アパレルで起業するならこれら以外きつい!おすすめの方法・3選

選択

皆さん、こんにちは こんばんは お疲れ様です!

 

最近皆さんお仕事いかかがですか?

 

皆さん毎日大変でお疲れかと思いますが今日だけは私のブログを読んでいただければと思います!

 

 

というのも今日のブログはいつもと一味違っているからです。

 

今回はアパレルで起業するにはについてお話ししようかと思います。

 

起業についてならいつもと同じではないかと思った皆さん!

 

今回は普通のアパレルブランドの起業ではなくこれから世界を変える可能性のあるアパレル起業の方法についてお話ししようかと思います!

 

 

最後まで読んでいただければアパレルについての知識はもちろん、アパレル業界について詳しくなれますのでよろしくお願いいたします!

 

 

目次

アパレル業界とは

まずはアパレル業界についてお話ししようかと思います。

 

アパレル業界は今、2.2兆円の市場規模で、年々増加している特徴があります。

 

下に経済産業省のデータを貼っておきます。

 

コロナ下でも売り上げが伸びた理由は人々はインターネットで服を買ったからだと考えられています!

 

ここで皆さんに知ってほしいことがあります!

 

それはアパレル業界には大量に服が廃棄されるという闇が存在します。

 

それもそのはずでどれだけの商品が売れるかなんてわからないため、あらかじめ多く生産しておく必要があります。

 

そのため在庫として商品が残る可能性があり、捨てられるという経緯があります。

 

また在庫で残していると資産としてみなされるため税金がかかります!

 

それもまた服の処分を加速させています。

 

 

下にアパレル業界の闇について詳しく説明されている動画を貼っておきますので必ず見てみてください!

簡単にまとめると日本では毎年10億枚の服が捨てられており、その原因は2つありますがすべて元をたどると私たちに原因があります

 

というのも2つある捨てられている理由の1つは先ほど話したようにどれだけ売れるかわからないから大量に生産しなくてはいけなくなったからです。

 

 

2つ目は服はハイブランドかファストファッション(安くて着心地が良い服)に二極化してきており、普段着をするのはファストファッションなので、そのせいもあってか大量生産が必須になってきているからです。

 

この2つの理由はすべて私たち消費者の都合に起因します!

 

どうしてこのような話をしたのかというと皆さんにはこのようなアパレル業界の闇である大量生産型のビジネスは控えてほしいですし、やめた方が賢明だからです!

 

理由は3つあります!

 

1つ目はやはり説明動画の方でも言われていたようにこれからはSDGsに準じた地球にやさしいビジネスをしなければなりません。

 

2つ目は正直在庫を抱えるようなビジネスは初心者がやるのはリスクがかなりあります。

 

3つ目は広告を出すのがかなり大変だからです。

 

3つ目の理由を掘り下げると最近のアパレル起業は基本的に広告代がかかっていません。

 

どういうことかというと最近はSNSが発達しすぎています。

 

それゆえに人気な芸能人、有名人、インスタグラマーなどの発信力がある状態でないとアパレルで起業して成功するというのはかなり難しいです。

 

普通の人が1からアパレルで起業しようとなると服の材料費だけでなく広告費までかかるので大きなハンデになります。

 

この3つの理由から大量生産型のアパレル・起業はやめた方がいいです。

 

じゃあやることないじゃんと思ってこのブログを閉じようとしているそこのあなた!

 

大丈夫です、他でアパレルで起業する道は残っております。

 

 

具体的には大量生産ではなく、それでいて広告代をかけずにアパレルで起業する方法・3つについてお話ししようかと思います。

 

アパレルで起業するには

1.サステナブルブランドを作る

先ほど紹介した動画の中でも言われていたようにサステナブルブランドを作るのがこれからのアパレル起業には適しているかと思います!

 

その前にサステナブルブランドについて解説させていただこうかと思います。

 

サステナブルブランドとは原価や作る過程を公開し、商品の信頼性を得られるような活動をしている会社のことです。

 

では普通の会社と何が違うのかというと普通のアパレルブランドは工場で働く労働者に対して長時間、低賃金という劣悪な環境で働かしていました。

 

そんな実態を知った消費者が今までのブランドを批判し始めたことにより生まれたものがサステナブルブランドです!

 

 

サステナブルブランドの良いところは何といっても根強いファンがいることです。

 

これまでの実態に不満を持っている方から絶大な人気を勝ち得ています!

 

そんな次世代のアパレル形態のサステナブルブランドですが実は重大な欠点があります。

 

それは認知度の問題と料金の問題です!

 

というのも環境の問題もあって工場へ大量生産の発注はしないため普通の服より少し高めになっています。

 

もともと少し値段が高めなのにさらに認知度のために広告をかけてしまうと手を出しづらい値段になるので認知度があまりありません。

 

一応、有名なサステナブルブランドではエバーレーン10YCなどがあります!

 

下にこの2つの公式ホームページを貼っておきますので是非一度ご確認いただけたらと思います!

・エバーレーン (everlane.com)

 

10YC | 10YCは透明性、品質、持続性、この3つにこだわって、着る人も作る人も豊かにします。

2.服の売れ残りを再生する事業

これは日本で年間10億着の処分される服をリサイクルする起業です!

 

処分される前に服を買い取って、自分でECサイトで販売したり、物販をしている人に仕入れ先として提供する起業方法や海外と提携して日本の処分される服を海外で高値で売る起業方法などがあります。

 

いづれにしても処分される前の0円に近い商品を手に入れるとどう売っても利益になりやすいのがこの起業方法の一番のメリットだと思います!

 

このような処分される前の服を生かしたビジネスは最近増えていてこれからしばらくトレンドになるかと思います。

 

それこそ海外のハイブランドですら処分をしている状態なので、そこを手に入れればとんでもない利益になると思いませんか?

 

この起業方法の難点はやはり処分する前に服を仕入れることが出来るのかという点でこればかりは泥臭く大量生産しているアパレル企業にあたっていくしかなさそうです!

 

 

3.小さく始める

商品設計

最後は自分でアパレルブランドを立ち上げる方法ついてお話ししようかと思います!

 

やっぱり自分のブランドを持つことの憧れを捨てきれない人が一定数いるかと思います。

 

そんな方にお勧めなのがクラウドファンディングでお金を集める方法です!

 

具体的にお話しすると自分の事業計画(立ち上げようとしているブランド、服のイメージ、生産過程、販売方法など)を詳しくネット上に書き込み、納得していただいた皆さんからお金をいただく方法です。

 

このやり方の良いところはお金が0円からでも始めれられる点と在庫のリスクがなくなる点です!

 

というのもお金を先に出していただいている分、自費がそもそも存在せず、必要な分だけ生産すればよいのでとても地球にやさしいです。

 

この方法の難点は正直お金を出していただけるかにかかっているので相当事業計画を作りこむ必要があります。

 

クラウドファンディングのやり方についてまとめた動画を貼っておきますので是非ご確認いただけたらと思います!

 

 

まとめ

決断

いかがでしたか?

 

今回はアパレルで起業する方法についてお話してきました!

 

冒頭でお話ししたように普通のアパレルブランドの立ち上げとは異なったアパレル起業の方法をお話ししました。

 

それは3つすべて、SDGsに関連したものです!

 

いま世界から環境問題のこともあって、SDGsに準ずる活動が本当に求められていますしそのような活動を支援する動きも広まっています!

 

その流れからサステナブルブランドは本当にいづれ世界中に広まっていくので、まだ日本で広まっていない今が本当にチャンスだと思います。

 

正直、今回ご紹介した3つはどれもおすすめなのでぜひやってほしいなと思います!

 

私が所属しているCrazies Stories(クレスト)ではもし今回紹介した方法でのアパレル起業をしたいという方がいたら全力でサポートしていただけます!

 

具体的にはクラウドファンディングのための事業計画の作り方や人と話すコミュニケーション術、SNSを使ったマーケティングのやり方などを教えます!

 

一歩踏み出して自分の夢や目標をかなえたい方はぜひ勇気を振り絞って下の公式lineを押してみてください!

 

友だち追加

 

 

後悔はさせません!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる