ひろゆきから学ぶ起業マインド!成功するために必要な2つのこと

こんにちは、CrazyStoriesマーケティング事業部の榊です。

皆さんは西村ひろゆきという方をご存じでしょうか?

知らない方にざっくりと説明すると、2チャンネル(現:5チャンネル)を開設し、現在はパリに移住しその圧倒的な頭の良さからAbemaTVなどでコメンテーターとしても活躍されている方です。

けど、それだけだとどう頭がいいのかわからない、、、という方もいると思いますので

一つ、僕がひろゆきさんが頭がいいと思った話を例に出します。質問するので皆さんも考えてみてください。

人類史上最大の発明は何だと思いますか?(正解はありません)

ひろゆきさんはこの質問をされたときに車輪と答えました。

飛行機や潜水艦は鳥や魚をまねて作ったとされています。

ですが、車輪を使う動物や虫はおらず車輪だけが唯一、人間が0から生み出したものだそうです。

普通に生活してたらこんな回答ができるでしょうか?

これを1秒で回答する頭の回転の速さ、情報量の多さなどかなりすごい人ということは伝わったのではないでしょうか?

そんなひろゆきさんが語る起業に必要な知識、起業に必要な勉強方法、起業で成功するにはどうしたらいいのかなどについて

まとめました。

この記事を最後まで読めばあなたもひろゆきマインドを手にすることができます。

目次

そもそも起業するには何を勉強しないといけないの?

そもそも仕事とは何だと思いますか?

端的に言うとお金をもらうことです。

それが会社員として社長からお金をもらうのか、個人事業主としてクライアントからお金をもらうのか

相手が変わるだけでお金をもらうという行為に変わりはありません。

なので起業と会社員との違いは取引先から直接お金をもらうかどうかの違いということです。

起業で一番大変なことは営業です。

どれだけスキルがあっても取引先がいなければお金をもらうことができません。

逆に、営業力だけあってプレゼンが上手で仕事を自分で取ってきたとしてもスキルがなければ相手を満足させることはできません。

なので起業初心者の方は、

どんな人にお金を払ってでも頼みごとをしたいか

どうしたらそういう人に巡り合えるのかを勉強したらいいのではないでしょうか?

起業家は本を読めってなんで?

起業家は本を読めなんて言いますよね。

しかし、現代人は本を読む習慣が少なく読もうとして読めなかったり

そもそも、本じゃなくてYouTubeなどの動画でよくない?

なんて思う方もいるのではないでしょうか?

なぜ、起業家は本を読めと言われるのかというと情報の大半が文字だからです。

YouTubeなどの動画サイトにも確かに有益な情報はあります。

しかし、それのほとんどがもともとは記事や本などの文字です。

つまり本などを要約したものが動画になります。

情報は、要約という工程が入ると必ずワンステップ遅れます。

海外の情報を入手するにも記事情報がいち早く入手することができます。

起業家はどれだけ時代に俊敏に合わせられるかというところが大切なので、動画で情報を得ていたらどうしてもワンステップ行動が遅れます。

例えば、スマホゲームで人気のモンスターストライクがリリースしてから1年後に似たようなゲームをリリースしても売れません。

おもしろさは変わらなくても先にリリースしたというブランドが強いからです。

なので、起業するうえで時代を先読みし、他社よりも早くサービスを開始するということが必要になってくる中で

ワンステップ遅れた動画というコンテンツを用いて情報収集をしていては時代に乗ることは難しいでしょう。

なのでより早く国内国外の情報を入手するには文章を正しく理解する力が必要になってくるのです。

誰も教えない、成功するために必要な二つのこと

迷うくらいならやれ

会社員の場合、やろうか迷ったとき次の日にやろうができます。

もしかしたら上司に怒られるかもしれませんが、それでも給料が発生します。

しかし、起業ではそれは通用しません。

あなたが迷ったあげく、結局別の日に先延ばしにしたら、その日のあなたの生産性は0です。

それなのに生活費だけはかかります。

要はマイナスです。

迷ってる時間はなにも生み出せないので、それほど無駄な時間はありません。

だから少しでもやりたいと思ったことがあれば、まず挑戦してみてください。

考えること、迷うことは挑戦しながらでもできます。

ほとんどお金がなくても気にならないで生活できる能力

事業で大切なことはヒットするまで会社がつぶれないでいられる耐久力です。

需要のある市場にある商品を作ったとしてもそれがすぐにヒットするとは限りません。

むしろヒットしない可能性のほうが高いです。

ですが、やり続けることに価値があります。

とある男性用化粧品を販売しているメーカーは最初はかなり赤字気味でした。

しかし、ちょっとずつ売り上げが伸びたことで現在ではかなり有名なメーカーにまで成長したという話があります。

この話で肝になってくるのが

  • 黒字になるまでやり続けたこと
  • やり続けたことによってできた「長年やっているから安心」というブランディングはついたこと

すぐに売り上げを出す会社ももちろんありますが、ちょっとずつ信頼を重ねてきた会社には勝てません。

なのでもし今何かに打ち込んでいて、けれどあまりうまく結果が伴っていなかったとしても諦めないでください。

”ずっとやり続けている”ということが今後あなたの成功のカギになってくるかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今まで得てきた情報とは少し違った内容ではなかったでしょうか?

あくまで今回はひろゆきさんの意見をまとめたものですのでこれが絶対に正しいなんてことはありません。

また、結局のところ起業はどれだけ基礎を身に着けて地盤を固めるかが大切です。

先ほど出てきた、”ほとんどお金がなくても気にならないで生活できる能力”を手に入れろという話ですが

本当にずっと売り上げがない状態はかなり大変です。

しかし支出を見直すことで手元に残るお金を増やすことはできます。

そのためにはお金を管理する力、安くものを手に入れる力などが必要になってきます。

CrazyStories代表の加藤さんは元はホームレスです。

そこから支出を切り詰めて生活したことで、今では会社を何社も経営する力を身に着け

僕たちの指導もしてくださっています。

他のビジネスコミュニティでも、もしかしたら同じレベルの内容を学べるかもしれません。

しかし、元ホームレスというほとんどお金がなくても気にならないで生活できる能力”を教えてくれるのは

このクレイジーストーリーズというコミュニティしかありません。

そんな加藤さんからお金の勉強がしたい、起業について教えてほしいという方がいましたらLINE@を追加して

一度質問してみてください。

質問だけならタダです!

お金の勉強以外にも、営業、マーケティング、デザイン、マインドから事業計画書の作り方、融資の受け方まで

起業に必要なすべてのことが学べるのがこのクレイジーストーリーズです。

みんな最初は起業初心者でしたがこのコミュニティに入ったことで確実に成果を出せるようになってきました。

起業家は孤独なんて言いますが、CrazyStoriesでは横のつながりをとても大切にしています。

もし、起業で悩んでいることがあるのならば一度僕たちと一緒に活動してみませんか?

横のつながりをつけたいという理由でも構いません。

あなたと活動できることを楽しみにしています。

CrazyStoriesマーケティング事業部の榊でした。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

★IMマーケティング事業部

★映像クリエイター

★企画構成から携わり、動画制作、運営までこなし確実に集客へと繋げる

★実績

動画制作を始めて2か月で法人3社と契約

★最後に

IMマーケティング事業部に加わり、ブログ、twitter、インスタグラムを更新していくことで確実に力がついている実感を感じます、

この経験のおかげもあって動画のクオリティが上がりクライアント様から高い評価を受けることが多くなりました。

IMではほかにいろんな活動を行っております。

あなたと活動できることを願っております。

 

コメント

コメントする

目次
閉じる