IM BlogIM ブログ

2021.3.23

成功者が朝に運動しているのはなぜなのか

こんにちは。
IMマーケティング事業部の森 寿一です。

あなたにとって成功者になるための定義はありますか?

もちろん、大前提にこれさえすれば成功者になれるということはこの世にないでしょう。しかし、その中でも多くの成功者が実施されていることを紐解いて考えることで、成功者になれる法則を見つけられるかもしれません。

成功者は朝に運動する

今回は“朝の運動”についてです。成功者と言われる、忙しい人ほど朝に運動されているイメージはありませんか?

人間の無意識の法則など交えながら3つの要素に分解して解説していきたいと思います。

❶習慣つけるクセ付け

私たちは毎日違った日々を過ごしていますが、デューク大学の研究によると、毎日の行動の40%は習慣化されているのです。その瞬間に選択しているのではなく、習慣として行動していることが40%あるということになります。

例えば歯を磨く時はどうでしょうか。同じところから磨き始まり、同じような流れで磨いて、同じようなところで終わっていませんか?これは毎日の習慣から、意識せずとも無意識下で習慣的行動をとっていると言えます。

意識的ではなく無意識下

無意識下という状態がポイントで、無意識では頑張りが必要ないのです。『集中は夢中に勝てない』と言いますが、頑張ろうとしなくても、意識せずできることは負担なく続けることができます。頑張らないといけないことを、無意識の状態でできるようになることが重要となってくるのです。それが習慣となります。

いかに習慣にできるか

成功者は習慣がもたらす効果が素晴らしいことを知っています。その1つとして、運動を習慣的に行うことで、習慣つけるクセをつけているのです。習慣するクセをつけ、無意識の状態で頑張らないといけないことをできるようになると、作業効率は格段に上がり、1つ成功者に近づけるのではないでしょうか。

歴史的にみても習慣は重要

また、古代ギリシャの哲学者であるアリストテレスは『人は習慣によってつくられる。優れた結果は、一時的な行動ではなく習慣からうまれる』という言葉を残しています。歴史的背景から見ても、習慣を手に入れることが重要で、その1つの事例として運動がいいのかもしれませんね。

❷自律神経を調節できる

私は医療系の道に進みましたので、運動によって身体的に様々な恩恵をもたらせてくれることを知りました。その中でも自律神経の調節はとても大きい要因だと感じているので、簡単に解説していきたいと思います。

自律神経とは?

そもそも自律神経とは、身体を無意識下でコントロールしている神経です。
例えば、「右手をあげてください」という指令に対して、右手をあげることは意識的にすることなので、こちらは自律神経が関与しません。しかし、「腸を活発に動かしてください」との指令に対して、あなたは何もできないと思われます。腸は自律神経が関与していて意識的にはどうしようもないのです。このように普段人が生活していく中で、意識せずとも身体が勝手にコントロールしてくれる神経が自律神経なのです。

問題を作らない思考

この自律神経に不備が出ると身体に様々な障害が起きます。ここで自律神経を正常にコントロールして働きやすくするための1つの方法として、“運動”があるのです。運動をすることにより心拍数や汗など様々な機能が活性化されます。そして自律神経が関与している、内臓や呼吸など様々な部分を健康に保つことができるのです。何か問題が起きてから解決に時間をかけるのではなく、その問題が起きないように普段から少しずつ気をつけるという思考は、成功者には必須なのかもしれませんね。

❸良質な睡眠を取ることができる

どれだけすごい人でも、1日24時間というルールの中で生きています。その中で、多くの割合をしめるのが“睡眠”です。睡眠というものは、明日から活発に行動していくために必須なものになります。この睡眠を効率よく良質にできることで、作業効率は格段に上がることでしょう。

このことを成功者と言われる方々は重く捉えているのではないでしょうか?そのための1つのアプローチとして運動を取り入れていると思われます。❷でも解説した通り自律神経の調節ができるようになると自然と睡眠の質も変わってきます。

ここで睡眠について詳しくは述べませんが、睡眠に対して気になる方はこちらから
https://r25.jp/article/682480651994766187

成功者は長期的思考

運動をすれば明日から変化あるかと言われると、お答えしにくい部分はありますが、長い目で見ると間違いなく習慣に取り入れていくべきものなのはあきらかです。成功者になれる人は、長期的に物事を捉え、そこに躊躇なく投資できるような方なのかもしれませんね。

いますぐ運動を始めたい君へ

ここまで記事を読んでいただき、運動の良さを感じとってもらえたかと思います。しかし、いいとわかっていても直近で結果が出にくい特徴がある運動は続けることが難しいのです。

その点を踏まえて、いますぐできて続けやすい運動方法を2点紹介したいと思います。

⑴毎日同じ時間に同じ運動を

多くの方の始めた方として「最初は週1から始めよう」などといったことが起きています。ここでは週1回の運動はオススメしません。なぜなら週1に設定してしまうと、その1日は運動を頑張らないといけないからです。上記の3つの解説の❶でも紹介しましたが、頑張らないといけない環境を作ることはナンセンスだと思われます。まず始めるなら毎日同じ時間に運動することをオススメします。毎日することにより、「この日だけ頑張る」といったマインドはなくなります。『歯を磨くこと』のように毎日行う習慣にしてしまうことで、頑張らなくてもやって当たり前を作れれば、長く続けることは可能なのです。ではどのような運動から始めたらいいのでしょうか?

⑵家でするスクワットから始める

⑴では毎日同じ時間で初めて習慣にすればいいことがわかりました。ここでいきなり30分のジョギングから始めれば多くの人が、習慣になる前にやめてしまうことでしょう。毎日30分のジョギングは頑張らないといけないからです。まず、習慣にすることで頑張らなくていいことを重要視します。ここでオススメがスクワットです。毎日同じ時間に同じ場所(家の中で)スクワット10回から始めてみてください。なんだかやれそうな気がしてきませんか?

まずはやれそうなことを確実にして運動している自分を体感してください。そこから少しずつやることを増やしていき、30分のジョギングなど取り入れていけばいいのです。

またスクワットではお尻を鍛えることができ、お尻には身体の中でも大きな筋肉があります。大きな筋肉を動かすことで、運動に対する効果も期待できるので、まずはお尻がしんどくなるようなスクワットからスタートしてみてください。

スクワットのやり方や、オススメの運動方法が知りたい方は下記のLINE@から無料登録してみてください。その先には身体のプロフェッショナルがたくさん在籍していますので、そこで質問してみるもの1つの手段としていいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?成功者が朝に運動している理由が少しでも納得してもらえれば幸いです。また、その習慣付ける方法をして上記のものを試してもらって、あなたが成功者を呼ばれる日を楽しみにしております。

 

運動する習慣が大切だと理解していただいた方の次のステップはこちら
https://incubators-market.com/business-elite-habit-to-lose/

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ