成功者において筋トレは必須!起業家、経営者が筋トレするわけとは?

こんにちは!

CrazyStoriesマーケティング事業部の藤井雅斗です。

成功したいあなたに一つ質問です!

「普段、筋トレもしくは運動をしていますか?」

これってすでに成功している人や経営者、凄腕営業マンとかはこぞって筋トレをします。

筋トレって運動ですし健康に良さそう!って理由もあるかと思います!

しかし、成功者たちは健康という理由以外にも筋トレをする理由ってあるんです。

それはどんなことだと思いますか?

1つ一つひも解いていきましょう。

 

目次

自信がつく

成功者している人は自信がつくという理由から筋トレをしています。

そもそも、成功者にとって自信って必要だと思いますか?

自信があるように見えることは事業をやる上で必須です!

例えば

「あなたにこの商品が合うか分かりませんが、良かったら購入してみませんか?」

こう言われるのと

「この商品はあなたの悩みを絶対に解決できるという自信があります!ぜひ購入してみてください」

どちらを言われた方がこの商品を買おうと思いますか?

少なくとも僕は後者です。

僕たち購入者は自信を持った売り手の商品ならそこまで言うのなら一度買ってみるか。って思いますよね。

自分の商品に絶対的に自信を持っていても自分自身に自信がないのでは自分自身を売ることが出来ません。

一流の営業マンや事業者は自分を売ります。

そんな人たちはいつも自信に満ち溢れていますよね。

その人たちは自分の実績から自信を持っていることがありますが、実績がない時に自信を持てないじゃないですか。

そんな時に自分自身に自信をつける方法が筋トレなんです。

筋トレをすることでどうして自信が満ちてくるのかというと、筋トレをするとテストステロンという交感神経を活性化させるホルモンが分泌されます。

このホルモンが出ることで自信とは勝手に湧いてきます。

なので、騙されたと思って筋トレを毎日続けてみてください!

絶対に自信が湧いてきます。

僕自身も筋トレをして、比べ物にならないくらい自信が湧きました。

そのため、成功者はこぞって筋トレするんです。

 

精神的に落ちつく

成功者は筋トレを精神安定剤としてやります!

この人はおかしなことを言ってるのではないか?

と思うかもしれませんが、これは筋トレをしている人には割とあるあるなんです。

例えばベンチプレスでを自分の限界付近の重量をあげているとしましょう。

そんな時に、最近仕事でうまくいかないことを考えながら上げますか?

そう考えた状態で重量をあげていると100%上げることが出来ません。

重さに負けてしまうので。

筋トレにハマる人は特に重量を追いたくなってきます。

その挑戦中は余計な事を考えなくなるんです。

そのため、精神的にきつかったことを忘れていることが多くあります。

筋トレする前と筋トレ後では精神状態は確実に変わっています。

これを毎回毎回繰り返しているといつしか精神的に落ち込まなくなります。

その上、筋トレって自分の限界に挑戦するものなんです。

その限界に何度も何度も挑戦していれば普段の生活でも自分の限界に挑戦する癖がついたり限界値がもっと大きくなったりします。

そのため、むしろ筋トレをすることをやめられなくなってきます。

成功者はいちいち落ち込んでいられないんです。

色々なことに挑戦するということは、その分失敗することや上手くいかないこと、壁っていうこも多く存在してきます。

そんな時に自分の精神を落ち着かせるものがあるとありがたいですよね!?

そのため、成功者の人は筋トレを精神安定剤として使っています。

 

疲れにくくなる

成功者は疲れにくくなるという理由からも筋トレをしています。

普通に考えれば逆って思いませんか?

筋トレをすれば疲労しますし、動かすことで筋肉痛になることも多いかと思います。

確かに、筋トレを始めた最初に1.2週間目とかですと、疲れるかもしれません。

それは当然です。

今までやったことが無い運動をするわけですから。

しかし、人間にはホメオスタシスと呼ばれる一定を保とうとする機能があります。

これがやる気が浮き沈み原因でもあるのですが、動きが大きければ大きいだけ元に戻ろうする力が大きいんです。

つまり、何が言いたいかと言いますと

 

疲労すればするだけ元に戻ろうとする力も大きいんです。

 

筋トレした人っていうのはしていない人に比べて睡眠の質が大きくなっています。

これを毎回毎回続けていれば当然、身体も慣れてきます。

そして、どんどん体力がついてきます。

そのため、少しの疲労では疲れなくなってきます。

成功者は、自分の身体こそが自分の資本であるということが理解できています。

疲労しない丈夫な体つくりをしています。

その結果、疲労しない身体が出来上がります。

 

人に好印象を与えられる

良い身体の人は自分に厳しいと潜在的にみえ、好印象を与えるようになります。

あなたも人生で一度はどこかで筋トレをしたことはありますよね?

全く1度もない人は僕はまだ一度も会ったことがありません。

その、筋トレをしていた時を思い出してみてください。

その時ってきつかった記憶ばかり出てきませんか?

実際、筋トレってしんどいものですし。

その筋トレを自ら進んでやっているんです。

それってすごいことじゃないですか?

逆に太ってると甘えた生活を送っているのではないか?と思われることも多いです。

アメリカでは

採用基準に肥満でないことだったり昇進において健康診断の結果を影響するんです。

それだけ、体型だけで人に与える印象も違います。

成功者はいかに相手に良い影響を与えるのかで、仕事の内容が大きく変わります。

そのため、身体の維持に尽力しているんです。

体型で人の印象はかなーり左右されます!

 

継続力が身につく

 

筋トレを継続することが出来れば、ほどんどのことで継続できるようになります!

 

あなたは、筋トレを始めようと思って続けれたことはありますか?

それは、どのくらい続きましたか?

実は日本人で筋トレを始めようと思って1年間しっかり続けることが出来た人は全体に約0.3%しかいないんです。

 

0.3%ですよ!

日本の1億円以上の資産を持つ富裕層、超富裕層は日本全体の約3.15%なんです。

つまりは、一年間ずっと筋トレをしている人の方は富裕層の10%しかいないんです。

富裕層の人が全員筋トレしたとしたらこの割合は3%以上になります。

つまりは富裕層の人たちですらできないことを我々凡人でも出来るのです。

僕はこの事実を聴いて、そこだけでも富裕層の人たちには負けないようにしようと思いました。

この日本人の殆どが出来ていないことを習慣として身につけることが出来れば他にどんなことも習慣として身につけれるようになると思いませんか?

当然、この0.3%のうち元々から運動や筋トレが好きでやっている人は確実にいます。

もし、あなたが運動や筋トレが苦手もしくは嫌いというのでしたらむしろチャンスです!

周りはできていないことをあなたは出来るようになるということです。

 

実現出来たらそれ、どんなことでも継続してやれるようになります。

1でも話しましたが、継続することで自信も身につきます。

この機会にぜひ、始めてみましょう!

 

早く起きれるようになる

筋トレをやる人はみんな早起きなんです。

これは3で話したことと若干似ていますが、筋トレをすれば体は疲労します。

疲労しすると、身体を休めようと睡眠が深くなり質が上がります。

そのため、朝の目覚めが良くなるんです。

朝起きれない人の特徴として

・運動していない

・自分に甘い

・睡眠の質が悪い、眠りが浅い

これらの特徴があります。

これらって、すべて筋トレすれば解決するんです。

筋トレは運動ですから、すれば1つ目の条件がクリアされます。

2つ目も筋トレは自分を追い込めないとすることが出来ません。

3つ目も3で伝えた通り、筋トレで睡眠の質を上げることが出来ます。

 

その好循環により朝早く起きれるようになるというわけなんです。

筋トレ好きでは朝早くに筋トレをして一日をリフレッシュしてから過ごす人も多くいます。

睡眠=筋トレというくらい密接な関係にあります。

 

まとめ

いかがでしたか?

成功者の真似をすることが成功への一番の近道ですが

成功者の中には感覚でやっている人がいて真似できないことがあったりしますよね。

しかし、筋トレということは絶対に真似することが出来ます。

それは、身体が動く限り可能です。

真似をすることも大切ですが、成功者から直接学ぶことも大切です!

筋トレをしただけでは成功することはできません。

そこで、成功することを学ぶことが出来る環境をご紹介します。

それが、このCrazyStoriesクレイジーストーリーズです。

ここでは、さまざまな分野の成功者から学ぶことが出来ます。

成功者の真似を一緒にやっていきましょう!

このCrazyStoriesに少しでも興味を持った人はまず公式LINEに追加して、面談の日程を決めましょう!

あなたと成功者の真似をすること、筋トレをやれる日を楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

【内側から変わるお手伝いをしています


初めまして。


藤井雅斗と申します。


高卒でしていた会社を退職し管理栄養士の資格を取りました。現在はインサイドセールスの仕事をしつつ、栄養補助食品の開発に携わっています。


事業としては美容でうまくいかないメンズ向けの食事配送サービスの事業とTwitter運用の事業をしています。

クレストマーケティング事業部に携わるまで、マーケティングやライティングについて何も知りませんでしたがマーケティングとは総合的な価値をあげること出来て、何より書いていたら止まらないライティングの楽しさに気づくことが出来ました。


自分の書いたブログを見ている人のことを考えると楽しくて仕方ありません


実際にマーケティングで仕事を生み出すこともできました。

内側から変わることの素晴らしさについて伝えていき


「世界から生活習慣病を撲滅すること」が私の志です。

コメント

コメントする

目次
閉じる