IM BlogIM ブログ

2021.6.5

リラクゼーションサロンで開業する方法

こんにちは!
IMマーケティング事業部の佐々木です。

今回はリラクゼーションサロンを開業したいけど、何から手をつければ良いのか分からない

そんな悩みを解決するためにリラクゼーションサロンを開業する為の準備〜開業までの流れを一気に紹介します

リラクゼーションサロンではないが、
ネイルサロンや美容サロンなど、開業をしたいと思っている方も
準備〜開業までの流れはほとんどの業種で共通する事なので、是非参考にしてみてください。

それでは早速いきましょう!

リラクゼーションサロンを開業する7ステップ

リラクゼーションサロンを開業するためには、準備段階が非常に大切です。

料金や場所を最初に決めがちですが、その前にしっかりとやるべきことがあります。

遠回りに見える事かもしれませんが、サロン開業には1番の近道となります

それではリラクゼーションサロンを開業する9ステップを紹介していきます。

ターゲットを決める

リラクゼーションサロンを開業する前に最初にやるべき事がターゲットを決める事です。

いきなり開業する場所を考えたり、メニューを考えがちなのですが、お客様となるターゲットを決めていないと後々ブレやすくなってしまいます。

では、お客様のターゲットを決めるときにはどんなことを考えればいいのでしょうか

ターゲットとなるお客様を決めることはとても重要で、今後のサロンの全てが決まります。

ここで言うターゲットとなるお客様とは「20代女性」といった抽象的なものではありません。

架空で良いので具体的な1人の人を絞り込みます

20代女性だけだと

ファッションが好きな女性、動物が好きな女性、ゲームが好きな女性、読書が好きな女性など好きな物が違えば価値観や考え方まで人によって違ってきます。

メニューや料金や誰に向けてサロンをやるのか?
を決めることで考えることができます。

そのために、ターゲットとなる理想のお客様を1人の人まで絞り込むのです

リラクゼーションサロンのコンセプトを決める

ターゲットとなるお客様を決めたら、リラクゼーションのコンセプトを決めましょう

・あなたのこだわり
・来て頂いたお客様にどうなって欲しい
・どんな想いでサロンを開業するのか

この様なことから考えていきましょう。

それを考えて「一言で表現してください」それがあなたのサロンのコンセプトになります。

また、言葉を選ぶときには、あなたがしっくりくる言葉を選びましょう。

例えば、サロンのコンセプトが「目の疲れを癒し、人間本来の目力へ。」と決まったとしましょう。

そして、すべての言葉がしっくりくるかを見直します。

例えば、「人間本来」のという言葉が引っかかるのであれば、他の言葉を考えます。

・若返る
・輝く

など自分でしっくりくる言葉を選びます。

「お客様や世に何を伝えてたいのか」を言葉にしたものとなります

妄想を膨らませ、楽しみながら考えてみてください。

リラクゼーションを開く予算を決める

ターゲットにするお客様の理想と、サロンのコンセプトを決めてようやく予算を決めていきます。

サロンを開業するときにかかってくる予算は

・家賃
・家具の費用(施術用ベッドやソファーなど)
・用具の費用(フットバス、タオル、アロマオイルなど)
・広告費
・その他

ざっとこんな感じです。

何にいくらかかるのかを計算しておきましょう。

売り上げと利益の違い

簡単に売り上げと利益の違いをお伝えしておきます

例えば、水を60円で仕入れて100円で売った場合

100円が売上で、40円が利益となります。

この利益をいかに多くするのかが大切になってくるので、いくらの費用がかかるかがわかる事で、いくら売り上げれば利益が+で済むのかを計算することができます。

リラクゼーションサロンを開業する場所を決める

予算に応じてどこにサロンを開業するのかを決めていきます。

サロンの場所を決める際には、あなたがどのような場所で開業したいのかと一緒に、ターゲットにしたい理想のお客様が在籍してる地域なのかを考えましょう

プラスで

  1. 駐車場は近くにあるのか
  2. 同じ地域の競合を調べる
  3. 地域の年齢層を調べる

なども一緒に考えてみてください。

リラクゼーションサロンのメニューと料金を決める

あなたがターゲットにしたい理想のお客様は

どの様なメニューだと喜んでもらえるか。

どんなメニューだと購入してくれるのか。

あなたが提供できるメニューが何かを考えていきます。

ここでポイントとして、メニューは「シンプルで分かりやすく」しましょう。

複雑なメニューを考えてしまうと、自分では分かるものでもお客様からしたら、全く理解されずになに屋さんなの?となってしまいます。

料金設定は、あなたが思っている料金よりも高めに設定する事をお勧めします

後から値段を下げることは簡単なのですが、値上げすることは簡単なことではありません。

あなたのサービスに自信を持って、考えている値段よりも少しでも高めに設定しておきましょう

リラクゼーションサロンの営業時間を決める

いよいよ大詰めです。

サロンの営業時間を決めていきます。

開業したてで、張り切り休み無しで働くのも良いのですが、定期的な休みも入れる方がいいと思います。

もし、休み無しで働いていると、お客様が増えてきた際にお客様を断って休むことになってきます。

それはできれば避けたいですよね。

働く時間を増やすことは簡単なのですが、働く時間を減らすことは意外と難しいところもあります

最初の設定であなたが理想とするライフスタイルにあった無理のない営業時間を決めることが1番理想です。

リラクゼーションサロンへの集客

さて、営業時間まで決める事ができたらいよいよ集客をしていきます。

有名人であれば集客には困らないのですが、私たち庶民には集客で苦労をします。

実際サロンを開業しても集客で悩んでいるサロンオーナーは山程います。

集客で大切なことは、そのサロンを知ってもらうことです

今でこそSNSが普及し、簡単に拡散されるツールがあるので存分に活かしましょう。

最近流行りのInstagram集客の基礎はこちらからご覧ください。

【起業家は誰でもInstagramで認知を上げられる!インスタ集客の基礎キホン」】

まとめ

ひとりで 起業

いかがでしたでしょうか?

0からリラクゼーションサロンを開業する流れがお分かりいただけたと思います

この文章だけだと結構簡単なのでは?と思うかもしれませんが、0から何かを生み出したり始めたりすることはとても難しいです

ですが安心してください。

イナミュベーターズマーケットでは、0から1を生み出すノウハウを学ぶ事ができます。

リラクゼーションサロンに限らず、サロンを開きたい、開業したいと言う方は一度インキュベーターズマーケットに相談してみてはいかがでしょうか

以上IMマーケティング事業部の佐々木でした。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
善椰牛山 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
英臣西川 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
margaret_haru93@yahoo.co.jp 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
翔大宮岡 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ