IM BlogIM ブログ

2020.12.3

スポーツトレーナーの起業・独立の実態は一体…

こんにちは!

I Mマーケティング事業部の久後です。

 

最近は寒い・冬だなと感じる日が多くなってきました。

 

体調管理が難しい日々が続いていますが、体調には気をつけてください。

 

コロナウイルス感染者も増え、第三波がやってきました。

ちょっとした先が思いやられています。

 

私は毎度スポーツ関連についてお話していますが、コロナに感染しないために

 

免疫を上げておきましょう。

 

スポーツ・運動がおすすめですよ〜!

 

話はさておき、

 

スポーツ起業と言えばあなたはどのようなことを想像しますか?

 

・プロスポーツチームを設立する?

・個人事業主として働く?

・会社設立?

 

さまざまな意見があるかと思います。

 

今回、お話ししていくのはスポーツトレーナーの個人事業主の

働き方大切なマインド実際はどうかなのか・についてお話ししていきます。

 

起業というより独立に近いお話になります。

 

起業と独立はどう違う?って思ったかもしれませんが、

簡単に言っておきますね。

 

起業は事業を始めること。

独立は他に頼らずやること。

 

ここの違いはここI M(ホームページ)のブログに書いている方もいますので

そちらをご参照ください。

 

それでは本題に入ります。

 

スポーツトレーナーの働き方 

keyboard desk

1:スポーツ企業に就職

2:スポーツ企業に就職しつつ休日フリーランス

3:スポーツ企業に平日数日業務契約で残りフリーランス

4:完全フリーランス

など、この4つが代表的です。

 

ちなみに私は去年は3:スポーツ企業に平日数日業務契約で残りフリーランス

 

この働き方をしていました。

今年10月末から4:完全フリーランスに転向しました。

 

大きな勇気を出して完全フリーランスになりました。

 

先に言っておきますが、結構大変です。

完全フリーランスがいい・早く独立したい。とあなたは思うでしょう。

 

本当のことを言うと、痛い目に合うかと思います。

びびらすのではなく、しっかり情報を受けてほしいのでこのような言い方をしています。

 

それはなぜか。

 

もともとスポーツや医療系の仕事は

体の改善、パフォーマンスアップといったゴールが決まっています。

完治させるだったりこういう身体になりたいという願望を叶えるものです。。

 

このマインドだったらゴールしてしまうと進展がなく終わりなのです。

視点が広がりにくい職業ではあります。

学生の時は専門スキルを教えられるので、社会のことには触れる機会が少なく視点は狭くなりビジネスのビも触れません。

 

フリーランスとなるとビジネス・経営スキルが間違いなく必要です。

これは視点を広げて多方面からアプローチして事業を展開いくことになります。

フリーランスでやっていきたいからといっていきなりフリーランスになると

かなりきつい状態になります。

 

周りを見ればフリーランスに憧れていきなりトライしたけど

現在はみんな就職しています。

就職がダメと言っているのではなく、完全フリーランスは

簡単ではないということをお伝えしています。

 

もやし・パスタ生活を覚悟できるならやってみてもいいかもしれません。

私は今は大丈夫ですが、経験したことはあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スポーツトレーナーの大切なマインド

 

今回は1つだけ紹介しておきます。

理解しておきたいマインドは山ほどありますが、必ず押さえておいて欲しいことなので

あえて一つにします。

 

大切なマインド、それは

仲間意識を持つことです。

business people

写真のように話し合い、相談ができる仲間は本当に大切です。

 

フリーランスという働き方は自分が止まれば収入が減り、動けば動くほど収入が上がりやすいです。

生きるためにはお金が必要です。なので案件を取ろうと行動しまくります。

 

生活がかかっているので自分主体で動きがちです。

仲間と案件をめぐって争ってもいいのでしょうか。

 

案件をたくさん持っている人を見ると嫉妬心が出たり心理的にダメージを受けます。

 

そこで案件を持っている人に嫉妬心・妬みなどを持つのではなく

仲間意識・仲良くしておくことが大事です。

 

案件をたくさん持っている人は実績やスキルがたくさんある人です。

そのレベルまでになると案件を捌けなくなります。

 

その捌けなくなった案件はどうするか。

スポーツトレーナー界隈だけかわかりませんが、

保留などすることなく、身内に流す傾向にあります。

 

プロサッカーリーグのチームトレーナーは身内紹介だと入れる。

という噂もありますからね。

 

仲間意識を持っていれば接して入れば、案件を自分のもとへ来ることが多々あります。

 

実際に自分はそのような人間だったのでここは責任持ってお話ができます。

 

仮に実際に自分に案件がたくさんきたらあなたならどうしますか?

「忙しいので、できません」

「値段が安いので、できません」

「それはやりたいくないです」

 

と案件を頂いてる方に断るのでしょうか?

断ったことによって信頼関係をなくすこともなきにしもあらずです。

 

私は実際そのような形になったことがありますが、

仲間に案件を降ったことにより先方からの感謝・仲間からの感謝がありました。

全員がハッピーな状態を生むことができました。

 

社会は自分だけで回っていません。

そこを頭に入れて仲間を大切にしていきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スポーツトレーナーの個人事業主は実際どうなのか?

初めに言っておくと、『孤独』です。

 

スポーツトレーナーのフリーランス人口は現状は多くはありません。

ですが、急増しています。パーソナルジムや個人契約する人が増えてきています。

 

この職業は身体に関わることなので、ターゲットは人間になります。

身体は資本と言われるくらいなのでこの職業は無くならないでしょう。

 

私の場合は専属でついている選手がいたり、毎週見ていたクライアント様がいました。

だけど、活動は基本的に1人だったので孤独でかなり寂しいものです。

 

仲間はいましたが、多忙の方も多く仕事の作業・自身のトレーニングは基本的に1人でした。

 

そう思っているときにコロナで緊急事態宣言が発令され、ほぼ1人でした。

誰とも会えない、人肌に触れられないは絶望的でした。

 

人対人の仕事なので仲間、会える人は作っておきましょう。

 

後皆さんが気になるのは金銭的な部分でしょう。

 

個人事業主だったらいくら稼げるだろう。

遊んだり、物欲を満たすくらい稼げるのだろうか。

 

など、気になりますかね。

 

数万・数十万とかの数字の面は多ければ多いほどいいと思いますが

知っておいて欲しいのは安定しないということ。

先月は50万稼げたとしても今月は給料20万ダウンはなどあり得ます。

 

相手の体調不良でセッションが無くなったりすることは理解しておきましょう。

それとともに収入が減ることも理解しておきましょう。

 

一対策としては、年間契約や月間契約等を結ぶことをお勧めします。

ただ、適当に口約束ではなく、紙ベースで契約を結ぶようにしましょう。

フリーランスはそのあたりはすごく雑な傾向があるので気をつけておきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆まとめ

 

スポーツトレーナーの起業という形ではなくフリーランスについてお話ししました。

まずは個人で戦う能力が必要になってきてる時代です。

個の時代が到来しています。集になるのも大事ですが個の力が強くてそれが集まれば

最強の集団が生まれます。

 

順番を間違えないようにしましょう。

 

スポーツトレーナーの働き方

 

1:スポーツ企業に就職

2:スポーツ企業に就職しつつ休日フリーランス

3:スポーツ企業に平日数日業務契約で残りフリーランス

4:完全フリーランス

 

あなたにとってどれが幸せになるのか。

どういう働き方をしたいのか。

1〜4の働き方でかなり今後は左右されてくるので、考えていきましょう。

私は3、4は経験していますので、お話しできるので

迷っている人はL I N E@にてご連絡ください。

 

スポーツトレーナーの大切なマインド

 

シンプルです。仲間意識を持って活動していきましょう。

争っても意味がないです。敵を作っても意味がないです。

 

自分、先方、第三者までがハッピーになれるような関係性を生むために

全員を仲間意識を持ってください。

 

もう一度言います。

争ってもいいことはありません。

仲間意識を持ってください。

 

スポーツトレーナーの個人事業主は実際どうなのか

 

孤独で収入が安定にしにくいです。

マイナスなイメージを与えてるかもしれませんが

私が体感していることです。

 

周りの人間も同じようなことを言っています。

 

対策としては、会ってくれる仲間や話を聞いてくれる仲間を作っておきましょう。

 

案件獲得、振ったりできるように仲間をたくさん作っておきましょう。

 

本当にここは幸福度が高まったりするので、必ずやってください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

I M(インキュベーターズマーケット)には向上心の高い仲間が集まっています。

スポーツ業界の方だけでなくクリエイティブに特化した方や実際に事業を立ち上げて社会で活躍されている方も数名在籍されています。

 

助けてくれる仲間がたくさんいる最強のコミュニティになります。

 

皆さん優しい方が多いので不安も一気になくなります。

あなたも一緒に活躍するためにI Mに入って一緒に頑張りませんか??

 

少しでも、興味が出たと思う方は連絡してきてください。

あなたのお力が必要です。

 

それでは、お待ちしています。

あなたの新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップでスキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

IMはこんな人に
オススメ

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

上記に当てはまる人はIMで全てを手に入れる事ができます!

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

メリット1

あなたの経験を元に強みを活かした商品・サービス作りを0からサポート。唯一無二の事業を一緒に作れる!

メリット2

IM講師とコンサルが受けられ、事業の悩み・問題点を聞いてもらい、改善案や戦略を教えてもらえる。
※通常中小企業だと30万円相当※

メリット3

IMの仲間達とチームを作り、お互いの成果・反省・目標設定を行いながらお互いを高め合える環境が整っている。(1回/月ミーティング定期開催)

メリット4

定期開催のセミナーでここでしか聞けない起業家のリアルな声・体験談(成功・失敗)を聞け、最短収益化の近道を知る事ができる⁉️(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ