CREST Blogクレスト ブログ

税理士試験と公認会計士試験はどちらがお得?自分のタイプはどれだ!

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

こんにちは、CrazyStoriesマーケティング事業部渡邊知春(わたなべ ちはる)です。

私は元々税務関係の仕事をしていたので、何名もの税理士さんとお話させていただく機会がありました。

税理士資格は国家資格ですし、取得することが大変なことで有名です。

しかし税理士資格は難関国家資格として有名ですし、なんといっても合格後すぐの独立起業も可能になるという点です。

今起業を考えている方で数字を読む・使うことが得意な方や、何かしっかりとした資格が欲しいという方におすすめな記事にです。ぜひ最後までお付き合いくださいね。

税理士とは

まず税理士は、税の専門家で、主に起業している社長さんのお手伝いをすることが多いようです。

税理士試験は、税理士になるために必要な学識や応用能力があるかを判定する試験で、全11科目のうち必須試験含む5科目試験に合格すると税理士資格を有することができるのです。

税理士試験に合格するためには一般的に3,000時間前後の勉強が必要とされており、令和2年度の合格率は20%程度でした。

しかし、受験資格に当てはまれば大学3年時に受験する事も可能なので、若いうちに取得しやすい資格とも言えるかもしれないですね!

税理士になるためには

税理士試験の受験資格は大きく3つに区分されていていずれかに当てはまることが重要です。

学識によるもの

資格によるもの

職歴によるもの

学識によるものは、大学や短大在学中に法律学や経済学を履修したなど税理士試験内容に被る内容について勉強したことがあるかが問われるようですね。また同じく資格によるものは日商簿記検定1級や全経簿記上級に合格したことがあるなどの簿記経験があるかが問われるようです。

こんなやり方も!

実は、税理士になれるのは税理士試験に合格した人だけではないんです!この4つに当てはまれば税理士になれちゃうんです。

1.税理士試験に合格した人

2.税理士試験を免除された人

3.弁護士(弁護士となれる人も含む)

4.公認会計士(公認会計士となれる人も含む)

1は正攻法に税理士試験を受験して合格した人のことですよね。

2の税理士試験を免除された人とは、3および4の弁護士や公認会計士のような別の資格による免除と、学位による免除、そして国税従事による免除があります。

つまり、正攻法で税理士試験を受験して税理士資格を取得する以外にも、税理士になれる方法があったんです!

資格による免除は先ほど述べたように弁護士および公認会計士資格を持っている者を指します。ただし、公認会計士の方は別の研修を受講後に税理士資格が与えられることになります。

学位による免除は、大学院に進学し決められた論文執筆し修士または博士の称号を得ることでもらえる免除です。修士と博士で内容も変わってくるので詳しくはこの別記事をご覧ください。

そして、国税従事による免除とは国税局職員として10年以上勤務した場合に税法科目試験が免除され、簿記論と財務諸表論の会計科目を持っていれば、税理士になることができます。

さらに23年以上国税局職員として従事した場合会計学に関する科目も免除されるので、全科目免除で税理士資格を受けられるのです。

まとめると、税理士資格を持っていなくても、公認会計士や弁護士資格を持っている人は申請すると税理士資格も獲得できるということと、国家公務員として国税局で10年以上勤務すると試験が一部免除で税理士資格が取りやすくなるほか、23年以上勤務すると試験が全て免除となるので、申請するだけで税理士になることができるのです!

実際に、元々税務署などで勤務していて第二の人生として税理士の道を選ぶ方は少なくないようです。

ですが、起業したいのにまず10年間勤務して、と言われるのはなんだか違いますよね。

では、税理士として起業したいのならまず公認会計士を目指すのもアリですよね。

税理士?公認会計士?

では、税理士試験で合格しても、公認会計士試験に合格してもどちらでも税理士資格は取得できることがわかりました。

では、次はどちらの試験で合格を目指すのかと言うポイントですよね。

税理士と公認会計士は似ているようで少し違いがあるんです。

それは試験にも現れているんですよ。

税理士試験

・受験資格が必要

・会計学に属する2科目と税法に属する3科目の合計5科目がクリアできると合格となる

・複数年かけて1科目ずつ受験することが可能

・受験前または受験後に2年間の実務経験が必要

公認会計士試験

・受験資格は不要

・短答式試験(マークシート)と論文試験にクリアできると合格となる

・短答式試験は年2回、論文試験は年1回あり、短答式試験がクリアできないと論文試験を受験できない

・短答式試験は4科目、論文試験は必須の4科目と選択の1科目を加えた5科目になる

・短答式試験と論文試験に合格後2年間の実務経験を経て公認会計士と認められる

貴方はどちらの試験向き?

受験資格が必要だったり、不要だったり。はたまた、何年もかけて合格を掴めるのか1年の短期決戦か。

似たような仕事なのに試験は全然違いますよね。

私は、税理士は長距離走、公認会計士が短距離走のように感じました。

仕事をしながらコツコツ勉強を進めたい方には税理士試験のような1科目ずつ受験ができるものの方が向いているでしょうし、学生さんや少しまとまった勉強時間を確保できる方には公認会計士試験の方が合っているかもしれませんね。

また、両方とも2年間の実務経験が必要なのは変わりませんでしたが、税理士試験の方は合格の前後どちらでも良いとのことなので、税理士事務所などで働きながら勉強ができる部分が強みですね。

また、公認会計士試験は、短答式試験および論文試験に合格してからでないと2年間の実務経験が認められない点がポイントになります。試験に合格してからすぐ独立ができないのでしっかり押さえておきましょう。

国家資格を取得したら

税理士資格も公認会計士資格もとても難関な国家資格です。

両方とも会計知識やその他法律の知識が問われることがあり、覚えることがたくさんある職業ですよね。

その中で、税理士であれば企業や個人事業主の税務処理や納税・節税に関するアドバイスなど、税務を行う役割を担うとても重要な役割がありますし、公認会計士は監査業務という企業が作成した財務諸表が適正であるかどうかチェックするこれも重要な役割を担っています。

そんな重要な役割である仕事が今後AIに取って代わられるかもしれないという事実をご存知でしょうか。

特に2014年に、イギリスのオックスフォード大学でAIを研究するマイケル・A・オズボーン准教授が、同大学の研究員との共著で発表した論文の中で、今後10年以内にロボットやAIに置き換わりうる仕事の中に、「簿記、会計、監査の事務員」「税務申告書代行者」を挙げたことで、日本でも将来的に税理士の仕事はAIにとって代わられるのではないかと話題になりました。

これらの仕事を全てAIが行う世になったとしても、税理士や公認会計士として生き残るには専門分野を作って他より特化したりAIやロボットのことについての知識を活かしてAI技術を操る側になれば良いのです。

また、AIやロボットには人とのコミュニケーションはわかりません。人だから持つ感情を人として汲み取れるような人間性を育てていけばAIに負けない仕事人になることは可能でしょう。

今から少しずつでも、独立後の経営の勉強やマーケティングスキル、コミュニケーションスキルを磨きませんか?

私が加入しているクレイジーストーリーズ(通称:CrazyStories)では、動物の卵を孵化させる機械であるインキュベーターのように暖かく包み込みながら、自分で自分の道を切り開く手伝いをしてもらえるんです。

また、幅広い年代の方が在籍しているので、交流しているうちに自分の価値観がすごく広がっているかもしれませんね!

今の自分を何か変えたい!自分の手で未来を切り開いていきたい!と考える方にはぴったりな場所です。少しでも気になった方はぜひ下記公式LINE追加をして、CrazyStoriesについて確認してみてください!

貴方とお会いできることを楽しみにしています!

では以上、CrazyStoriesマーケティング事務局渡邊知春でした。

 

 

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
fujiyama980421@gmail.com 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
sekando112904@gmail.com 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ