CREST Blogクレスト ブログ

【起業初心者向け】現役起業家に学んだ!起業に必要な知識・スキルとは。

男性4人の会議の写真

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

こんにちは、CrazyStoriesマーケティング事業部の渡邊知春です。

皆さんはふと「将来は起業してお金持ちになりたいな」「好きなことで仕事できたらいいな」なんて考えたことはありませんか。

私はしょっちゅう考えていました。仕事辞めて起業したら自由に生きられるのかなーなんて。

そんな風に多くの方が1回は考えたことのある起業や独立。

では、その中で何名の方が実際に1歩を踏み出したのでしょうか。

ごくごく少数ですよね。なぜなのでしょうか?

それは、起業は事前準備なしで出来るような簡単なものではないからなのではないでしょうか。

資金面や、人脈、さまざまな知識などが総合的に必要とされること、それが起業するということなのでしょう。

今回は、起業で失敗しないために起業時に覚えておきたいスキル・知識をご紹介いたします。

起業家向け必要知識

事業研究

まず1つ目に必要なことは自分が行う事業について徹底的に研究することです。

ここで最も重要なことは、やろうとしている事業モデルが既に市場にあるかどうかということでしょう。

つまり既に市場にあるモデルでなければ参入するのを一旦辞めてみるということです。

誰も参入していない市場ならすぐにでも参入した方がいいのでは!?と思ったそこの貴方!

それは正解であって不正解なんです。

事業市場は一般的に4つのプロダクトライフサイクルで回っているとされています。

それが、1)導入期  2)成長期  3)成熟期  4)衰退期の4つです。

4つの段階を簡単にご説明しますね!

1)の導入期は、商品を市場に投入する段階で買い手からの需要も大きくありません。そのため大きな売上にはつながりにくく、商品の開発費用や商品認知させるための広告コストがかかるため利益がほとんど出ない時です。

2)の成長期は、文字の如く売上と利益が急拡大していく段階を指します。その反面他社の参入も増え、消費者のニーズによって商品に差別化をしていかに市場に浸透させるかがキーになる時です。

3)の成熟期は、市場としての成長が止まり、売上や利益が頭打ちになる段階を指します。シェアを維持することを考えたりニッチなニーズに応える戦略をとることもある時です。

そして最後の4)衰退期です。こちらは字のままですね。売上や利益が減少していくので市場への投資は抑えてたり、市場からの撤退を決断する段階を指します。

さて、問題です。

この4つのサイクルの中で一番利益が出ずに、コストばかり必要になるのはどの段階でしょうか?

正解は、1)の導入期ですね。お客さんへ認知がされていない時期なので顧客がほぼいない+認知してもらうために広告費用が必要になるという時期なので大きなコストが必要になる時期でした。

そして話を戻すと、既に市場にない事業モデルに参入するということはこの導入期から始めなければいけないということです。ということは、初期投資が多くかかってしまうということです。

ですので最初は少ないコストから始めたいと考える起業家にとってはとても大きなリスクになってしまう事が考えられるため、起業する際には既に市場にある事業モデルで参入することがとても重要なポイントになるのです。

資金力のある大企業にとっては市場を開拓し顧客を開拓していくとこで自社ブランドを世間的にアピールすることもできるため新規市場参入も正解なのですが、資金体力のない私たちにとっての正解は成長期もしくは成熟期の市場や事業を狙って参入することなのです。

もっと詳しく:プロダクト・ライフサイクル

マーケティングスキル

マネジメントで有名な経営学の父、ピーター・ドラッガーはマーケティングについてこう述べたそうです。

マーケティングの理想は、販売を不要にすることである。

お客様にとっていい商品だと感じて貰えば、自然と商品をリピートして買ったり周りの人に口コミとして教えてあげたくなりますよね。

これこそが理想的なマーケティングです。

マーケティングとは、売れる仕組みを作ること。

リピートしてくれたり、口コミで周りに広めてもらえれば自然と売れるのです。

これが、販売を不要にすることであり、売れる仕組みを作った結果ですよね。

しかし、一言にマーケティングといっても商品が違えばターケットが変わり、認知を得るアプローチ方法も変化していきますよね。

基本的に、マーケティングは以下の4つのサイクルで構成されています。

認知(リード)→信頼(CVR)→売上(売上)→リピートファン(LTV)

認知を得るアプローチが変われば、信頼を得る方法も変化していきます。

ブログを書くのか、FaceBookの投稿なのか、InstagramなのかTikTokなのかそれともGogle広告なのか。

様々なアプローチ方法がありますが、売上を立てるためにはご自身の事業をこの4つのサイクルに当てはめて、どうやって認知してもらい、そこからどうやって購入まで結びつけるのかと考えていただくことが重要です。

また、上記は事業者側からみたマーケティングサイクルですが、貴方の商品やサービスを消費者が購入するまでの消費者行動プロセスも重要です。

知って→試して→比較して→買って→使って→好きになる→紹介もしくはリピート

消費者の行動から見た事業のアプローチなどを考える際にもこういった行動プロセスを知っておくだけでも役立つのではないでしょうか。

会計スキル

起業後間もない頃は特に自分で売上や経費などの管理を行わなければいけない人も多いのではないでしょうか。

そのため、最低限の会計の知識は集めておいた方が良いでしょう。

最低限とは、確定申告書でも出てくる貸借対照表や損益計算書の見方などについてです。

ここまでのレベルであれば、日本商工会議所主催 簿記検定(通称:日商簿記検定)の3級の範囲で十分対応可能ではないかと思います。

簿記の考え方やどうやって貸借対照表や損益計算書が出来るのかという部分の知識があれば、確定申告書や決算書についても対応が出来ますし、事業の財務状況についても把握がスムーズにいくため銀行から資金融資を受ける際に財務状況の説明を求められた際にもしっかりと対応することが可能です。

銀行だけでなく、補助金や助成金に申請する際にもこういった会計の知識があると、何年後に○%の成長を達成などの計算にも対応できとても使い勝手の良いスキルではないでしょうか。

ITスキル

現在は、PC操作やスマートフォン、タブレットの操作ができて当たり前となっています。

パソコンを操作して、エクセルやワードで表を作成したり文書を作成したりといった事務的作業も初期の頃は自分で行う事が想定されます。そのためPCを操作して必要な作業ができるという事が必須になってきてますし、ITスキルに詳しくなればPCへのウイルスへの対策や会社内のネットワーク構築や業務に必要なことを覚えればそれだけ業務の効率化に役立つこともあります。

またプログラミング言語が書けるのであれば自身でHPやECサイトなどを作成することもできますので、余裕のある方は何か事業に活用できそうなプログラミング言語を習得してみるのもお勧めですよ!

こちらもおすすめ:【起業者必見】超重要!確定申告とは〜青色白色ってなに?青色申告のメリットまとめ〜

マネジメントスキル

具体的にマネジメント力とはどういったものなのでしょうか。

多様な人材が活躍しやすい環境を作り、人と人を結びつけ生産性を向上させる事ができるようにする事がマネジメント力と私は考えます。

そのために必要なスキルとしては「目標設定、管理」「適切な指導」「状況把握」あたりでしょう。

一度には大変ですが、少しずつ自分自身の目標設定や目標管理を行なってみたり、今行っている仕事や作業などに対して他の人から聞かれたらどう返したら相手は分かりやすいかなどのシュミレーションを行なってみるのも良いですね。

人脈

自分が参入する業界に詳しい専門家などとのコネクションを持つことや、同じ地域で他業種で活動している同年代との繋がりは孤独になりがちな起業家にとって安心感や同じような立場にいる人と切磋琢磨できるライバルのような存在を得ることにつながります。

名刺交換会や異業種交流会などに参加してみたり地域コミュニティーに参加して顔を売ってみるのもいいでしょう。

また、商工会議所や商工会などに所属してみると補助金や助成金などのお得な情報をゲットできる可能性が一気に跳ね上がりますので、必要経費と割り切って参加してみることをお勧めします。

また横の繋がりが多くできると、そこから仕事の依頼が来ることもチラホラ・・・。

得る事ができた人脈は、損得勘定だけで動いているといつの間にか無くなってしまうこともあり得るので、思いやりや感謝の心を持ち続けるということもポイントです。

起業は学ぶことばかり

自由になれるっていいなと考えていましたが、こう振り返ってみると自由になるためにはたくさんの責任や義務がついてきてとても大変ですよね。

ですが大変そうだからという理由だけで諦めてしまうのはとても勿体無いと思いませんか?

全てを貴方一人で完璧になる必要はありません。

貴方ができないことは、得意な人にやってもらってカバーして貰えばいいだけなのです。

そう思ったら少し気が楽になりませんか?

出来ないことはできる人に任せて貴方だけにしか出来ないことを突き詰めていきましょう。

しかし本日ご紹介したことはほんの一部です。まだまだ起業家が学ぶべきことはたくさんあります。

それを私と一緒にこのクレイジーストーリーズで学びませんか?

私たちは起業家集団で、一人一人自分の事業を持ってそれぞれの理想とする未来のため毎日切磋琢磨しています。

ぜひ貴方も私たちと学んでスキルと人脈を一気に手に入れちゃってください。

きっとCrazyStoriesは今後の貴方の人生に大きな糧になるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回はCrazyStoriesでお会いできることを楽しみにお待ちしております!

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
fujiyama980421@gmail.com 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
ゆみみ 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
sekando112904@gmail.com 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ