IM BlogIM ブログ

2021.2.9

スポーツ起業で大事なことは〇〇だ‼︎

 

「スポーツを仕事にしたい」や「運動に関わる仕事をしたい」を口にする人が私の周りには多く存在する。私もそのひとり。そのようなことを口にすると多くの方に言われる言葉があるそれは「スポーツは市場が小さいから難しいよ」「そんなに甘くないよ」です。

私は思います、多くの人がスポーツや運動を通じて成長してきているのにそのようなことを言えるのか。立派な産業だと私は考えている。確かに形に残るものではなく、記憶だったり見えないものの価値として残るものだから難しいかもしれない。

スポーツ・運動を仕事にしたい人のために私が経験してきたことをもとにスポーツ、運動で起業について話していきます。

 

スポーツで起業と言っても形はたくさんあります。

・アスリート

・アスリートが活躍する場を提供する人

・アスリートのサポートをする人

など、調べてみるとまだまだ出てくるでしょう。

 

ここで伝えたかったのは働き口は沢山あることです。

スポーツ業界を革新させるとかではなくても関われるポジションで起業をすればいいのです。まだまだ可能性のあるスポーツ業界。諦めずあなたもトライしていきましょう。

 

スポーツ、運動業界で起業をしたいと思うあなたは何から学べばいいでしょうか。

当時の私はスキルと人脈、人柄を成長させていけば大丈夫だと勘違いしていました。

数年経験してみてこれだ!と思ったものがあったので紹介します。

それは“マーケティング“です

 

謎そう思ったかを3つにして今回は話していきます。

 

なぜマーケティングなのか。

 

まず、あなたの思うマーケティングと言われるものはなんでしょうか?

・商品を売る活動

・商品の認知活動

・顧客のためになる商品の販売促通

 

どれも正解です。

その中でも私がいろんな方とお話ししてきた中でこれだなと思った一言があります。

それは「総合的な価値をあげる

販売を考えている会社、商品を使う消費者全体がハッピーになればマーケティングを仕掛けた人もハッピーになる。

全体がハッピーになれたら総合的な価値が上がったと言えると私は考えました。

さらに言うと、幸せな人たちが増えれば世の中も増えていくと考えました。

※あくまで私の意見なので参考程度にしてください。

 

さて、ビジネスの中で1番の課題とされていることはなんでしょうか。

それは、スポーツ業界に関してではなくどの業界にしても一番難しいとされているのは“集客

 

世の中は技術が発達してどんどん商品ばかり出てきています。

ですが、新しいものがどんどん出てこないのは認知をされていないからです。

いい商品であれば手元に届くと考えるでしょう。ですが手元に届かないのです。

それは認知知られていないからです。

認知されて一度手元に届いて商品が良ければ流通に加速が増します。

となると商品を流通させたり認知活動がうまくできるようになると商品は売れるでしょう。

これはスポーツだけでないのでよく覚えておいてください。

 

 

 

スポーツ業界はなんで仕事が少なく感じる?

これは私がフリーランス始めた頃に感じた疑問です。

今はその理由は少しわかりましたので説明していきます。

まず、専門分野しか勉強してこなかった。

どう言うことかというとスポーツ、運動を専門に勉強してきた方は体についてよく勉強をしてきたでしょう。

ですが、自分の売り方や自分の認知活動の方法は学んできたでしょうか。

おそらくしていなかったでしょう。ましてやスポーツ・運動に関してはすぐに結果は出にくいものかつ無形なので信じてもらいにくい。

有形物だと目に見えてわかりやすいので販路拡大はしやすいです。

要するに、自分がどんな形であれ認知が広まっていけば仕事が増えていくでしょう。

逆を言うと、何も認知活動に力を入れていなければただの人です。

認知も拡大せず仕事も増えないでしょう。

今のあなたの現状はどうでしょうか。自分を広める活動できているでしょうか?

 

 

あなたの魅力を発信していますか?

よく最近言われます。あなたの特徴や魅力はなんですか?と。

これを言われたあなたはすぐに答えれますか。

自分の後輩に同じような質問をする時がありますが、なかなか答えれる後輩はいません。

それはなぜかというを準備をしていないからです。

準備が大事と言う話は今回の論点からはズレるので割愛します。

魅力や特徴は何かと言われると私はすぐに答えれます。

〇〇に特化した整体を行い最終は疲れない体作りができます」と言います。

ここに関して初めの方はこだわる必要はありません。

自分の事業に対して考えれていないのがバレると距離を置かれることは多々あります。

私も社会人1年目の時は距離を置かれることがありました。

最近では、魅力の部分では相手の中に引っかかる言葉を入れて自分を営業できるようになりました。

整体のお客さんの数・トレーニング指導の数ともに増えてきています。

理由は他者と差別化をとって自分の魅力を伝えているからです。

シンプルで単純なことです。

仲間に自分がどんな印象なのか、周りの魅力は何かなど聞くことができれば差別化できるでしょう。周りを調べることも一つのマーケティングの手法になります。

今さっきの話は相手に認知されてからの話です。認知されてないと魅力も語れません。

 

さて、私がとってきた認知方法を1つだけですが紹介します。

それは「ひたすらに紹介をお願いすること

ただのお願い交渉では難しくなることものありますが、紹介してくださいとひたすら言うことです。

今の私は福岡、大阪、名古屋、東京にクライアント様がいらっしゃいます。

自分で飛び込んだコミュニティから人脈を増やしその中の人たちからも紹介をいただけるように行動を取りました。

今では紹介のみで身体のケアをさせていただいております。

確かに技術を磨くことも大切です。ですが、知られないと本当に意味がないので知ってもらえるような活動とは何があるか一度まとめてみてもいいでしょう。

 

SNSでもなんでもいいのです、まずやってみましょう。

この写真のように挑戦・やってみれば誰かが助けてくれます。

私も何もわからないままテーマを決めて友人に助けてもらいながらSNSで発信するとそこからお客様ができました。

スポーツ、運動面に関しての集客は経験していますのでいつでもご相談ください。

 

全てビジネス、経営をうまくためには認知が必要です。

その手法としてはマーケティング。

よく目にする広告もマーケティングの中の一つの手法です。

これを学ぶだけでも結果は出ます。正しくやれば格段と成果は伸びます。

何かやらないといけない、何かやろうと考えている暇があるなら手を動かしましょう。

 

私が今書いているブログのI M (インキューベーターズマーケット)では月2回でマーケティングが学べる講座をしてもらっています。

他にもデザインの講義も始まろうとしてたり起業に関するセミナーも多くのことが学べます。

さらにいいところは仲間が沢山いること。自分のことを広げてくれる仲間も沢山います。

これも一種のマーケティング方法ですね。コミュニティマーケティングとでも言いましょうか。笑

私が思うに、このような環境は他にはないでしょう。少し気になった方はLINE@から連絡ください。いきなり入るのはハードルは高いでしょう。LINE@からは相談ができたり体験動画をもらうこともできます。少しでも気になった方は連絡してきてください。

あなたの商品、考えていることを協力して認知させいいものを提供していきましょう!

 

また次回お会いできることを楽しみにしています!

あなたの新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップでスキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

IMはこんな人に
オススメ

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

上記に当てはまる人はIMで全てを手に入れる事ができます!

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

メリット1

あなたの経験を元に強みを活かした商品・サービス作りを0からサポート。唯一無二の事業を一緒に作れる!

メリット2

IM講師とコンサルが受けられ、事業の悩み・問題点を聞いてもらい、改善案や戦略を教えてもらえる。
※通常中小企業だと30万円相当※

メリット3

IMの仲間達とチームを作り、お互いの成果・反省・目標設定を行いながらお互いを高め合える環境が整っている。(1回/月ミーティング定期開催)

メリット4

定期開催のセミナーでここでしか聞けない起業家のリアルな声・体験談(成功・失敗)を聞け、最短収益化の近道を知る事ができる⁉️(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ