起業家が目指すゴール設定とは?事業における3つのゴールを解説

CrazyStoriesマーケティング事業部のUGです。今回は、コーチングスクールの講師でもある私が、ゴール設定についてお伝えします。

起業とは、人生において皆さんの夢を叶える1つの手段になると私は思います。

起業して、自分や周りを豊かにして自分としての目的地(ゴール)で何を残したいのか?

どんな人生にしたいのか?

先ずはここが決まると起業をするヒントやきっかけになると思います。

起業におけるゴール設定は、目的地(ゴール)を思い描き決める事が大切になります。

目次

起業におけるゴール設定

ゴール設定

あなたは、起業家として、事業の最終的な目的地(ゴール)としてどこを目指すか?明確でしょうか?

それぞれどのようなモノか簡単お伝えしますので、参考の上どこを目指すべき目的地にするか決めて下さい!

株式公開(IPO)

Initial Public Offeringの略語で、日本語では「新規公開株」、「新規上場株式」と言われます。

具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいます。

投資家に株を売り出すことで、資金調達できることがメリットになります。

そして、上場することで社会的信用も上がり、銀行からの融資が受けやすくなったり、優秀な人材確保が可能になる事や会社としてのブランド力もつける事ができます。

株式譲渡(M&A)

M&AとはMergers and Acquisitionsの略で、2つ以上の会社が一つになったり(合併)、他の会社を買ったりすること(買収)をいいます。「ビジネスの売買」、「複数のビジネスを一つに統合」するための手法。

非上場の会社では、株式譲渡が好まれ事が多いです

株式譲渡が好まれる大きな理由は、手続きが複雑では無く、現金化出来る事です。

事業承継

現在の経営者が自身の会社、もしくは事業を他の人物、つまり後継者を探して引き継ぐことを言います。事業承継とは、会社の経営権や理念、資産、負債など、事業に関するすべてのものを次の経営者に引き継ぐことを指す。主な承継先は以下の3者であることが一般的。

親族内承継。 役員、従業員承継。 社外承継などがあります。

跡継ぎが居なくて、廃業するケースも多く「日本政策金融公庫・中小企業の経営等に関する調査」によると、後継者が決まっていない企業は、87.5%で内事業承継の意向はあるが、後継者が決まっていない企業は、22%でした。

・倒産
倒産とは、明確な定義はないが、概ね、個人や法人などの経済主体が経済的に破綻して弁済期にある債務を一般的に弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能になることをいう。

初めから倒産する事を目的にすることは無いと思いますが、倒産も起業する上でのゴールになります。

目的地(ゴール)と目標の違い

皆さんは、目的地(ゴール)と目標の違いをしっかり理解されてるでしょうか?

混同されている方が居るかも知れませんので目的地目標の違いについてお伝えします。

目的地

先ず、目的地とは最終地点ゴールの事です。山登りやマラソンなどはされた事あるでしょうか?

山登りやマラソンされる時みなさんはどこを目指しますか?

山登りであれば頂上、マラソンで有ればゴールですよね?

目標

次に目標は、通過点(旗印)になります。山登りで言えば何合目、マラソンでは中継地点や給水所です。この目標があることで目的地(ゴール)までが具体的にイメージ出来るようになり、到達しやすくなります。

そう、この目的地(ゴール)と目標がしっかり決まっている事が起業をする上でもとても大切になります。

カーナビで例えると分かり易いかと思います。カーナビでは、『現在地』『目的地』『目標(通過点)』『コース』を設定します。

そして、みなさんがカーナビを使う時は、先ず必ず目的地(ゴール)を設定しますよね?

どこに行くか決めないとスタートできません。

起業も同じで、起業としてのゴールをどこに設定するか?が大切です。

目的地設定して現在地入れ次は検索ボタンですよね?

そうすると、カーナビがいろんなコースを導き出してくれます。距離優先、有料道路優先、一般道優先、道幅優先、推奨、など5つほどコースが出て来ます。

このコースの中で、自分にはどのコースがあっているのか選んでスタートします。

起業や、人生にも同じように、『現在地』『目的地』『目標(通過点)』『コース』を選んでスタートする事で目的地まで行きやすくする事が出来ます。

目的地(ゴール)決め方

目的地

目的地を決めるときには自分に問いかける魔法の言葉があります。

『本当はどうしたいのか?』『お金も時間も有ったら何がしたいのか?』

この2つの言葉を自分に問いかけて、制限を外して一度考えてみて下さい。

そして、同時に叶えやすくするポイントを5つ教えます。

  1. ワクワクする感情
  2. 期日を決める
  3. 具体的(数字)に書く
  4. 肯定文で書く
  5. イメージ出来る

ワクワクする感情

目的地を考える時には、このワクワクする感情が最も大切になります。

自分が本当にしたい事をやっている時にため息なんてつかないですよね?

ついワクワクして、楽しくて、いつの間にか時間があっという間に過ぎてしまった経験は何方も有ると思います。

このワクワクする感情が、皆さんを理想の目的地に連れて行ってくれます。

期日を決める

皆さん旅行行かれますか?旅行行く時に期日を決めずに行けませんよね?

そうなんです。目的地にたどり着くには、期日を決める必要があります!

いつかは行けたらいいな〜だと、いつかは行けるでしょうが、、、旅行も期日を決めるから準備もするし、行程も考えて当日旅行に行けるわけなので、目的地も必ず期日を決めて下さい。

それも3年以上先の期日で、3ヶ月など近すぎるとそれは、目標になってしまうので、3年以上先の期日を決めましょう。

具体的に書く

具体的に書く時には、数字を入れてください。

例えば、お金持ちになる,家を建てる等だけだと曖昧です。

お金持ち=月収100万円や年収1000万円、家を建てる=6LDK二階建とか?

具体的に数字を入れて誰が聞いても分かるくらい細かく決めて下さい。

他にも、

  • 自分が周りにとってどんな存在か?
  • どんな方達とお仕事しているのか?
  • 価値観は何も大切にしているのか?
  • その時はどんな感情で居るのか?
  • 家族はどんな家族なのか?

等も書きましょう。

肯定文で書く

特に肯定文、断定的に書くこと、話すことを意識してください。

では、なぜ肯定文で書く事が大切なのか?

ダイエットを例にお伝えします。
『ダイエットで痩せる』と決める場合、否定文、願望文で同じような意味合いでは

否定文=太らないようにする。
願望文=痩せたい。

ですが、どちらの決め方もNGです。
それは、人の脳は、『否定文を理解できない』『本音に答える』からです。

皆さん、『ピンクの豚』をイメージしないでくださいって言われたとします。

しかし脳は勝手にピンクの豚をイメージしてしまいました。これは、脳が否定文を理解できないからです。

脳は言われた事をそのままGoogle検索みたいに直ぐに調べてイメージさせてくれるからです。

次に願望文ですが、願望文は『〜したい』と決めますよね。

この〜には、必ず続く本音の部分が後に続きます。

『〜たいでも、無理』『〜たいけど、本当は…』なので、脳はこの後に続く本音に答えます。

ダイエットの場合ここで、『痩せたい、けど食べたい』だと、食べたいんだ!『痩せたいけど、無理』無理なんだ!となるわけです。

ですから、目的地を決める時は、『否定文』『願望文』では無く肯定文で書く事が大切です。

イメージ出来る

『ワクワクする感情』『期日を決める』『具体的に書く』『肯定文で書く』とイメージできますよね?

イメージ出来る事は現実になります。
脳は、また「現実とイメージ」も区別できません。

レモンをかじる事をイメージするだけで、酸っぱく感じたり、ドラマを見て感動して泣いたりするのもイメージと現実が区別出来てない為です。

アメリカの哲学者ナポレオン・ヒルの著書『思考は現実化する』ディズニーランドを作ったウォルトディズニーも『夢を描くことができれば、それは実現できる。』と言っています。

イメージしても出来ない事があるのは、は同時に出来ない事もイメージしてしまっているんですね。
ですから、明確にイメージする事が大切になります。

紙に書く&口に出す

これら、5つのポイントをおさえてご自身の目的地を一度紙に書いて見て下さい。そして紙に書く事で10倍も夢が叶いやすくもなります。

この紙に書くことの有効性について、1979年から10年間かけて、ハーバード大学である調査が行われました。教授が学生たちに目標を持っているかどうかアンケートをすると、「明確な目標と具体的な行動を紙に書き残している」学生は全体のたった3%だったそう。

そして10年後、この学生たちについて再び調査したところ驚くべき結果が得られました。

それは、明確な目標と具体的な行動を紙に書き残していた3%の人達の平均年収は、残りの97%のなんと約10倍だったのです。

明確な目標と具体的な行動を書くことで、夢が10倍叶いやすくなる事になります。

さらに叶うと字は口に十と書きますよね?口に出すことでさらに叶いやすくなります。

目的地(ゴール)を決めて起業する

目的地設定

以前、夢ブックといわれる、自分が叶えたい夢や理想の生き方を綴った本を作ったんですが、制作後、1年後に夢ブックを見返したら実際に書いた事がいくつも本当に叶っていました。

ワクワクする夢の叶え方「予祝」「ビジョンボード」についてはこちらも参考にしてください。

予祝とビジョンボードを取り入れる事であなたの夢は叶います♪

具合的に目的地を決めるタイミングとして以下を参考にしてください。

目的地、振り返りを書く頻度として、
1ヶ月(月末)1時間

今月の振返り。目的地を白紙の状態から書き直す。来月の目標設定
1週間に10

今週の振返り。よかった事、出来た事。来週の計画。
・毎日1

今日よかった事、出来た事。+1%明日行動する事を決める。

これらの事を踏まえて目的地(ゴール)を決めて起業する事で、一つ一つ夢を叶えてあなたの思い描いたビジョン理想の人生になればと思います。

紙に書く習慣を身につける事でより夢を叶いやすくなるので是非実践して見てください!!

これから起業をされる方、既に起業されている方のご参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

CrazyStoriesマーケティング事業部
夫婦円満コーチ
名古屋婚活スクールROOTSコーチ
コーチングコミュニケーションズ講師主任

12年間複写機メーカーのメンテナンス部門で名古屋市内中心にさまざまな業種のお客様先に訪問し働く中で、人見知りとお客様とのコミュニケーションに悩み、コーチングコミュニケーションズに出会う。
自らもコーチングをきっかけに2ヶ月で彼女ができ、9ヶ月で結婚する。

コーチング講義開催延べ参加人数300名以上、参加者満足度96.8%

私の夢は、日本中のすべての人が当たり前にセルフコーチングできる世の中にする事。
セルフコーチングとは、自分自身の本当にやりたい事、理想状態に自分で考えて気づき、そこに向かって自ら行動できる。

特にこれからの日本の担う子育て世代の夫婦や新婚、カップル、独身の方を中心に実際のセッションとセミナーで講師としてコーチングを伝えていく活動をしている。

コーチングを通して夫婦が自分たちの思い描く理想の夫婦像に気づき幸せな家庭を築くことで、輝く大人を見た子供たちが自分達も夢をみたり、早く大人になりたいと思う世の中つくる。

日本を一人一人が自分の可能性を信じて生き生きと生活できる世の中にする。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる