コミュ障が起業する方法4選|引きこもりもOKの起業法とは

こんにちは!CrazyStoriesマーケティング事業部の松田慈(マツダシゲル)です。

  • 起業して成功している人
  • 稼いでいる社長

こういった方々を言うと、コミュニケーション能力が高くイケイケなイメージを持っていませんか?

もちろん、イケイケな方もいらっしゃいます。

しかし、全員がそうと言うわけでもございません。

実は、意外といわゆる「コミュ障」な方や「引きこもり」に当てはまる方も少なからずいます。

「人は見かけによらない」なんて言葉もありますが、本当にそうです。

私自身も、お会いした経営者の中で上記に該当している方はいます。

では、コミュ障といった方はどんな起業(ビジネス)で成功しているのか、これからご紹介します。

「人と話すことが苦手だから自分は起業できない」と諦めている方も、このブログを読み終わった頃には「自分でも起業できるんだ!」と言えることになるでしょう。

それではいってみましょう!

 

目次

「営業・接客・販売」を対面で行わないビジネスをしよう

コミュ障で人と話すことが苦手なのであれば、人と話す起業(ビジネス)をしなければ良いだけの話です。

人とのコミュニケーションをしなければならないところは、インターネットに任せてしまえば良いのです。

ここから詳しく内容を説明致します。

 

物販

メルカリ、ヤフオク、フリマアプリなどなど、物販のプラットフォームを使って仕入れた額より高く売り差額で利益を出すビジネスです。

やり方はとてもシンプルです。 まず、販売用のアカウントを作り、あとは商品を用意するだけです。

大多数の人がネット通販の市場を利用しているため、右肩上がりの市場です。

コツとしては、どうやって安く仕入れるかです。

安く仕入れることで経費を低く抑えることができるため、リスクを最小限にして行うことができます。

もしくは、自身で新しくモノを作り、販売することもアリです。

 

アフェリエイト

「アフェリエイト」とは、WEBサイトと通販サイトが広告を通して提携することです。

それを見た人が通販サイトでその商品を買った場合、一定の謝礼金を受け取れるシステムです。

いわば「成果報酬型広告」です。

アフェリエイトを始めるには、ASP(アフェリエイト・サービス・プロバイダ)という仲介業者に登録し、掲載する広告を選びサイトやプロフィールに広告を貼りつけます。

あとは待つだけで売り上げに応じてASPから報酬を得ることができます。

無料で始められるのでリスクはないものの、サイトの定期更新やSNSの更新を行わないと基本的に購入者は現れないです。

なので、コツコツできる方には向いています。

 

セールスコピーライター

一般的に「セールスレター執筆を企業・個人から請け負って文章を書く人」です。

要するに「商品を売るための文章を書くこと」です。

かなり単純ですが、実際の仕事は多岐に渡ります。

  • セールスレター
  • ランディングページ(LP)
  • ブログ記事
  • メールマガジン、ステップメール
  • ダイレクトメッセージ(DM)、チラシ

ざっとこんな感じでございます。

文章を考える、書くことが得意な方にはぴったりなビジネスだと思います。

ただ、最初は自ら営業し提案しなければならないケースが大半なので、代わりに営業をしてくれるビジネスパートナーがいると良いですね。

ビジネスパートナーがいると、自身は仕事に専念でき、人とコミュニケーションを取る必要がございません。

 

自身の知識を売る

学んだことを売ってしまえば良いのです!

「え、どうやって?」 と、思う方もいると思うので説明致します。

世間的によく言われる「情報商材」のことです。

自身が今まで受けてきたセミナー、本、出会ってきた中で感銘した考え方などをまとめ、販売するのです。

「え、そんなの売れるの?」 って感じる方もいると思いますが、売れないことはないです。

ご自身にとっては当たり前に感じているようなことでも、他の人にとっては必要な情報かもしれません。

しかも、提供する側からするとアウトプットの場にもなります。

つまり、学んだことをより深く落とし込めることができます。

アウトプットしつつ稼げるので、かなりオススメの稼ぎ方です。

どういった悩みなら自分は解決できるか、しっかり考えた上で準備すると効率よく稼げるチャンスです。

また、こちらもコツコツとブログやSNSを更新していると、より多くの人商材がみられやすくなるので、コツコツできる方にはぴったりです。

 

わざわざコミュ障を克服する必要はない

フリーランス 起業 違い 

「自分はコミュニケーション力がないから社会で生きていけない…」 「コミュ障だから自分で稼ぐなんてできやしない…」

なんてネガティブになる必要はございません。

人それぞれ長所があります。

人とのコミュニケーションが苦手なだけであって、他で何か人より長けていることがあるはずです。

コミュニケーションが必要な場では、かなり厳しいかもしれませんが、紹介したネットで完結できる起業(ビジネス)なら可能性はあると思います。

クレイジーストーリーズでは「誰もが自分の強みで起業できる」をビジョンに掲げ、自分らしく生きて社会で活躍する人を増やすことを目的にしており、そのためには起業スキルが必要だと考え、自身の強みで起業できる人を輩出しております。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

コミュ障だからといって、起業も何も諦める必要はないです。

可能性を閉ざすことなく、自分の弱いところは他に任せることが一番良いです。

どうやって任せるか、それは起業家として実績を残し続けている講師陣が揃っているクレイジーストーリーズで学ぶことができます。

終身雇用が保障されないこのご時世、将来起業家になりたい人、自らの強みで稼げるようになりたい人は公式ラインを追加してみてください。

友だち追加

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

IMマーケティング事業部所属
整体師(フォロワー7万人越え)
専門学校卒業直前に退学→実績、スキルなしの状態から起業を志す→キャリーケース1つで兵庫から名古屋へ→現在整体、TikTokコンサル、運用代行を中心に活動中。

コメント

コメントする

目次
閉じる