簡単に夢を実現させる3つの方法|目標を叶えて新しい自分に!

こんにちは、CrazyStoriesマーケティング事業部の新井です。

私は2021年新しい土地に移動して早くも1か月たち、1週間ごとに毎日成長を感じながら仕事をしています。それは、以前よりも夢や目標を実現することに必要な捉え方、また自分自身の在り方を日々学んで、そして実行しています。

なので、今は自分が立てた目標がどんどん近づいてきている感覚がしてとてもワクワクしています。

あなたも夢や目標を実現するために捉え方を身に付けませんか?

目次

まずは夢や目標を持つこと

何よりもここからの話を進めていくためにはまずあなた自身が夢・目標を持ちましょう。

これは別に大きい・小さいとかはありません。あなた自身が勝手に設定すればいいんです。誰のためでもなく、何かのためでもなく、ただただ自分自身のために夢・目標を作りましょう。

ゴールがないと、人は行動を起こそうとしたり、その行動を続けようとすることが難しくなります。

例えば、あなたの自宅が駅から徒歩20分のところにあるとします。あなたは毎日通勤で電車を使うために駅まで歩くとき、「歩くのをやめよう」とか、「辿り着くの諦めてしまおう」とする気持ちは出てこないですよね? では、20分間毎日歩き続けてくださいと言われたとしましょう。ちょっと想像するだけで「できるのかな?」「続くかな?」という気持ちになってきますよね?

つまり、電車に乗るというゴールがあるため、その過程で起こる徒歩20分間という行動を実施することが出来るんです。

とってもシンプルでしょ?

自分の人生にとっても、電車のような目標があることで、その過程の行動を起こすことが出来るんです。だから、目標が大切なのです。

なりたい夢や目標を立てて満足していませんか?

夢や目標を見つけたあなた。それだけで満足してはいけません!

「起業したい」「お金持ちになりたい」ということは、正直幼稚園児でも言うことが出来ます。

夢や目標を持つときに、一つ注意なのが夢や目標を立てただけで満足してしまうんですよ。何か達成した気持ちに陥ってしまう傾向になります。自分自身もちろんそうでした。

そうなんですよ。言うだけは誰でもできることなんです。

ただ実行するには行動が必要になってきます。

しかし、行動を起こす前にまず大前提で、そもそも目標を実現する際に持っておくべき捉え方があります。つまりマインドセットです。

このマインドセットが出来ていないと、必ず折れたり、諦めてしまうことになります。

もう今までのように諦めたりしたくない!という人はここから先の内容をぜひ実践してみてください。その先には、今まであなたが想像していたような未来とは大きく変わります。

夢や目標を実現するには「実現する人」を明確にたてろ!

夢や目標を立てたら、その立てたものを目指すのではなく、それを実現できる人を自分の中で明確に想像するが重要です。

漠然とした内容だけではなく、5W1Hを使いましょう。
その目標を

  • いつ(When)までに実現するのか
  • どこで(Where)行うのか
  • 誰と(Who)やるのかまたは目標とする存在する人をもつ
  • 何を(What)使っていくのか、何を(What)提供するのか
  • なぜ(Why)それを実現したいのか
  • どのように(How)実現するのか

と細分化して考えてみましょう。そうすると、なりたい姿や実現する姿が頭の中で明確に思い描くことが出来るようになります。

そしてこの中でも、特になぜあなたはそれを実現したいのかを必ず明確に残しておきましょう。
これは、行動を進めていくにあたって諦めそうになったり、やめたくなったりしたときに振り返る初心になります。

初心忘るべからず です!

夢や目標を実現するには「なりたくない・戻りたくない」自分をもて!

夢や目標というと前や未来を見て、うおおおおおっと進んでいくイメージですが、新しいことに挑戦していくと必ず上手くいかない時期だったり、壁にぶつかることが必ずあります。

ぶつかった時に、「前の生活のが楽だったし、そっちでもいいっか。」だったり、「別にやらなくてもいいかな。」という気持ちに引き戻されてしまうのです。

人間の脳は現状維持・楽することを最も好みます。

そんな自分の脳みそに勝つためには「なりたくない自分・戻りたくない自分」を持ちましょう。

私の場合は、「人に合わせていい顔をする自分」、「何となくで生きる自分」、「日々の仕事をやりがいなく過ごす自分」などあげたら20個は余裕で越えていくのですが・・・(笑)

これをノートやすぐに目に入る位置にあると、「あっ、今やめてしまったら前と同じ不満がでるな。」「今ここでやめたら、なりたくない自分になるな。」と気づくきっかけになります。

夢や目標を達成するのに大切なことは、結果を出し続けること以上に、壁にぶつかった時にいかに踏ん張れるか、負けない心を保てるかが大切になると、経営者から学びました。

目の前の結果だけに自分の感情が左右されてしまうと、悪い結果のときにすぐに諦めてしまう癖がついてしまいます。そんなときに、このなりたくない自分を持っておくと、またここからやってみようと前に進むことが出来ます。

壁に負けない自分を経験していく先に、あなたの夢や目標が近づくでしょう。

夢や目標を実現するには「手に届く目標」をたてろ!

最後に少しhow to的なポイントになりますが、目標を立てるときのポイントをお伝えします。

目標を立てようとなると、いきなり「年収1億円」と活きこんで最初は勢いで進めますか、段々とその目標が遠すぎて手の届かないものなんだよなと気持ちが先に折れてしまうことがあります。

そんなことがないようにするためには、大枠の「年収1億円」という目標在りきでいいのですが、そこから今できる一歩先の目標を立てることが大切になります。一歩先というのは、自分自身がここまでだったら少し背伸びしたら届くかもしれない、ちょっと頑張ってやってみようかなという気持ちから始めてみることをお勧めします。

少し頑張ってみようかなとあなた自身がワクワクした気持ち、楽しむ気持ちで行動することが大切になります。

あなたの目標や夢を実現しませんか?

ここまで読んでいただいたあなた。どうでしょうか?自分自身の夢や目標を叶えるための捉え方は準備万端です!さあここからはその思いを行動に移すときが今来ましたよ!

クレイジーストーリーズ(通称:CrazyStories)では多様なコンテンツがあり、ビジネス初心者で何も知らないという方、自分自身の目標を叶えるための方法を配信しています。またあなたの夢や目標を実現するために一緒に実現できる仲間がたくさんいます。

あなたの目標や夢の実現の一歩を今ここで起こしてみましょう。

友だち追加

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

IMマーケティング事業部第一期生

”自らの価値を最大化させ変わりが聞かない人となる”を目標とし、
転職場での経営者への道のりへ奮闘中。

心理学・潜在意識書き換えのコーチングセッションを継続して受け、
自分の行動、価値観の書き換えを実感し、提供できることを目指しています。

些細な悩みや不安は共有することからが大切。
あなたの悩みを聞ける場を作っていきます。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる