【物販のメリット・デメリット】副業するなら物販がオススメ!

皆さんこんにちは

CrazyStoriesマーケティング事業部の佐々木です。

今回は副業を始める人必見の「物販について」お伝えします。

「物販」と聞くと「せどり」をイメージしますよね?

せどりとなるとあまり良い印象は無いと思いますので、まずはせどり(物販)についてお話しします。

せどりとは、簡単に言うと「安く仕入れて高く売る」と言うもので、差額を利益にするビジネスです。

販売方法はさまざまな方法があり、

  • 国内で販売する
  • 輸出する
  • 輸入する

といった販売方法があります。

ビジネスとしてどの様に利益を出していくかを考えた際に、「安く仕入れて高く売る」と言うのはビジネスの基礎ですよね。

それでは、今非常に注目されている物販のメリット、デメリットをお伝えしていきます。

目次

物販を始めるメリット

まずは、そんな物販を始めるメリットについてお伝えしていきます。

資金力がなくても始められる

まず資金力がなくても始めることができると言うことです。

物販ビジネスと聞くと、仕入れをしなければいけないイメージを持つ人が多いと思います。

冒頭では「安く仕入れて高く売る」ともお伝えした。

確かに、本格的に物販を取り組んでいく場合は商品を事前に仕入れて販売する必要があるため、仕入れのためにお金は必要になってきます。

ですが、初めて物販をする方は不要品販売から始めることで、仕入れのお金を用意することなく、売り上げを作ることができるようになります

不要品販売で出たお金を、仕入れ代金に回すことができれば、ほとんど費用を用意することなく、物販に取り組んでいくことが可能になります。

仕組みが簡単

物販ビジネスというのは、「安く仕入れて高く売る」という非常にシンプルなビジネスモデルになっています。

そのため、副業初心者やビジネス初心者でも簡単に始めることができます。

また、「安く仕入れて高く売る」というのは多くのビジネスの基礎となるので、物販だけでなく、ビジネスの知識を実践しながらながら身に付けていくことが可能になります。

自宅で完結できる

物販というのは、スマホやパソコンがあれば、どこでも行うことができます。

そのため、自宅で仕入れを行い、スマホ・パソコンで販売サイトに出品して販売する。

発送だけは、郵便局・クロネコヤマトなど発送サービスのある所にいく必要があります。

ですが、8割〜9割は自宅で完結することができるので、

  • 専業主婦
  • サラリーマン
  • 学生

の方でも、簡単に挑戦することができると言えます。

物販を始めるデメリット

起業 失敗

手軽に始められる物販ですが、デメリットもあります。

ライバルが多い

まずはライバルが多いという事です。

物販ビジネスというのは、仕組みが簡単で手軽にできることから、副業を始める方に大人気です。

また、副業ブームが到来したこともあり、物販に挑戦する人が急増しました。

現在の物販ビジネス業界はライバルが非常にたくさんいるので、競合に打ち勝つ戦略を取りながら戦っていく必要があります。

商品が売れ残ることもある

物販ビジネスというのは、基本的に商品を仕入れてから販売する形になります。

無在庫転売というやり方もあるのですが、若干方法が複雑ですので、初心者はまず有在庫転売から始める形になるでしょう。

ただ、売ろうとしている商品にニーズがあるのか調査してからでないと、仕入れた商品が売れ残ってしまう事もあります

そうすると、仕入れ代の分だけ赤字になってしまうため、注意が必要です。

このような状況を避けるためにも、初心者は最初から仕入れをするのではなく、まずは自分の家にある不要品を販売して、ある程度売れ行き商品や販売のコツを掴んでから、仕入れを行っていくことが大切になります。

家に商品が溢れることもある

物販でたくさんの利益を残そうと思ったら、高価格帯の商品を販売するか、低価格帯、あるいは標準価格帯の商品を多数販売する必要があります

ただ、たくさんの商品を仕入れる場合は、保管場所を確保する必要がり、仮に保管場所を確保できない場合は、家が在庫で溢れかえってしまう事になります。

これを避けるためには、ある程度利益が見込める高価格帯の商品を扱うことがおすすめです。

そうすることで、大量に在庫を用意しなくても、数点売れるだけで比較的まとまった利益を残すことができるでしょう。

ただし、高価格帯の商品というのは、仕入れ額も高くなってしまいがちですので、資金管理は徹底して行うことが大切です。

まとめ

物販ビジネスというのは、副業を始める初心者には最適と言えます。

副業で物販をするメリット

  • 低資金で始められる
  • 仕組みがシンプル
  • 自宅で完結する

副業で物販をするデメリット

  • ライバルが多い
  • 商品が売れ残る可能性がある
  • 在庫の保管場所に困る

そのため、物販を始める場合は、メリットだけではなくデメリットにも注目した上で、自分に合っているかどうかを判断していくことが大切なのです

そうすることで、楽しく物販に取り組んでいくことができますし、比較的スムーズにコツを掴んでいくことができるでしょう。

CrazyStoriesでは物販を始め、自分の好きなことで副業が出来る様になるノウハウが学ぶことができます。

本業のみの収入ではこの先不安だという方は、是非CrazyStories公式LINEからメッセージを送りつけてください。

友だち追加

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

IMマーケティング事業部
パーソナルトレーナー、整体


医療系の大学に在籍しながら、個人でスポーツトレーナーとして活動。
小学生から大学生と幅広い年齢層のサッカー選手のサポート実績。
月に20人に整体を提供。
「運動を通じて、心も身体も健康な生活」を掲げ活動しています。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる