IM BlogIM ブログ

2020.12.15

スポーツと起業は似ている,まさか○○とも一緒⁉︎

こんにちは

IMマーケティング部 久後諒平です。

 

最近I M生の中でも事業を立ち上げるメンバーも増えてきており刺激の毎日を送っています。

 

1人が事業発表をすれば、I Mの仲間で世へ拡散する流れができてきており、個人の成長だけでなく集団としての成長も強くなってきております。

仲間の大切さ感じさせる場面が増えてきます。

それと同時に感じるのが行動するだけでなく、考えながら生活することです。

その中でもさらに結果を出していくのが継続する人。

 

よく言われますよね。

「継続」が大事と

何回も何回もどこでも言われるのはそういうことです。

本当に周りを見ても結果出してる人はやり続けています。

 

もう一度、今の自分がどういう生活を送っているか振り返ってみてください。

 

なぜ、このような話をはじめにしたかというと、最近思うことが増えたからです。

 

それを今回3本立てにしてお話していきます。

 

・起業は○○と似ている!?

・計画を立てないと事業スピードが遅くなる。

・実際、起業に対しての初期費用はいくらなの?

 

今回は例を挙げて話していきますが、自分の得意なこととかに当てはめて聞いてください。

 

それではいきましょう!!

 

・起業は○○と似ている!?

 

あなたの好きなもの・得意なものはなんでしょう。

 

私が好きなことは運動です。

だからスポーツを仕事としているのもあるんですけどね。

 

運動をすれば、仕事の知識と好きが混合しより良い運動方法が見つかったり

毎日楽しく運動をすることができています。

 

最近よく思うことがあって、スポーツと起業って似てる!です。

 

なぜそう思ったのかというと、

私が普段行っているToDoが捌けなくなってきていました。

 

その時ふと思ったのは、毎日やってることも続けれないと結果出ない。でした。

 

スポーツだったら続けて練習しないと結果が出ない。

起業だと毎日思考して手を動かしていかないと結果が出ない。

私が今陥ってる状況と同じだと感じました。

 

普段から運動をよくする私は数日運動ができないと、体がカチカチになって

気分も下がってしまいます。

起業視点から見ると、毎日行う予定だったタスクを消化しきれずに

やることが残っていく。その結果上手く事業は回らない。

 

本当に似ていると思います。

 

私がこのような状態に陥った時に行う考え方があるので紹介しておきます。

 

あなたは「起業」に対してどのようなイメージを持っていますか。

 

今の私でも、難しいや気持ちが重たくなる印象を持っています。

ですが、ずっとこの感覚のまま続けるのはしんどくなるので

「起業=スポーツ」と認識を変えて毎日継続しています。

 

このような苦手なこと・ハードルの高いと思うものには自分の得意なことに置き換えて考えると気分が楽になります。

 

やっと本日からいつも通りのスピードに戻ってきたので

本当にこの考え方を持っていてよかったです。

 

私の場合はスポーツなのでここではスポーツに置き換える。

あなたの好きなことはなんでしょう?

「起業=○○」

を自分の中で確立しちゃいましょう!

 

・計画を立てないと事業スピードが遅くなる。

思いつきで作業をしていては効率も悪くなるので、どんどん目標・アクションプランを考えていきましょう。

目標を立てることができれば、やるべき行動が見えてきます。

あなたはよく耳にするかもしれませんが、逆算思考は本当に大事です。

 

仮に3ヶ月後の目標が5キロ痩せるとしましょう。

 

3ヶ月の日時があって初めの1,2ヶ月は何もせず、3ヶ月目だけ痩せるために

行動をして痩せるのでしょうか。

 

実際に痩せたとしてもいい痩せ方ではないので、すぐにリバウンドしてしまいます。

やっぱりここでは1ヶ月に○キロ、2ヶ月目には○キロ、3ヶ月最終で5キロ減量達成

このような計画性を持つことが大事です。

逆算思考だと3ヶ月終了時には5キロ達成、2ヶ月終了時には3キロ達成1ヶ月終了時には1,5キロ達成といった感じでしょうか。

 

はい、こういう話はよくされているので優秀なあなたではわかっていますよね・・・

 

ですが、意外とわかっているのにできていない人が多いから

ダイエットが成立しないのです。

 

目標をしっかり決めて計画を立ててからなんでも行動するようにしましょう。

 

行動することは素晴らしいですが、生かすも殺すもあなたの計画性次第なので

もう一度仕事・私生活の中でも計画性を持っていきましょう

 

・実際、起業は初期費用はいくらなの?

あなたは起業について興味や関心があったから今このブログを読んでいると思いますが、

起業の初期費用は考えたことはあるでしょうか。

 

恥ずかしながら、私は全く持って考えたことがありませんでした。

今では、事業をスタートさせる時いくらかかるかは考えるようにはなりましたが。

 

 

結論から言うと起業は0でできます。

 

もちろん、0円ではない起業方法もあります。

むしろ、そちらの方が多いですね。

 

ここでお伝えしておきたいのは、

 

初期費用がかけなくても起業はできると言うことです。

 

貯金がないから起業できないはただの言い訳です。

 

では、0円起業となるとどういうものがあるでしょう。

 

コーチングを例としてお話ししていきますね。

 

インターネットの普及により学べる環境はどこにでもありますし、YouTubeでもかなり情報が転がっています。

もう学び方を選択できる時代になりました。

数週間・数ヶ月学びましょう。ある程度のスキルがつけば

30分500円のコーチングは実施しようと思えばできます。

単価の話ではなく、お金をいただけるところに着目してもらいたいです。

 

このやり方は初期費用はかかっていません。

 

イメージできない人は1ヶ月運動して体重が減ったらそれを誰にでもいいので痩せれると営業をかけてみてください。

 

結果が出せるものであればお金を生み出すことが可能になります。

 

一例には過ぎませんが、やり方は山ほどあるので起業はできます。

 

よく会社で見る、資金調達!と言うのはただお金をもらった。ではないです。

ここは意外と勘違いしている人が私の周りに多かったので言っておきます。

 

話を戻しますが、起業に対して初期費用は必ず必要というわけではありません。

 

I MのマーケティングメンバーがよくI Mキャンプとブログに綴っていましたが、

そのキャンプでは初期費用を抑えに抑えた事業を考えて発表して

後日、事業スタートさせるというキャンプです。

 

I Mでは初期費用をできるだけ抑える、もしくは0円でというのを推奨している起業家コミュニティになっています。

 

私もここに属してから起業という概念が大きく変化しています。

仲間もたくさん在籍しもうすぐで3桁突入です!

 

1人で考えるより複数人の方が事業は格段に伸びるので、

あなたの考える事業をどんどん伸ばして一緒にいきませんか?

 

あと、起業したいと思っている方は相談してください。

起業している相談場所は多くありますが、起業したい。だけを相談する場所は意外とないので

この機会にI MのL I N E@を登録して相談してみてください。

 

あなたの新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップでスキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

IMはこんな人に
オススメ

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

上記に当てはまる人はIMで全てを手に入れる事ができます!

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

メリット1

あなたの経験を元に強みを活かした商品・サービス作りを0からサポート。唯一無二の事業を一緒に作れる!

メリット2

IM講師とコンサルが受けられ、事業の悩み・問題点を聞いてもらい、改善案や戦略を教えてもらえる。
※通常中小企業だと30万円相当※

メリット3

IMの仲間達とチームを作り、お互いの成果・反省・目標設定を行いながらお互いを高め合える環境が整っている。(1回/月ミーティング定期開催)

メリット4

定期開催のセミナーでここでしか聞けない起業家のリアルな声・体験談(成功・失敗)を聞け、最短収益化の近道を知る事ができる⁉️(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ