IM BlogIM ブログ

2021.2.21

【S D Gs】社会の問題を理解し、ビジネスチャンスをつかみ取ろう!

こんにちは、I Mマーケティング事業部の中根実希です。
今回は最近耳にする機会が増えたであろう、「S D Gs」についてです。

S D Gs・・・。
あのカラフルなマークがたくさん並べられたあの、、、

なんとなく聞いたことがあるし、テレビやネット、記事などで記号などは知っているという方もいるかと思いますが、実際に何かと聞かれたら全部答えきれないという方も多いのではないでしょうか?

S D Gsを簡単に言うと、今後叶えるべき目標であり、現在抱えている課題です。

これからビジネスをしていくにあたって、社会の流れや日本、そして世界の問題を把握し理解しておくことが大切です。世界の課題と聞くと大きすぎて、想像しづらかったり、自分には関係ないかもと思ってしまうかもしれませんが、自分のビジネスや日々の活動で、できることがあるかもしれません。

今後起業を考えている方、さらに事業を展開していきたい方は、S D Gsをしっかり理解して、ビジネスチャンスを掴みましょう!

 

S D Gsってなに?

S D Gsとは

そもそもS D Gsってなんなの?って話ですよね。
S D Gsとは、「Sustainable Development Goals」を略したものです。英語を略すと、Sustainableは「持続可能な」、Development「開発」、Goals「目標」。
日本語で、持続可能な開発目標と言われています。

といってもまだ、わかりずらい。
さらに言い換えると、人間が地球でずっと暮らしていけるような世界を作るための目標と言うことです。なんとなくわかるようになったのではないでしょうか?

 

S D Gsの17の目標

S D Gsは2015年に開催された国連サミットで決められました。
2015年、それぞれの国のリーダーが集まり、貧困やテロ、温暖化、資源の枯渇など世界で起きている多くの問題を整理し、解決策を考えました。そして決まった目標がS D Gsです。2030年までに達成を目指す17の目標
そしてそれをクリアしていくために169のターゲットが挙げられました。

ターゲットは多すぎるため、ここでは17の目標をご紹介したいと思います。

1.貧困を無くそう

2.飢餓をゼロに

3.全ての人に健康と福祉を

4.質の高い教育をみんなに

5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさも守ろう

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう

世界が抱える問題とS D Gs

世界で起きている問題

先程、17つの目標をご紹介しましたが、もう少し詳しくご説明します。

 

基本的人権・生活的水準

まず、1〜6番は、最も初歩的な「基本的人権」「生活的水準」に関連する内容となっています。ぱっと見たところ、発展途上国の課題と捉えがちですが、日本にも貧困やジェンダー不平等といった問題が起きています。

 

経済的・社会的豊かさ

7〜12番は、「経済的・社会的な豊かさ」に関する内容です。
以前の経済活動では、コストの最小化・利益の最大化を目指していましたが、それは環境破壊につながることもあります。働く人にとっても負担を追わせている場合もあり、持続可能ではない。働く私たち人間にとっても、地球環境のためにも、これからの経済活動のあり方を考えていくべき問題となっています。先進国、開発途上国にとっても、取り組むべき目標となっています。

 

地球環境

13〜15番は、「地球環境」に対するさらに踏み込んだ目標。
地球環境と聞いて一番耳にしたことがあるのは、「地球温暖化」という言葉ではないでしょうか?

全世界での二酸化炭素(C O2)の排出は1990年以来50%以上も増えているというのが現状です。

 

平和とパートナーシップ

16〜17番は、「平和」「パートナーシップ」の明文化、となっています。
世界には約19億1580万人もの子どもがいます。その中でも5億3,500万人もの子どもが、紛争や災害によって苦しい、悲しい思いをしながら生活しています。
日本は比較的豊かな国であるため、想像し難いことではあるかもしれませんが、約4人に1人がそういった辛い思いをしているのです。

そして、身の回りにいる人全て価値観が違って当たり前。
この人はこうだから、私とは合わないと価値観の違いをすぐに否定をするのではなく、お互いの良いところ悪いところを受け入れ合うことです。

 

日本のS D Gs達成状況

2020年のS D Gsの達成状況は、世界で見ると166カ国のうち、日本は17位
上位はスウェーデンやデンマーク、フィンランドなどの北欧の国となっています。

そしてこちら、表示の色が、2020年の目標別達成度を表しています。

緑・・・目標達成、黄・・・課題が残っている、オレンジ・・・重要な課題が残っている、赤・・・主要な課題が残っているという意味を示しています。

 

SDGs目標別達成度

 

表示を見てみると、特にジェンダー気候変動海・陸の豊かさなどが大きな課題であることがわかります。

 

S D Gs✖︎ビジネス

ビジネスにS D Gsを取り込むメリット

 

  • ビジネスチャンスにつながる
  • 企業のブランディングに効果的
  • 資金調達が有利になる

 

日本の企業の取り組み

私も今、食品会社で働いていますが、私の会社がS D Gsの目標を達成するための取り組み内容が記載された書類が回覧されていました。他にも、あらゆるジャンルの会社で多くの取り組みがされています。

例えば、ある新聞会社では、「ジェンダーを超えて、だれもが自分らしく生きられる未来を創る」というミッションを掲げ、新聞を通してジェンダーに関する情報を発信しています。
また、スキンケアや化粧品などを販売している会社では、障害者や子供でも使いやすいパッケージに変更をしたり、プラスチックの質の向上をすることで、コストの削減と環境保全に繋がります。

 

私たちにできることを考える

いかがだったでしたか?
全く自分には関係がないとは言えないような内容もあったかと思います。

普段の生活からできることだってありますし、今後ビジネスを初めていこうと考えている方は、ぜひ自分のやろうとしているビジネスがS D Gsの問題解決に繋がらないかと一度、考えてみると良いでしょう。

起業したいけれど、何からやっていったら良いのかわからない、という方は一度身の回りだけではなく、SDGsから考えてみるのもよいのではないでしょうか?アイデアを世界を視野に考自分にできることを考えてみてはいかがでしょうか?

日本には、まだまだ達成すべき課題はたくさんあります。
改めて、自分のビジネスを見返し直し、今後について考える機会になればと思います。
皆さんにビジネスチャンスが訪れますように。

私も現在このインキュベーターズマーケットというコミュニティで日々学んでいます。こうやってブログを書くことがなかったら、S D Gsについてあまり調べようという気にはならなかったと思います。

まずは自分から情報を得にいくこと、そして、得られる環境に身をおくことです。
今の自分に必要なことなのか考え、もし少しでも気になったら公式L I N Eの方よりお問い合わせください!
以上、I Mマーケティング事業部の中根実希でした!

IMは日本一の起業家育成コミュニティを目指しています。

IMは”起業に必要なすべてを学ぶことができるコミュニティ”です。
これから起業を目指していきたい方、起業やビジネスについて学びを深めていきたい方、
同じ志を持った仲間たちと共に学び、起業し、成長していきませんか?

           

LINEIM公式LINEのご登録はこちら

IM公式LINE 友達追加

配信無料コンテンツ

  • 社長のリアル(毎週火曜21時〜22時生放送:録画配信も配布)
  • 起業の0→1(毎週木曜21時〜22時生放送:リアルタイム配信のみ)
  • 一部有料コンテンツの体験講義受講可能(お価値持ちになろう、ビジネスの4原則、最強のビジネス戦略)

配信有料コンテンツ

               

月額11,000円(税込):学生5,500円(税込) 初回無料面談有

  • グループコンサルティング
  • 個別コンサルティング
  • 各分野に特化した専門家の特別コンサルティング
  • 特別講義動画(財務、事業計画書作成、市場分析、自己変革、ブランディング、目標達成、セールス、学び方、WEBマーケティング等)
  • メンバー限定特別優待価格合宿のご案内
  • 月一回の対面セミナー&交流会(名古屋開催、Zoom配信参加あり)
  • Zoom(オンライン)でのセールスセミナー
  • Zoom(オンライン)での起業、ビジネスセミナー
  • ビジネストレーニング
  • メンバー同士での成果報告会
  • マーケティング特別講師によるWEB集客実践講義(SEO対策、SNS集客、Youtube集客、WEB広告実践等)
  • 名古屋大須にあるインキュベーションスペース(コワーキングスペース)を自由に使用可能。
  • LINEにて講師に24時間質問可能
  • メンバー同士によるZoom自主勉強会、セミナー開催
  • 会社登記にかかる費用約30万円が0円に!!(創業支援サービス)
  • 電気ガス水道wifiスマホ代がどこよりも安く使える(コスト削減サービス)
  • 創業融資の支援(起業時) ※事業計画サポート含む
  • 通常融資の支援 ※事業計画サポート含む
  • 事務所探しや移転などの支援
  • 助成金・補助金の支援
  • 名刺制作、HP制作、パンフレットなど起業に必要な物が全てお得に提供可能。
  • 営業商材、200種類完備(フリーランスをやりたいが、売るものが欲しい方はお声がけください)優良案件を多数取り揃えています(主にBtoB)
  • インフルエンサー企業とのタイアップ(インフルエンサーになり、企業から報酬を得る為の支援)
  • 在宅ワーク支援(自宅にいながらリモートで働けるような仕事を豊富に提供)
  • フリーランスに必要なものをほぼ完備しています。
  • 弁護士や税理士など専門家のサポートあり。

※有料コンテンツは随時追加されていきます。

※有料コンテンツをお申し込みの場合は、ご入会前に特別無料コンサルティングを行うことができます。

LINEIM公式LINEのご登録はこちら

IM公式LINE 友達追加

この記事をシェアする

一覧へ