IM BlogIM ブログ

2020.12.30

強みを生かして起業したいあなた!自分の強みをわかっていますか?

こんにちは。IMマーケティング事業部の新井杏奈です。

あなたは今、起業を目指していたり、何かを始めようとしたいと思っていたり、変わりたいなと感じている方ではないでしょうか。
ではここで一つ質問です。

「あなたの強みは何でしょうか?」

今ここでぱっと答えが出るあなた、また何かなーっと悩むあなた。
1人1人で今この質問に対して答えが出る人出ない人、また感じることは各々で異なっています。
今からは”個”の力が伸びていく時代であり、自ずと自分とは何かと考える機会が増えていきます。
起業をするには自分の価値、強みを生かすことが大事だとされています。

上記の質問に対して…
今答えが出ている方へ、自分の強みを理解していますか?
今答えが出ていない方へ、自分の強み見つけませんか?

今回はかの有名なドラッガーの言葉を元に強みについて深堀していきます。
強みを知り、あなたの起業への第一歩を見つけましょう。

 

強みとはつまり何?

強みを理解する上でまずは1人、マネジメントの祖と言われるピーター・F・ドラッガーをご存じでしょうか?
岩崎夏海著書である「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだら」、通称「もしドラ」で有名になったあのドラッガーです。

ドラッガーの著書の中では強みというワードが多く出てきます。その中のいくつかをご紹介します。

知っている仕事はやさしい。そのため、自らの知識や能力には特別な意味はなく、誰もがもっているに違いないと錯覚する。逆に、自らに難しいもの、不得手なものが大きくなる。 出典:「創造する経営者」より

人が何かを成し遂げるのは、強みによってのみである。弱みはいくらか強化しても平凡になることさえ疑わしい。強みに集中し、卓越した成果をあげよ。 出典:『マネジメント』より

ドラッガーはほとんどの人が強みを知らない、弱みさえ知らないということを伝えています。
あなたにとっての強みは、あなた自身にとっては当たり前に出来てしまうのです。
なので、あなた自身にとって特別なことではなく普通なことなので強みとして気づきにくいというように伝えられています。

ただ成果を出すためにはその強みを生かして卓越させることが必要だとされています。

強みとは基本的には自分の関心や得意なことであることです。
それらは自分の才能、教育、経験、技能などいくつかの要素が組み合わさって構成されています。
例えば、筋トレが好き、心理学に関心があるということは自分にとっての強みなのです。

また、あんまり興味がなく続けてきた仕事であっても何年続けてきましたという経験は自分の強みになるのです。

つまり関心や好きなことが特別ないなーっと感じているあなたにも何か必ず強みはあります。それは、あなたにとって当たり前になっているが故に気づかない状態なのです。

では自分では気づかない・知らない強み、当たり前のようになっている強みはどのように知ればいいのでしょうか?

 

強みを見つけるためには、”人に聞くこと”

自分に気づかない強みに気づくには、まず”人に聞くこと”が大切です。

自分自身にとっては当たり前・普通になっていることなので、それを見つけるには周りにいる人に助言を求めることが大切です。

自分1人で考えてしまうと、どうしても「これが出来ない。」「私って何もないなー。」と気づかない状況に陥ってしまいます。

でもよく考えてみましょう。
あなたは部活していましたか?何をやっていましたか?サッカーですか?野球ですか?
部活をやっていなかったとして、アルバイトをしていましたか?
それは販売の仕事ですか? 調理をする仕事ですか?

これらってやったことのない人から見たらすごい経験なんですよ。
知らない人にとってみたら未知な領域なんですよ。

これってあなたの強みじゃないですか?

 

「弱み」を見るな!「強み」を伸ばせ!

今これからの時代は弱みを見るのではなく、自分の強みに焦点を合わせることで個性・強みを生かし差別化した時代になっていきます。

しかし私たちは自分の強みよりも弱みを見る傾向にあります。これは学校教育や日本のしつけという点で私たちは強みよりも注意をされたり、団体で生活することに適応することが求められています。その中で自分の個性を表現することを制限されることが無意識に起こっています。
そのため自分の個性が外れることが怖い、また同じように出来ないことが弱みだと思ってしまう傾向にあります。

しかしドラッガーはこのような言葉を残しています。

強みのみが成果を生む。弱みはたかだか頭痛を生むくらいのものである。
しかし弱みをなくしたからといって何も生まれはしない。
強みを生かすことにエネルギーを費やさなくてはならない。

つまり、弱みを改善していくことにエネルギーを注ぐよりも、自分の強みであることにエネルギーを費やし卓越させていけ。それが成果につながるんだということです。

私たちは自然とやらなきゃいけなくてもやらないといけないという精神が無意識に身についています。しかし、それは自分にとって苦しいものであり、苦しいものは結局継続することが難しくなります。

 

あなたの強みを発見しませんか?

ここまで読んできたあなたは強みを見つけることができましたか?まだ何が強みかわからない状態ですか?自分の強みもっと知りたいと思いませんか?

当てはまったあなたにお勧めするのは、インキュベーターズマーケット(通称:IM)です。IMではビジネスを始めるにあたってのマインドセット、現状の把握、また個別のコンサルティングや少人数のグループコンサルティングを通して、自分自身の強みを発見する手段が整っています。

また毎週火曜日に生配信される社長のリアルでは、現在事業や起業をされている方の生い立ちや現在の事業が立ち上がるまでのマインド、経過をリアルにしることができるため、自分自身にも似たような思い・経験があるなと感じることがあります。

そんな多彩なコンテンツに加え、何よりも色んな強みをもった仲間がいることです。色んな視点を持つ人と関わることで新たな視点や意識があなたの中で広がるでしょう。

ぜひ一緒に私たちと強みを共有し高め合いませんか?
下のLINE登録からその一歩を踏み出してみましょう。

あなたの新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップでスキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

IMはこんな人に
オススメ

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

上記に当てはまる人はIMで全てを手に入れる事ができます!

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

メリット1

あなたの経験を元に強みを活かした商品・サービス作りを0からサポート。唯一無二の事業を一緒に作れる!

メリット2

IM講師とコンサルが受けられ、事業の悩み・問題点を聞いてもらい、改善案や戦略を教えてもらえる。
※通常中小企業だと30万円相当※

メリット3

IMの仲間達とチームを作り、お互いの成果・反省・目標設定を行いながらお互いを高め合える環境が整っている。(1回/月ミーティング定期開催)

メリット4

定期開催のセミナーでここでしか聞けない起業家のリアルな声・体験談(成功・失敗)を聞け、最短収益化の近道を知る事ができる⁉️(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ