IM BlogIM ブログ

2020.12.27

成功する起業家の特徴|失敗する起業家はこんな人

こんにちは!インキュベーターズマーケット マーケティング事業部の森本ハルナです。

起業、していますか?最近お仕事は進んでいますか?

 

起業して成功するとは、何をもって成功したというのでしょうか。

起業して失敗したとは、何をもって失敗したというのでしょうか。

 

あなたが今思っている「失敗した」は今ここで動くことをやめたときに「失敗」になります。

行動している限り、その失敗に見えているものは、成功への経験に咀嚼できるのです。

 

しかし、やはり失敗は誰しもしたくないもの。資金が底をつけば行動するのも今以上に体力が必要になります。

今回は、成功している起業家、あるいは起業に失敗した人の共通点から、自分に必要なもの、どういった行動をするのが成功への道のりなのかを見ていきましょう。

 

 

成功している起業家の共通点

 

①起業の目的を明確に持っている

成功している起業家は共通して、起業の目的を明確に持っています。

「こうなりたい」「こういう理想を実現したい」という生半可でない強い意志を持っているのです。

 

強い意志を持っている人は、起業家に限らず、判断にも迷いがなく、迅速な行動をとることができます。

また、たとえつまづいて今までのものがゼロになったとしても、何度でも立て直せる強さがあるため、簡単にあきらめることがありません。

 

目的を明確に持つことが、起業をするうえでの第一条件といっても過言ではないでしょう。

 

 

②自分の強みを把握している

アイデアの発想力が高い人、リーダーシップがとれる人、生粋の職人気質。起業家はみな同じタイプではなく、人間としての個性はそれぞれ持っています。

ただし、成功している起業家の共通点は、自分の強みを理解して事業に生かしているという点です。

自分が苦手なことは協力者に任せたりアウトソーシングをして、事業拡大や会社を導くことに最大限の力を注ぐ。事業を安定期まで引き上げるには、そうした自己分析が必要となります。

 

③人脈を大事にしている

普段から人とのかかわりを大切にしている起業家は、成功できる可能性が非常に高いです。

むしろ、人脈を大事にできない人は、経営者にはなれないし、なるべきではないです。

 

人脈を広げることで新しい取引関係になることももちろんですが、今現在持っている人脈はあなたの財産です

起業家や経営者さんは、「あの子は何も連絡がないから関わるのをやめよう」、「ありがとうごめんなさいも言えない人とは仕事をしたくない」と考える人がほとんどです。

今まで生きてきた以上に、関わっているすべての人に感謝し誠実に生きなければ、ビジネスは続かないでしょう。

 

中には「人付き合いが苦手…」という方もいるかもしれませんが、愛想よくしろ、ということではありません。

関わる全ての人を大切にし、小さな出会いにも気を留めてみましょう。

 

 

失敗している起業家の共通点

 

①起業の目的を明確に持っていない

失敗する要因として一番多いのが、起業の目的を明確に持っていないからです。

自分で事業を起こし、長く継続していくためには「強い意志」が必要であり、そのためには起業の目的を明確に持つことが必須です。

「今の会社を辞めたいから」、「儲かるって聞いたから」などの軽い気持ちで目的のないまま起業をしてしまうと、短期間で事業を閉める要因になってしまいます。

 

②成功体験に囚われている

成功体験から抜け出せないのは、事業を立ち上げてから一度うまくいった経験のある人に多い共通点です。

立ち上げから運よく順調に進んでいた事業も、ある時必ず停滞します。

今までの成功方法で挽回できると思っていたら大穴にはまります。

 

時代が変化していることをお忘れなく。今日の常識は明日の非常識です。

過去の成功体験は自分の自信に繋げて、事業では時代の変化に柔軟に対応していきましょう。

 

③見栄を優先してしまう

かっこいい会社にしたいという個人的な欲求から、無駄に広いオフィスを構え、計画もなしに社員を増員する経営者の失敗は少なくありません。

人とのかかわりが増えれば増えるほど見栄を張りたくなるものですが、その見栄のための固定費が負担になり、資金的に経営が困難になるものです。

 

特に、事業が安定期に入るまでは固定費の使い方には慎重になったほうが身のためでしょう。

 

 

成功する起業家の4つの特徴

 

1.物事を単純に考えることができる

複雑な物事を細分化して、ひとつひとつの要素について「なぜなにどうして」を追及することです。

そのためには、ロジックツリーを使うとどんな人でも簡単に複雑な物事を要素に分解できます。

 

ロジックツリーには、その目的に応じて3つの種類があります。

 

A.要素分解ツリー(What)

要素分解ツリーとは、物事の要素を分解していって、関係する要素を全網羅するためのロジックツリーです

一般的に使われている、最も簡単なロジックツリーです。

 

B.原因追求ツリー(Why)

原因追求ツリーとは、ある課題に対して原因 ” なぜ ” を列挙し、根本の原因が何なのかを突き止めるためのロジックツリーです。

これを行うことで、課題に対して自分がするべき行動が明確になり、アクションを起こしやすくなります。

 

C.問題解決ツリー(How)

問題解決ツリーとは、解決したい問題に対して改善策 ” どうやって ” を挙げていくロジックツリーです。

課題に対して、「なぜ」ではなく、「どうやったら解決するか」を掘り下げていくので、原因追及ツリーよりも今後の行動に直結しているでしょう。

 

 

2.課題を明確に考えることができる

経営者にとって、課題を明確に考えて明確な結論を出すことが必要であり、曖昧な方向性は曖昧な会社経営に繋がります。

ひとえに課題を明確に考えるためには、どのような資質が必要になると思いますか?

 

まずはやはり、自分が経験することが簡単でしょう。

 

例えば採用で考えたときに、自分も同じようなポジションで仕事をしたことがあれば、今必要としている人材がどれくらいの能力を要しているのかを判断できます。

しかし、どれだけ経験豊富な起業家であっても、商品開発から営業からマーケティングまで、すべてのポジションの経験があるわけではないでしょう。

 

ではその経験したことのない職種や分野に対して明確な考え方を持つには、勉強するほかありません。

足りないものは補う。それが物事の基本です。

 

 

3.物事を要約して考えることができる

経営者は自分の考えを多くの人に届け、理解してもらう必要があります。

ある物事について相手にわかりやすく説明できるということは、その物事の本質を理解しているということです。

前述した「単純に考える」ことができていれば、あとはいかに説得させられるかの能力を身に着ければばっちりです。

 

わかりやすくて説得力のある言葉を選ぶためには、多くの言葉、知識、表現方法を知っていなければなりません。

最適な言葉を選べるようになるには、たくさんの本を読み、多様な文章に触れることです。

文章に触れることで、自然と自分の語彙力や表現力、文章力が磨かれていきます。

ライターの私も、質のいい文章に触れるだけで、質のいい文章が書けるようになっています。経営者も同じです。

 

成功している起業家はみんな読書家です。

 

 

4.チャレンジする心を持っている

起業家が事業を立ち上げる上で目指す目標には、2つの方向性の違いがあります。

 

一つ目は「自分のためだけの目標」。

例えば、「日本一の飲食チェーンをつくる!」や、「自分がどこまでいけるか挑戦したい」、「1億稼ぎたい!」という自分本位な目標です。

もちろん、こうした目標も自分を鼓舞するうえで必要な目標ではありますが、見方によっては自己満足です。

 

こうした自己満足の欲求だけでいる限り、あなたの会社を応援したり、協力したいと思わせる理由付けが薄くなります。

そうなると、従業員と企業理念の共有が出来ずに働かされている感が強くなってしまったり、社外パートナーやお客様からも、気持ちの根底の部分で分かり合えることが出来ず、本当の意味で応援をしてもらえる関係になることはかなり難しいでしょう。

 

二つ目が、「社会貢献のための目標」です。

本当に成長する会社、一流の大企業は、自社の規模を超えた社会に対する理念目標を持っています。

例えば、「この日本を元気にしたい」や、「同世代の若者がもっと活躍できる社会を作りたい」、「関わる人すべてを幸せにしたい」という外に矢印が向いた社会的な理念目標です。

 

こういった社会を巻き込むビック理念を掲げることで、強い共感を獲得し強い繋がりを作ることが出来るのです。

 

 

失敗する人の5つの特徴

 

1.他人の目標を真似する人

起業家・事業化にとって重要なのが「独自性」という指標です。

 

成功をしている先人の起業家が身の回りにいれば、その人の通ってきた道を渡らせてもらえば同じように成功できるでしょう。しかし、全く同じ道を通るだけであれば、なにもあなたである必要性は一切ありません。

起業家は何もないゼロから1を作り上げる仕事。世の中にないものをつくるのが起業家の使命です。

自分なりのアイデア、発明がそこに存在させられないのであれば、真の意味で起業家になることは出来ません。

 

起業準備の時点で先人たちを超えたいという意思とアイデアがなければ、その人以上になることは出来ません。

 

 

2.未経験の業界で勝負する人

「1万時間の法則」というものをご存じですか?

これは20世紀に導き出された法則で、「ある分野でスキルを磨いて一流として成功するには、1万時間もの練習・努力・学習が必要だ」というものです。

 

未経験業界であれば、商材に対する知識や業務経験の不足から、商品設計が満足に行えない可能性が非常に高いですね。

それに伴い、顧客対応も十分に行えないリスクがあります。

 

そして業界内の情報格差が立ちはだかります。

経営判断を適切に行うためには、新鮮でかつ高品質な情報を手に入れる必要があります。

それは人脈であったりと方法は様々ですが、未経験業界での起業は初心者にはかなり重労働になるでしょう。

 

 

3.全責任を負う覚悟がない人

失敗した原因を外的要因にする人は失敗します。

 

「景気が悪くなったから」、「委託会社の質が悪かった」、「誰も理解してくれない」など、こんなものは起業家として考え方が間違っています。

そもそもそれを見越せなかったあなたに責任があるのではないですか?

そこも含めてあなたの仕事ですよね?

 

起業家はすべての決定権を得る代償に、自分の事業にかんするすべての責任を負わなければいけません。

 

 

4.「ちょっとやってみよう」という甘い考えを持つ人

平成18年の5月1日より株式会社に関する法律が改正され、資本金1円でも株式会社を設立できるようになりました。

起業がしやすい環境になったと言われているとはいえ、起業資金1円で出来る事業がないことは明らかです。

 

実際問題、若者を中心に「とりあえず社長になってみよう」という考えで独立する人が多くいます。

人生経験としては間違いなくプラスになるかもしれませんが、起業が成功するかどうかはまた別の話です。

 

地味で泥臭い仕事を率先してできるくらいの根性がなければ、起業は失敗に終わるでしょう。

 

 

5.見えないところで手を抜く人

物事をやり遂げる癖がない人は、起業してもやり遂げることは難しいでしょう。

 

ろくでもない経営者の中には、「自分がいかに苦労しているか」を鼻高らかに語る人もいます。

しかし、どれだけ頑張っていることをアピールしても、クオリティーの低いサービスを提供していては説得力のかけらもありません。

 

「時間」は仕事をやり遂げるための重要素です。

起業家は、仕事に時間を惜しんではいけません。仕事に生きるのです。

時間がなければ削りましょう。ある起業家は、時間を作るために短眠法を学んだり勉強するための速読法を学んだりして、1日を24時間以上に錬金しています。

 

自己満足の仕事=顧客満足の叶う仕事 が達成できることがないことを覚えておいてください。

 

 

成功するために起業家がするべきこと

成功している起業家は、人脈を大切にしていたり、チャレンジ精神が旺盛だったりと、簡単にできそうで、実は難しいことをコツコツ真面目にできています。

それをまじめに出来るからこそ、周りからも評価され、一緒にやりたい、助けたいと思ってくれる人が出てくるのです。

少しでも引け目に感じることがあれば、まずはそれを改善してください。

それだけであなたの起業は変わってきます。

起業家マインドを共に学び、成功する起業家へと成長しましょう!

 

また、起業家の集まる場所を探している人に朗報です。

本記事を制作しているインキュベーターズマーケットでは、セールスセミナー、起業セミナー、マーケティングセミナーなど様々なセミナーのほか、メンバーの交流会やオンラインミーティングなどを毎週定期的に行っています。

もしあなたが起業を考えていて、これから仲間やノウハウを集めていきたいのであれば、まずはインキュベーターズマーケットで勉強することがおすすめです。

ひとりで起業の方法をインターネットで調べても、実践に応用できない情報ばかりです。さらにひとりで起業することは、仲間がいる時と比べてスピードが非常に遅いです。

インキュベーターズマーケットでは、明日から起業に生かせる考え方や事業計画の書き方まで起業のすべてをレクチャーし即実践に移すことができます。

一度インキュベーターズマーケットがどんなことをやっているのか、公式LINEを登録して覗きに来てください。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
堀井 薫 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ