彼氏が起業したいと言ったら?同棲中の彼女が聞くべき5つの質問

皆さんこんにちは!こんばんは!

CrazyStoriesマーケティングチームの利川泰斗です。

 

近年起業を目指し奮闘する若者が増えてきています。

ニュースでも耳にしたことがあるでしょう。終身雇用の崩壊や

副業をしていかなければ今後の経済に追いついていけないと政府も言うほどです。

 

そんな中でもし、あなたの彼氏が脱サラをして起業したいと言ったらどうしますか?

今後の生活はどうするの?はたまた結婚も考えているのに….。

「彼が何を考えているのか分からない。」

 

そんな状況が起きているあなたから、彼が起業したいと言ってきた時の

あなたの取るべき対応を今回ご紹介させて頂きます。

 

目次

彼氏に聞くべき5つの質問

①起業したい理由

まずは、彼氏が起業したい理由を聞きましょう。

何かやりたいことのために起業したい。または、大きな夢があるなどの目指すもののために頑張りたいという理由なら良いと思います。逆に「儲かりそうだから」「今やっている仕事が合わないから」と言ったざっくりした理由の場合は注意が必要です。

もし彼氏が起業したいと言い出したとしてもいきなりその意見を真っ向から否定するのはやめてまずは、彼のお話をお聞きしましょう。

 

②会社を辞めたいからという理由

そんな理由の彼氏は特に注意が必要です。

やはり今やっている事も頑張れない人は起業したとしてもどこかで挫折してしまいます。

たしかに会社を辞めたくて起業した方もいます。しかし、かなりの信念やこの後④で紹介する内容ができていない限り難しいです。

 

③彼のやろうとするビジネスの内容を聞く

彼がやろうとしているビジネスモデルを聞いてみてください。

彼女さんがビジネスモデルを理解する必要はありません。大事なのは彼がしっかりとしたビジョンが立っているかどうかにあります。どんなことにも計画は重要です。

その計画が無計画では彼女さんも何をどう応援したらいいのか分かりませんよね。

 

④起業に向けて頑張っていること

起業に向けて頑張っていることがあるのかを聞いてみましょう。

例えばすでに副業となるもので多少でも収益を上げている。もしくは、ビジネス本を読んだりセミナーなどに足を運び勉強しているなど彼の本気度をみてあげましょう。

 

⑤起業のリスクを理解しているか

起業をするにあたりどんなリスクが伴うかを理解しているかを聞いてみましょう。

はやりチャレンジには危険はつきものというように、その危険を回避できる知識が大事です。

特に金銭面でのリスクは大きいためお金の管理も確認しておきましょう。

 

起業彼氏を応援した彼女と応援できない彼女の声

【応援された方々の声】

  • 仕事を手伝って欲しいと言われ渋々手伝った。大変だったが彼の事業が成功して、その喜びを共感できてよかった。
  • 彼の本気度が伝わった。
  • 頑張っている人を応援したかった。
  • 私も一緒に成長したいと思えた。

 

【応援できない方々の声】

  • 忙しくて相手をしてもらえない。
  • カタカナばかりで何を言っているかがわからない。
  • リスクがあるから応援できない。
  • ビジネスってなんか怖い。

 

結婚を考えている彼女が言ってしまいがちなNGワード

今後の人生を考えるあまりふと言ってしまうNGワードがあります。

それは、「いつになったら結婚を考えてくれるの?」このワードは絶対に言わないようにしましょう!正直なところ仕事に起業となると中々結婚の事は考えてくれません。

そんな彼に効果的なワードがあります。

それは、「○年までは待つよ」と言ってあげましょう。そうすることで期限が決められその期限の間に結婚も考えなきゃいけない流れを作ることが出来ます。

 

起業彼氏との付き合い方

1番大切なことは彼に対して「ネガティブな言葉を言わない」ことです。

応援すると決めても、いざ起業に向けて彼が頑張ると時間が合わなかったりといろんな壁が立ちはだかります。当然彼女さんの不満も溜まっていくかもしれません。

自分の将来の事を考えると不安になる事もありますが、だからといって彼にネガティブな言葉は、喧嘩の原因になりかねません。

「じゃあ私だけが我慢したらいいの?」いえいえそんなことはありません。

その解決策を下記のまとめでご紹介いたします。

 

まとめ

もし、彼が起業を考えているのであれば今回紹介した5つの質問をしてみましょう!

そしてこん回のブログで1番重要と言っていいほど、あなたに伝えたい内容があります。

それは、「あなた自身の正直な思いを伝える。」ことです。

あなとも1人の人間であなたには、あなたの人生があります。

その人生を無駄にしないためにも彼にあなたがどんな人生を歩んでいきたいのかや彼に何を求めているのかをハッキリ伝えましょう。

ガメついかもしれませんが逆に言えばそれぐらいのことを受け止められないようであれば起業には向きません。彼にあなたの想いをしっかり伝えましょう。

 

さいごに

そんな彼を近くでサポートしていきたい!彼の力になりたい!

私もビジネスにはちょっと興味がある!そんな方はぜひこのクレイジーストーリーズ

(通称I M)に入って学びを深めてみませんか?

ここには男性だけでなく多くの女性起業家がいます。もちろんその中には仕事をしながらこのCrazyStoriesに所属しているので性別の壁はなく学ぶことが出来ます。

気づいた頃には自分自身が起業しているなんてことも…!?

 

また、CrazyStoriesでは、起業を0→1にするというビジョンを掲げており、実際に起業家である講師やマーケティングのプロに相談をすることができるコミュニティとなっています。

ぜひ私たちと一緒に起業してみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

名古屋市内の大学に通う3年生です。
専攻は、理学療法です。

コメント

コメントする

目次
閉じる