なぜ副業でAV女優として働く女性が急増?メリット・デメリットを解説

こんにちは、CrazyStoriesマーケティング事業部の中根実希です。

早速ですが皆さん、最近アダルト業界で副業を始める人が急増していることをご存知でしょうか?

理由としては、世間一般的なアダルトに対して抵抗や誤解がなくなってきているからだけではなく、学生や社会人、主婦のお姉様方がプラスアルファの収入を得るという目的があるからだと言えます。

今回はその中でも、アダルトビデオ(通称AV)に出演する女性が増えているという点に着目をして、アダルト業界で副業、起業をするメリットなどについてご紹介していきたいと思います!

 

目次

なぜアダルト業界?

アダルト業界と聞くと、ちょっと危険で怖いようなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、最近では一般の人でもアダルト商品を扱って収入を得られるようになってきています。

以前、アダルト業界で稼ぐためのの様々な業種をご紹介しましたので、ぜひそちらも参考にしていただけたらと思うのですが、本当にアダルト業界がアツいのです!

アダルト業界の市場規模は約5.6兆円と言われており、今後も成長を続けていくことでしょう。

「エロ」こそ稼げるビジネス!アダルト業界で起業するときに知っておきたいリスクと注意点

 

AVで稼ぐ女性が急増中

現在の日本の状態から危機を感じている方は、すでに副業を始め副収入を得ています。

副収入を得る方法は数多く存在しています。
しかし今回は、人間誰しも興味を持っているであろう「アダルト、エロ」業界での副収入について。

そして最近では、AV女優として働き始める女性が多いというので、その件についてご紹介していきたいと思います!

ハードなお仕事ばかり?

AVと聞くと、とてもハードで辛いお仕事をイメージするかもしれませんが、年間に約3000人のA V女優がデビューすると言われている中で、その半数が副業であると言われています。

単発で手軽に働くことができるので、学生や主婦、社会人の方が空き時間や休日などを利用して、多く働いています。

またAVだからと言って、顔を出さなければならない、本番行為をしなければならないというわけではなく、身体の一部(手だけ)、モザイクをかけての出演ができるAV事務所も多いようです。

 

AVで稼ぐ女性が増えた根本的な理由

また以前に比べると、A V女優がドラマやバラエティなどのテレビ番組やS N Sで活躍するようになったのも、A Vで働く女性が増えた理由のひとつであると言えるでしょう。

多くのメディアで取り上げられるようになったため、男女問わず「A V女優=アダルト業界の女優+芸能人」であると認知されるようになりました。

現在活躍中のA V女優の中には、アイドル並みの美貌、演技力や司会のできる秀でた才能を持っている女性もいます。こうしたA V女優は、同性からも敬遠されるどころか「憧れ」としてみられるようになったのです。

 

危険な業界なのでは?

そして、アダルト業界と聞いて「ヤクザなどが関わっていたり、無理矢理脅されて撮影」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

数十年前には、実際にそういったこともあり黙って過激なプレイを撮影していたようですが、今そう言ったことをしたらすぐに警察に捕まってしまいます。

先ほども書きましたとおり、今では女優さんがテレビなどでも活躍するようにもなり、女優さんを守る体制がアダルト業界でもしっかりとできてきています。

A Vと聞くと怪しいイメージを持つ方ももちろん多いかと思いますが、皆さんが思っている以上に変化し、今はライトな業界へとなりつつあるのです。

 

副業でAV出演するメリットとデメリット

それでは、女性がA Vに出演する際のメリットやデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

順にご説明いたします。

メリット

副業として高収入

副業でA Vに出演する女性は、名義出演をしない企画女優として働くことが多いです。

一般のA V女優に比べるとお給料は高くはありませんが、撮影2時間〜半日で約2万円〜15万円前後だと言われています。

企画女優であっても普通に働くよりも高単価で働くことができます。そのお金は、趣味に使うもよし、将来叶えたい夢のために貯金するもよし。使い方は様々です。

 

顔バレしにくい

企画女優の場合は、顔を出さなくても働くことができますし、モザイクをかけてもらえる事務所も多く存在していますので、身バレするリスクは低いのです。

 

お姫様扱いしてもらえる

A V業界では女優が主役です。
芸能業界のように、V I P扱いをされるのと同じく、A V女優はその現場の中ではお姫様扱いとなります。こまめなメイク直しやマッサージ、褒め言葉のシャワーで至れり尽くせりなのです。

 

性病にかかりにくい

アダルト業界で働くと、性病のリスクが高まると誤解している方も多いようですが、一般の方に比べて性病の定期検診を徹底して行っているため、性病にかかるリスクは低いのです。

 

デメリット

少なからず顔バレする恐れがある

先ほど見慣れのリスクは低いと書きましたが、それでもやはり絶対とは言い切れません。
撮影事務所の方針などもありますが、しっかりと身バレ対策などを確認してから働くと良いでしょう。

 

羞恥心がある

A Vに出演するとなると、裸を露出することになります。
中には本番プレイのない場合もありますが、少なからず恥ずかしいという気持ちになることでしょう。

現在のトップA V女優であっても、初めはやはり恥ずかしいと感じるものです。しかし経験数を上げることで徐々に緊張も薄れ、撮影にも慣れていくことでしょう。

 

アダルト業界の注意点

このようにアダルト業界のイメージは昔に比べてよくはなってきているものの、性犯罪も起きているのも現状です。

そして、最近ではしっかりとしたアダルト事務所ではなく、個人で手軽に撮影しS N Sやネットで販売ができる時代でもあります。お金を稼ごうと、活躍しているA V女優に憧れて入ったものの、事務所が実は個人で活動しており、性的被害を受けてしまったなんてこともないとは言い切れないのです。

 

お金を稼いだり、有名になることはできますが、やはり警察の目に届かないところでそういった悲しい事件も起こっていますので、始めるのであればしっかりと事務所の住所が掲載されていることや、電話番号が個人番号ではないことなどを事前に確認することが大切です。

 

やる気があれば稼げる

今回は、アダルトビデオ(通称AV)に出演する女性が増えているという点に着目をしてご紹介してきました。アダルト業界に対しては賛否両論ありますので、絶対にアダルトで稼げるぞ!良いぞ!とは言い切れませんが、誰しも興味があることだと思います。

私が所属しているこのクレイジーストーリーズ(通称I M)では、起業を目指す人が集まり、ともに学び成長できる場です。

起業といえど、本当に幅広いジャンルのものがあり、みんながみんな好きなこと、得意なことで起業を考えています。もちろん今回ご紹介したアダルト業界の商品を制作し販売している人もいます。

世の中の人が抱えている不満を解消すること解決するサービスを提供することこそだと思います。その中でも「アダルト」部門は多くの人が悩みを抱えているものの、見て見ぬふり、悩みなどもどこに質問すれば良いのかわらないような業界です。そこで私は今後、ここに着目をして問題解決ができればなと考えています。

ということで結局お伝えしたいのは、アダルト業界は今後も伸びていくことでしょう!ということと、ジャンルは関係なしにやる気があれば起業できるのよ!ということです!

ぜひ、世の中の悩み解決を一緒にしていきましょう。そしてもし気になることや不安なことなどありましたら、公式LINEよりお問い合わせください!
以上、I Mマーケティング事業部の中根実希でした。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

クレストマーケティング事業部。

ちょっと変わった脱毛サロンオーナー兼セラピスト。

「明るく性を伝える人」としてSNSにて性知識や、ちょっと大人なディープな世界を発信しています。

大手食品会社の事務員として働き始めて3年目の時に、親から勧められて副業を始める。副業でももっと収入を得たいと思っていたところ、「まずは経営の基礎を学ぶべきでは?」と知り合いから紹介を受けてクレストへ参加。

初めは副業で稼ぎたいというところでの入会ではあったが、自分が本当にやりたいことを見つけ起業することが一つの目標に。夢があるって素晴らしい!人に感謝されるってすごい気持ちがいい!!

将来は、一人一人が自分らしく生きること女性がもっと輝く社会作りを目標に、日々勉強中です!

コメント

コメントする

目次
閉じる