IM BlogIM ブログ

2021.2.28

あなたのビジネスは一般のビジネス、それともソーシャルビジネス?〜これから起業するなら、ソーシャルビジネスという選択肢を〜

こんにちは、I Mマーケティング事業部の中根実希です!
ここのブログへたどり着いたあなたはきっと、今後起業を考えている方かと思います。

 

では、早速ではありますが、あなたがビジネスをしたいと思うきっかけは何でしょうか?
起業をする目的は何ですか?マイビジネスで何がどうなって欲しいですか?

 

  • 現状に満足していない
  • 資格や趣味を活かしたい
  • 身の回りの人の悩みを解決したい

 

などなど、人それぞれ理由があるかと思います。
どんなきっかけであってもいいかと思いますが、起業をするにあたって、ただただ自分がやりたいことをしてもお金は発生しませんし、継続していくことは難しいですよね。事業を立ち上げる限り、「社会が抱える悩みを解消する」ことを忘れてはなりません。

 

今回は、一般のビジネスとは少し違うカテゴリである、「ソーシャルビジネス」について、ご紹介していきたいと思います。

 

ソーシャルビジネスってなに?

ソーシャルビジネスとは

ソーシャルビジネス、または「社会起業」とも呼ばれています。世界でも、ソーシャルビジネスというものはありますが、世界共通の定義というものはありません。
なぜかというと、国によっての公共の物や市民、社会の在り方、歴史背景などが異なるためです。

日本での「ソーシャルビジネス」とは何なのかというと、社会問題の解決を目的としています。以前、世界が抱える悩み、課題についての記事を書きましたので、そちらもご参考にしていただければと思います。

 

【S D Gs】社会の問題を理解し、ビジネスチャンスをつかみ取ろう!

ソーシャルビジネスの3つの定義

2007年に経済産業省が、ソーシャルビジネスの3つの定義を発表しました。それは、

社会性

現在の社会が抱えている、貧困や教育、少子高齢化、介護、自然環境などの問題を解決するためであること。

 

 事業性

社会の悩みを解決するために起業をしたら、今後も継続していくためにも利益を出していくことが求められます。

 

革新性

現在あるビジネスをTTP(徹底的にパクること)も大切ではありますが、さらに今後のためにも、プラスアルファで、新しい方法で悩みを解消することも大切です。どうやってお客様に伝えるのか、どういったサービス、商品を利用して、悩みを解決するかを考えることです。

 

ソーシャルビジネスの特徴

社会問題を解決するということでいうと、N P Oやボランティアの活動と似ており、区別がしづらいと言われることもあります。また、ソーシャルビジネスだとしても、社会貢献というところをあまり表に出さずにサービスや商品をお客様に提供し、活動をしている事業も多いため、一般のビジネスとあまり変わらないのでは?ということもあります。
しかし、あえて「ソーシャルビジネス」というカテゴリがあるのには、理由があるのです。

 

一般のビジネスとの違い

一般のビジネスでは、利益を最大化するということを目的としますが、ソーシャルビジネスでは、第一に達成すべき目標は、社会問題を解決することです。

しかし、ここでふと疑問が浮かんだ方もいるのではないでしょうか?
「一般の企業でも、世の人々や社会の悩みを解消する事業もあるのでは?」ということ。
確かに、起業をして、社会の悩みの解決、社会貢献をしている企業はたくさんあります。

しかし、「ソーシャルビジネス」とは、「事業を起こした結果、社会の悩み解決に繋がった」のではなく、「社会問題を解決するための事業を、展開するビジネス」のことです。
起業をする際の「目的」を設定する際に、社会の問題を解消することを設定しているかいないかで、ソーシャルビジネスと一般の事業は区別されます。

 

N P O、ボランティアとの違い

N P Oやボランティアでの活動も、「社会の悩みの解決をする」というところでは同じであると言えます。しかし、大きく違う点が、「収益を得るため、収益性を上げるための活動をしているか」というところです。

N P Oでは、寄付金や外部資金に頼らず、事業を通して収益を上げているというところもありますが、収益の合計が1000万円以下の法人が半数以上を占めており、また、有休常務役員の人数が0人というデータも出ているのです。
先程のソーシャルビジネスの3つの定義が揃っている事業というのが、ソーシャルビジネスであると言えるでしょう。

とはいえ、ビジネスでは解消しきれない社会問題というのもあるため、ソーシャルビジネスが一番良い方法であるとは言い切れません。

ソーシャルビジネスはあくまで、社会問題を解決するための一つの手段でしかありません。自分が解決したいと思う問題を、どうやって解消するかは、しっかり見極め検討するべきでしょう。

 

ソーシャルビジネスで起業をする

なぜ何のために起業するのか

先ほども少し書きましたが、何より一般の起業と違う点は、「なぜ、何のとめに起業をするか」という経営するにあたって立てる“目的”です。
「自分の特技や好きなことを仕事にしたい」「資格を活かして、収益につなげたい」という目的は、ソーシャルビジネスの目的とは異なるということです。

ソーシャルビジネスとして起業をする場合には、必ず

 

  • 自分がこのサービスを提供することで、社会の問題を解決するのに役立つのかどうか
  • そのためにも、新しいやり方で解消する革新性があるのかどうか

 

ということが目的として必要となります。ビジネスに利益を出す目的に、「社会問題を解決する」ことをプラスして考えなければならないというのが、ソーシャルビジネスです。

 

「社会性」と「革新性」を取り入れる

そして起業するにあたって重要なことのひとつとして、自分の事業に「社会性」「革新性」をどう取り入れるかというところです。
「自分は社会のどの問題を解消したいのだろう」「その問題を解決するには、どんな手段で取り組んでいくのが良いのか」をしっかり考え、案を練っていかなければ、今後事業として社会起業として成功し、継続していくことは難しいでしょう。

 

「何からしたら良いのかわからない」というあなたに

このように、起業をするとなると考えなければならないことが沢山あります。
中には、将来やりたい事があったり、自分の好きなことや特技を活かして、社会貢献したい!誰かの力になりたい!という思いはあっても、実際にこうやって、考えなければならないことが沢山あるとなると、なにから決めていけば良いのか、どの情報を信じれば良いのかわからなくなってしまう方もいるかもしれません。

そんな方のために、今では、ソーシャルビジネスについて学ぶ大学や、起業スクール、公的にも起業支援の場もあります。

そして、私も参加しているインキュベーターズマーケットもそのような環境が揃っているコミュニティです。将来起業したいという人が集い、情報をシェアし、信頼できる講師、相談し合いともに高めあう仲間にできる場所となっています。

ソーシャルビジネスは、社会の問題を解決するためのビジネス。
今後、ビジネスを大きくし、継続させていくためにも最新の情報を入手し、対策を考え、行動に移していくことが重要です。

なかなか一歩が踏み出せないというあなた、

情報の入手に困っているあなた、

アイデアに困っているあなたへ。

私たちと一緒に学び、少しずつでも自分の叶えたい!”をカタチにしていきませんか?
少しでも気になった方は、L I N Eの公式アカウントよりお問い合わせください。

以上、I Mマーケティング事業部の中根でした!

IMは日本一の起業家育成コミュニティを目指しています。

IMは”起業に必要なすべてを学ぶことができるコミュニティ”です。
これから起業を目指していきたい方、起業やビジネスについて学びを深めていきたい方、
同じ志を持った仲間たちと共に学び、起業し、成長していきませんか?

           

LINEIM公式LINEのご登録はこちら

IM公式LINE 友達追加

配信無料コンテンツ

  • 社長のリアル(毎週火曜21時〜22時生放送:録画配信も配布)
  • 起業の0→1(毎週木曜21時〜22時生放送:リアルタイム配信のみ)
  • 一部有料コンテンツの体験講義受講可能(お価値持ちになろう、ビジネスの4原則、最強のビジネス戦略)

配信有料コンテンツ

               

月額11,000円(税込):学生5,500円(税込) 初回無料面談有

  • グループコンサルティング
  • 個別コンサルティング
  • 各分野に特化した専門家の特別コンサルティング
  • 特別講義動画(財務、事業計画書作成、市場分析、自己変革、ブランディング、目標達成、セールス、学び方、WEBマーケティング等)
  • メンバー限定特別優待価格合宿のご案内
  • 月一回の対面セミナー&交流会(名古屋開催、Zoom配信参加あり)
  • Zoom(オンライン)でのセールスセミナー
  • Zoom(オンライン)での起業、ビジネスセミナー
  • ビジネストレーニング
  • メンバー同士での成果報告会
  • マーケティング特別講師によるWEB集客実践講義(SEO対策、SNS集客、Youtube集客、WEB広告実践等)
  • 名古屋大須にあるインキュベーションスペース(コワーキングスペース)を自由に使用可能。
  • LINEにて講師に24時間質問可能
  • メンバー同士によるZoom自主勉強会、セミナー開催
  • 会社登記にかかる費用約30万円が0円に!!(創業支援サービス)
  • 電気ガス水道wifiスマホ代がどこよりも安く使える(コスト削減サービス)
  • 創業融資の支援(起業時) ※事業計画サポート含む
  • 通常融資の支援 ※事業計画サポート含む
  • 事務所探しや移転などの支援
  • 助成金・補助金の支援
  • 名刺制作、HP制作、パンフレットなど起業に必要な物が全てお得に提供可能。
  • 営業商材、200種類完備(フリーランスをやりたいが、売るものが欲しい方はお声がけください)優良案件を多数取り揃えています(主にBtoB)
  • インフルエンサー企業とのタイアップ(インフルエンサーになり、企業から報酬を得る為の支援)
  • 在宅ワーク支援(自宅にいながらリモートで働けるような仕事を豊富に提供)
  • フリーランスに必要なものをほぼ完備しています。
  • 弁護士や税理士など専門家のサポートあり。

※有料コンテンツは随時追加されていきます。

※有料コンテンツをお申し込みの場合は、ご入会前に特別無料コンサルティングを行うことができます。

LINEIM公式LINEのご登録はこちら

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

この記事をシェアする

一覧へ

今すぐ
エントリー!