IM BlogIM ブログ

2020.12.1

起業前に自分を知ろう!自己分析の具体的方法6選

自己分析

IMマーケティング事業部UGです。

今回は、起業前に自分を知るための自己分析の方法をお伝えしていきます。

あなたは、ご自身の事どれだけ知っているでしょうか?

起業は、あなたの人生における一手段だと思って下さい。
ですから、しっかりと自己分析をした後に起業する事で自分に合った手段を選ぶ事ができ、理想的な人生のゴールにも辿り着きやすくなります。

今回は、私も実践している自己分析方法を3つと自己分析ツールを3つご紹介します。

人生の振返り(ライフチャート)

ライフチャートとは、自分が今まで生きてきた人生を振り返って、その時々の心の状態や充実度をチャート状にして客観的に見れるようにする方法です。

ライフチャートを使い人生を振り返る事で、自分の傾向や自分自身の事をよりを深めることができます。


ライフチャート
上図は、ライフチャートの例です。35歳現在の記入例のため、35歳までの歳月を5年刻みで軸を設定しています。

また、例では主要なポイントのみ簡潔にエピソードを記入していますが、さらに細かく書き出していくと良いです。

はじめは、一度エピソードを別の紙に買いだして、エピソードを参考にグラフを書き後で清書するくらいのイメージで作成するのがいいです。

ライフチャートは、まずT型の軸を用意します。横軸を時間、縦軸に充実度を設定します。(縦軸には充実度のほか、気分のポジティブ・ネガティブ、モチベーションなどを入れることもあります。)

自分の人生をを振り返り、転機となるような出来事、思い出に残っている事柄などを書き出します。

出来事を参考に充実度を考えながら、時間軸に沿って整理します。

次に、自分の充実度がどのような要因に左右されてきたか?その時々で、何を体験し、何を感じてきたのかを振り返って、自分自身への理解を深め整理します。

ブレインダンプ

ブレインダンプ

ブレイン = brain:脳
ダンプ = dump:投げ捨てる、放り出す
 
ブレンダンプ(brain dump)とは、脳の中身を『出す』行為のことです。
つまり、あなたの思考を紙に書き出すことをいいます。

脳内にあるものを書き出すことによって、次のようなメリットがあります。

  • 『思考』を見える化する→自分の思考を客観視することができる
  • 脳内の断捨離→頭の中をクリアにする、新しアイデアのスペースを作る
  • 情報の整理、優先順位を確認

ブレインダンプやり方

■準備するもの

用紙 →A4以上の大きさ。

ペン →書きやすいもの、ボールペンなど

タイマー、ストップウォッチ(時間を計る)


■やり方

テーマ決める(欲しいモノ、夢、捨てるもの)

タイマー設定する(5〜10分ぐらいの短い時間を設定)

テーマについてひたすら頭の中に浮かんできたことを次々と書く

時間内は集中して手をとめない、よそ見しない、考えない、直観で書く

数多く出す事を意識して、思いつくままに書く

 
■ポイント

必ず『手書き』で行う。書くことで、潜在意識にも刷り込まれる。

基本的には、思いつく順にリスト形式で書き出すことが多いですが、箇条書きでないといけないというルールはありません。

単語のみ羅列したり、絵やっ図形や頭に浮かんできたのであればそれを書いてもOKです。

頭が「もうこれ以上書くこと無い」と頭の中が空っぽになるくらい量をとにかく書きましょう。

書き出した後は、ものすごく頭が疲れた感覚とスッキリした感覚が両方あると思います。

頭の中だけで考えていると堂々巡りしてしまう事が有る為、書き出すことで思考の整理も可能です。

注意点としては、必ず時間制限(10分~15分)を設けてください。

これは短い時間でかつ時間制限があるというのがポイントです。

なぜなら、人は苦痛から逃げたいと潜在的に思っているので、時間に余裕があると脳がギリギリになるまでサボろうとするからです。

ブレインダンプの効果

インプットしやすくなる

ブレインダンプをすると、新しいインプットが非常にスムーズになります。
当然ですが、今頭にある思考のゴチャゴチャを全て吐き出すわけですから、次の新しい情報に対する吸収度が良くなるのです。
 
思考が頭の中でとっ散らかっている状態だと、思考が『次のステップ』へ進むことができません。
もし、その状態で無理やり詰め込もうとすると、処理スピードが遅くなるかフリーズするのがオチです。

一旦紙に書きだすることによって、新しいインプットを受け入れることができ、そして思考を前に進めることができるのです。

目的や言いたいことが明確になる

ブレインダンプをすると、今現在頭の中にある情報が可視化されるので、情報を整理することができますよね。
よって、その断片の数々から重要な部分は何か、コアメッセージはどれなのかを客観的に明確に判断できるようになります。
 
目的がわからなくなったり、言いたいことがまとまらないというのは、いろいろな思考の間を彷徨っている状態のようなものです。
これを一度にダンプすることによって、思考の全体図が見えてきて重要な部分や目的となるものがハッキリするのです。

潜在意識の中には、意識下では気がついていないアイデアやインスピレーションが溢れているということです。

 ブレインダンプのテーマ例

ブレインダンプは何をテーマにやってもOKです。
あなたが、アイデア出しや情報整理したいと思ったテーマならどんどんブレインダンプしてみてください。
例えば、王道のテーマであればこのようなことですね。

  • やりたいこと
  • やりたくない事
  • 手に入れたいもの
  • 自分の理想の未来、夢

過去の経験から自己分析をする

自分を客観的に判断できるデータを準備する

過去の実績など、具体的な数字で誰が見ても分かるモノを用意しましょう。

過去の自分自身の出来事を把握する

価値観が変わるキッカケや出会い、人物を書き出してみましょう。

過去の経験に感情を付け足す

との時の感情を書き足してみてください。「ワクワク」「悲しい」「苦しい」など…

過去の出来事を深掘りする

さらにその出来事を深く掘り下げる、年齢やキッカケなどの背景を深く掘り下げましょう。

過去の出来事に対して「どんな行動をとったか」を考える

実際に取った行動を書き出すことで、傾向を知ることができます。

過去の出来事を振り返り「共通点」を探す

過去の出来事の中で共通点を探すことで、自分の傾向を知ることができます。
目的地に早く行くためには、過去の傾向より自分が選択するベストな行動を導きだして動き出すことが重要になります。

自己分析ツール

かずたま術

かずたま術

かずたまとは、生年月日や名前を数字に変換し、それを独自の手法に落とし込むことで、統計や占いでは知り得ないその人だけが持っている数字を出します。

固有の数字毎に、生まれ持った役割、本質、性格、宿題、人生の流れ、転換期などが分かります。

私は、ある経営者の方から教えていただき書籍を買って自己分析に活用しました。ちなみに私は、2数です。

2数は、自分のすることにケチをつけられる事を嫌い、褒められたい、認められたいの一心で、それが向上心の源になっています。

ストレングスファインダー

米国のギャラップ社が開発した人の「強みの元=才能」を見つけ出すツールの1つで、Webサイト上で177個の質問に答えていくと、34の資質が発見できるというものです。

ストレングスファインダーを使って自己分析をすると、34の資質からもっとも強みとなりうる資質を5つ選出してくれます。

そのため自分がどういう資質を持って、強みがあるのか理解しやすくなります。

*ただし、5つの資質は「あなたの強みになりうる資質=傾向」であり、「あなたの強み」となっている訳ではありませんので、注意しておいてください。

ストレングスファインダー

ACS診断

ACSとはAnalysis of Communication Structureの略です。

つまりACS診断とは、「発想パターン」を測定し、コミュニケーション構造の分析をしたものです。

基本的な発想(発想パターン)を測定することにより、それぞれの人が持っている、コミュニケーションの構造を「数値化」「視覚化」しています。

簡単に言えば、無理をしていない『ありのままの自分』が、どんなコミュニケーションのクセを持っているのかを見る個性診断です。

ACSは、12の要素から構成されています。

ACS診断
【12の要素】
『充実性』…今の自分の人生に対して充実感を持っているか?

『会話性』…普段の日常で会話をする意欲(好き、嫌い)がどれほどあるか?

『交流性』…他人との交流に対しての積極性

『幸福性』…社会と自分の人生に対する幸福を感じているか?

『表出性』…自分の感情を素直に表に出して、穏かな人間関係を作ることができるか?

『共感性』…相手の感情にどれだけ寄り添え、共感できるか?

『尊重性』…他人と自分の違いがどれくらい気になるか?

『融和性』…自分の生活や考え方を変えることにストレスを感じるか?

『開示性』…自分の内面を表に出すことにストレスを感じるか?

『創造性』…いろいろな判断の軸が自分の心の中にあって、自分でストレスなしに決断できるかどうか?

『自立性』…一人で生きていくことを好むか?家族や友人、仲間達と心を繋いで生きていくことを好むか

『感受性』…いろいろな経験をした時に、心が動いて影響されるかどうか?

これら、それぞれの要素を0点から40点で点数化して診断結果が出ます。

私は、コーチの仕事をしながら「会話性4」「交流性0」です。しかし「融和性36」と高いため相手に対しての興味関心を持って会話しています。

まとめ

今回は私も実践している自己分析の方法と分析結果をお伝えしました。

私も自己分析を深めることで、自分の強みと弱みを理解することができました。

強みや弱みを分かることで具体的な対応方法や自分の強みに合った起業ができるはずです。

ここまで、自己分析の具体的な手法を自己分析ツールをお伝えしました。

色々な起業方に話を聞いていくと共通していたのが、マインドセットの重要性でした。

そして、起業後の成功は、マインドセットが8割を占めているとの答えでした。

マインドセットについては、こちらの記事でまとめてあるのでこ参考にしてください。

成功する起業家・経営者のマインドセット10選

あなたの新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップでスキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

IMはこんな人に
オススメ

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

上記に当てはまる人はIMで全てを手に入れる事ができます!

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

メリット1

あなたの経験を元に強みを活かした商品・サービス作りを0からサポート。唯一無二の事業を一緒に作れる!

メリット2

IM講師とコンサルが受けられ、事業の悩み・問題点を聞いてもらい、改善案や戦略を教えてもらえる。
※通常中小企業だと30万円相当※

メリット3

IMの仲間達とチームを作り、お互いの成果・反省・目標設定を行いながらお互いを高め合える環境が整っている。(1回/月ミーティング定期開催)

メリット4

定期開催のセミナーでここでしか聞けない起業家のリアルな声・体験談(成功・失敗)を聞け、最短収益化の近道を知る事ができる⁉️(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ