IM BlogIM ブログ

2021.1.17

副業で資格を取得する~メリットとポイント~をおすすめ資格とともに紹介

こんにちは!インキュベーターズマーケット マーケティング事業部の森本ハルナです。
在宅勤務のスキマ時間に副業を始めませんか?
2021年1月8日から順次全国で発令された緊急事態宣言により、会社に出勤し始めていた方々も再度テレワークが稼働し、在宅勤務を強いられ始めましたね。テレワーク期間中は正直なところ出勤時みたいに定時の間ずっと働いているわけではなく、スマホを触ったり、テレビを見ているのではありませんか?

そんなだらだらした時間をお金に換える”副業”。今では珍しいことではなく、副業を始めたいという人はなんと7割という統計を出しているところもあります。

ではその副業したいというすべての人が副業をしているか?その答えはNOです。
結局新しく始めるのはめんどくさい、何をしたらいいかわからないと二の足を踏んでいる人がほとんどです。そんな中1回でも副業をしてしまえば、自分は勝ち組になれると思いませんか?
今回は、副業で資格は必要なのか、メリットをお伝えします。

副業に資格は必要なのか

「副業をするのに資格は必要なのかな」と疑問に思っている人は着眼点として間違っていません。会社員に資格が必要な仕事もあれば必要ない仕事があるように、副業にも資格が必要な仕事とそうでない仕事があります。

「副業をはじめるだけ」ならいらない

「副業始めてみよう」という場合は資格は必要ありません。社会にはあなたの想像している以上に種類豊富な副業が揃っているので、わざわざ時間とお金をかけて資格を取る必要性がないのです。

例えばデータ入力やコールセンターなどの簡単に始められる副業は、資格を必要としていることがほとんどありません。パソコンを普通に触れる人であれば誰でも始められます。
サクッと手軽に、隙間時間で副業を始めちゃいましょう!

在宅勤務の隙間時間に出来る副業で簡単に月2万円稼ぐ方法

どうしても副業に必要で本業にプラスになるなら取ってもいい

資格が必須の副業も中にはあります。持っていない資格を要する副業にあえてチャレンジする理由は見当たりませんが、「昔からやってみたかった」など強い意思があるのであれば挑戦してみるのもいいですね。
また、取得した資格が本業でも生かせるのであれば一石二鳥です。

未経験分野に挑戦するなら資格は必須

実務の経験がない場合でも、資格を持っていれば安心して仕事を任せられる理由のひとつになります。資格は、技術を約束できるわかりやすい指標です。

資格の選び方

それでは、これから副業をするにあたって資格を取得しようとするとき、どのように選択すればよいのかをご紹介します。

本業のクオリティも上げたいなら上級資格

まずは、本業の仕事をよりクオリティの高いものにするための資格です。
たとえば事務経理系のお仕事をしているなら、社会保険労務士やファイナンシャルプランナーなどの資格が本業でのお仕事にも繋がるのでおすすめです。雇用関係の助成金は今多くの企業が申請を出そうとしているので、社労士の資格があれば請け負うことができます。

また、中小企業診断士は社内での昇給昇進を狙って受験する30代40代も多くいるので狙い目です。社労士や中小企業診断士を取得して本業がレベルアップしたり副業ができるのはもちろん、将来的な転職や独立にも大きな力を発揮します。社内にいてもよし、独立してもよし、とても柔軟性のある資格です。

会社員が資格を取得するメリット

会社員が副業を始めるにあたって、わざわざ勉強して資格を取るメリットはあるのでしょうか。”副業”だけに囚われず、本業に関わらせて考えるとおのずとメリットは見えるでしょう。

知識・スキルが身に付く

資格を取るには勉強しなくてはなりません。それはたとえ今行っている業務内容に似通っているものであっても、会社のやり方ではなく一般的なやり方を知らなければ資格取得は出来ないからです。

いままで方法論でやっていた仕事を理屈で覚えたとき、あなたは本業でもさらにパワーアップできるでしょう。たとえ本業に関係がない資格でも、仕事に対する見え方が変わります。

社内での評価が上がる

本業に関わる資格を取得できた場合は、社内での評価も上がります。資格手当が出る会社もあります。
そうすれば手当分の給料アップや昇給などにも関わり、副業をしなくても何らかの形で収入が増えますね。

転職や起業に有効

転職する場合にも、資格があることで面接する会社からの評価は格段に違います。

私が転職した過去をお話しすると、実は2回転職を経験して2回とも同じように感じたのです。
1回目の転職の時は大学で取得した教員免許だけ。自動車免許すら持っていませんでした。技術職から営業職へのキャリアチェンジでしたので、自動車免許を持っていない私はどの会社でも見送られてしまいました。
2回目の転職は自動車免許と教員免許をひっさげて。しかしここでもつまづきます。
いくら自分の実績を説明しても、それがどれほどのものなのか、自社で通用するかを見てもらえなかったのです。
私の場合、営業といってもクロージングしない営業だったものですから、自信もなく転職活動に4か月もかかってしまいました。

ここで資格を持っていれば、自分の力を表現できて面接官とも共有出来ていたと考えると、転職に資格があったほうがいいのはすごく感じています。

資格を選ぶ時のポイント

それでは資格取得に際して注目するべきポイントをお伝えします。自分というものを知って選択することが重要です。

自分の経験に関連した資格

これまでに自分がかかわってきた職種、業種に関係する資格が1番取りやすいのは明確です。先ほどもご紹介した事務経理系のお仕事をしているなら、社会保険労務士やファイナンシャルプランナーなどです。
本業に関係する内容であればある程度は理解しているので、あとは知らなかったことや間違っていたことを学びなおすだけでいいので、短期間で資格取得することができます。

キャリアの棚卸しを行う

ほんとに考えが付かない方は、自分のキャリアの棚卸をしましょう。自分の価値の棚卸とも言い換えられますが、自己分析をしないことにはいいアイデアも思い浮かびません。
好きなこと、得意なこと、人より優れていることの3軸で考えていくことで、自分は何ができるのかを発見できます。
キャリアの棚卸しについて詳しい方法はこちらでご紹介しています。

起業への第1歩(0→1)

人生で興味を持ったことを振り返る

それでも取得したい資格が見つからなかった、今までの自分とは違うことにチャレンジしたいと思った方。
それなら、今までの人生で興味を持ったことを振り返りましょう。長年の趣味でも、以前友人に誘われて1回やったことのあることでも、なんでもいいです。
その物事に関連した仕事(副業)をするために何を始めたらいいのか、資格がいるのか、を調べてどんどんチャレンジしていきましょう。

私はスマホを持ち始める前から、家族のパソコンでネットサーフィンをしたりコミュニティで遊んだり、文章を読むのが大好きでした。そして今、私はライティングのお仕事と趣味で小説を書いています。このころは自分が文字書きになるなんてこれっぽっちも想像してませんでした。
自分の興味のあることが、長く続けられる秘訣です。

まとめ|副業で資格を取るなら

資格は国家資格から趣味でとれる資格までさまざま。その中で、副業をするうえで取得するには、本業のスキルアップができる資格を目指すのがベストです。
今スキマ時間で働くためもよし、将来のためでもよし、何のために副業するのか何のために資格を取るのかを考えたうえで最適な選択をしていきましょう。

IMは日本一の起業家育成コミュニティを目指しています。

IMは”起業に必要なすべてを学ぶことができるコミュニティ”です。
これから起業を目指していきたい方、起業やビジネスについて学びを深めていきたい方、
同じ志を持った仲間たちと共に学び、起業し、成長していきませんか?

           

LINEIM公式LINEのご登録はこちら

IM公式LINE 友達追加

配信無料コンテンツ

  • 社長のリアル(毎週火曜21時〜22時生放送:録画配信も配布)
  • 起業の0→1(毎週木曜21時〜22時生放送:リアルタイム配信のみ)
  • 一部有料コンテンツの体験講義受講可能(お価値持ちになろう、ビジネスの4原則、最強のビジネス戦略)

配信有料コンテンツ

               

月額11,000円(税込):学生5,500円(税込) 初回無料面談有

  • グループコンサルティング
  • 個別コンサルティング
  • 各分野に特化した専門家の特別コンサルティング
  • 特別講義動画(財務、事業計画書作成、市場分析、自己変革、ブランディング、目標達成、セールス、学び方、WEBマーケティング等)
  • メンバー限定特別優待価格合宿のご案内
  • 月一回の対面セミナー&交流会(名古屋開催、Zoom配信参加あり)
  • Zoom(オンライン)でのセールスセミナー
  • Zoom(オンライン)での起業、ビジネスセミナー
  • ビジネストレーニング
  • メンバー同士での成果報告会
  • マーケティング特別講師によるWEB集客実践講義(SEO対策、SNS集客、Youtube集客、WEB広告実践等)
  • 名古屋大須にあるインキュベーションスペース(コワーキングスペース)を自由に使用可能。
  • LINEにて講師に24時間質問可能
  • メンバー同士によるZoom自主勉強会、セミナー開催
  • 会社登記にかかる費用約30万円が0円に!!(創業支援サービス)
  • 電気ガス水道wifiスマホ代がどこよりも安く使える(コスト削減サービス)
  • 創業融資の支援(起業時) ※事業計画サポート含む
  • 通常融資の支援 ※事業計画サポート含む
  • 事務所探しや移転などの支援
  • 助成金・補助金の支援
  • 名刺制作、HP制作、パンフレットなど起業に必要な物が全てお得に提供可能。
  • 営業商材、200種類完備(フリーランスをやりたいが、売るものが欲しい方はお声がけください)優良案件を多数取り揃えています(主にBtoB)
  • インフルエンサー企業とのタイアップ(インフルエンサーになり、企業から報酬を得る為の支援)
  • 在宅ワーク支援(自宅にいながらリモートで働けるような仕事を豊富に提供)
  • フリーランスに必要なものをほぼ完備しています。
  • 弁護士や税理士など専門家のサポートあり。

※有料コンテンツは随時追加されていきます。

※有料コンテンツをお申し込みの場合は、ご入会前に特別無料コンサルティングを行うことができます。

LINEIM公式LINEのご登録はこちら

IM公式LINE 友達追加

この記事をシェアする

一覧へ