IM BlogIM ブログ

2020.12.22

令和時代の起業は自己投資が必須

プチ起業 サラリーマン

IMマーケティング事業部 UGです。
今回は、令和時代における起業には自己投資が必須ということで自己投資がなぜ必要なのか?自己投資における注意点、実際何を学ぶことがおススメか?についてお伝えしていきます。

あなたは、今自己投資出来てますか?起業するならば、自己投資は当たり前だと思ってください。
そして令和時代は特に自己投資が必須になっています。令和時代は自己価値が問われる=自分ブランドで選ばれる時代です。

令和時代は、個人と個人が繋がれる時代、以前は検索と言えば検索エンジンで調べる事が当たり前でしたが、今の検索手段は多種多様でSNSで検索するので当たり前になりつつあります。

SNSでは個人発信が大多数も占める為、必然的に個々が繋がる時代と起業する時も個人として選ばれる必要があり自己投資をし差別化をしていく必要があります。

仮に、起業やビジネスをしていなかったとしても、人生をより良くしていこうと思ったら人として成長に自己投資は欠かせません。逆に自己投資が出来ない人は成長しません。

それは自分の成長とか知識に対して、お金も時間も投資したくないと言ってるのと同じことだからです。
人生の中で新しい学びは当たり前に大切ですので今回お伝えする事を参考にして自己投資していきましょう。

起業前は何に自己投資すべきか?

・お金の知識に自己投資する

起業家ですから、価値提供してその対価にお金いただくわけです。ですから大前提にお金の知識は、身に付けておきましょう。

さらにお金の知識を身につけておくと、事業計画を立てる時や将来設計をする場合に無駄遣いや間違った使い方を避けられるなどの効果があります。

起業に関わるお金の知識についてはこちらのブロブも参考にしてみてください。

起業に関わるお金を徹底解説 知らないと損する情報

・有料・優良情報に自己投資する

学びに対して自己投資(時間とお金)を避ける傾向にある人も見受けられますが、起業家は、価値提供をする与える側の人間です。

価値提供の為に「無料の情報」ではその価値はありません=お金を得ることも難しい。そもそもすべてを無料で完結させて成功するのは無謀な話です。

そして、無料情報には責任も伴わないので有料・優良情報に自己投資することが必要になってきます。
無料情報で得た情報で稼げないといっている人は、価値提供以前に「もらうこと」しか頭にない時点で成功の対極にいるので稼げないのも納得です。

・苦手な事・未経験に自己投資する

 

あなたはコンフォートゾーンといった言葉を聞いたことがありますか?

コンフォートゾーンとは「居心地のいい場所」という意味です。

結論から言えば、居心地のいい場所に居続けると人は成長しません。 人の成長段階には、3つのゾーンがあると言われています。

1つ目がコンフォートゾーン、2つ目がストレッチゾーン、3つ目がパニックゾーンです。先にも伝えましが、コンフォートゾーンは現状維持、居心地が良いし安全です。

ですが現状維持は衰退の始まりなんです。

成長するには、ドキドキする慣れていないストレッチ、パニックになるような未知のパニックゾーンに行くことが必要です。

コンフォートゾーンとストレッチゾーンやパニックゾーンを行き来きすると今までストレッチゾーンだったものがコンフォートゾーンになります、体のストレッチも痛気持ちいい位を繰り返すと柔軟になっていきますよね、これが成長です。

当たり前ですが人は赤ちゃんから成長して今現在があります。赤ちゃんは常にストレッチとパニックゾーンを繰り返して成長していきますが大人になるに連れて苦手な事や新しい事を経験しなくなって行きます。起業して行くためには果敢に挑戦していく事が大切になります。

起業における自己投資の注意点

起業 注意

目的を持つこと

しっかりと目的をもって自己投資することが大切です。「投資=お金に換える」ことを前提に自分に必要かどうかで判断しましょう。

ゴールをみてその為に自己投資をする、いつまでに結果を出す。期限を決めて取り組むことも大切ですので、ダラダラとやるのでは無くやるからには、投資を最低でも10倍以上で回収するつもりで取り組んでみてくだい。

お金を支払って満足しない

あなたは、自己投資をして満足してしまっていませんか?お金は覚悟の現れにもなりますが、危険な事は、自己投資でお金を支払って満足してしまうことです。

例えば
読もうと思って読んで無い本が何冊ありますか?
何かスキルを学んだだけで実践してない事ありませんか?
資格取得する事が目的になってないですか?
セミナーに参加して1つでも行動しましたか?
情報も集めることで満足してないですか?

自己投資は、行動ベースで何に活かすかを考えて実際に行動してみてください。

・すべてが自己責任

環境や他者に依存していませんか?他者依存のマインドでは個の力として稼いで行くのが難しくなってしまいます。

他者依存マインドとは、「稼がせてもらう」「稼がせてくれる」といった感じで、相手に完全に依存してしまっているマインドです。

最終的に判断・選択・行動するのは他の誰でもなく自分自身です。自分でビジネスを行なう場合、会社みたいに上司が責任を取ってくれるわけではありません。

起業・独立していくは、すべてを自己責任の意識が大切になります。

成功者に学ぶ

起業 学び

・知識・経験に投資する

自己投資を得られるモノの1つに知識や経験が有ります。しかし実際の起業家や成功者と言われる方はみんな同じ道を通って来ている為、すべてを自己投資として自分だけで学び半年や一年の時間を費やす必要もありません。一言聞いて解決してします場合もあります。

その為には、問題を解決できる人に聞く事が大切です。あなたの身の周りには信頼おける成功者の方は居ますか?居ない方はまずは見つけるために自己投資して情報も集める事や人脈を広げる事、セミナーに積極的に参加してみてください。

・環境も大切

人は弱いモノで時にはこのまま続けられるのか?など自分一人ではどうしようも出来ない事も起こったりします。その為、自分をどのような環境下に置くかも大切になります。そもそも人は一人では生きていけない様にできているので自分にとって最も必要な環境を意識してください。

『7つの習慣』のスティーブン・R.コヴィー氏も著書の中で言われてますが、「相互依存関係=お互いに依存」が大切だと私も思っています。

TTP

TTP(徹底的にパクる)ことです。信頼できる成功者が伝えたことを素直にそのまま行動出来るかも大切です。私の周りでも素直に言われたこと直ぐに実践する方は成果が早く感じています。

起業家や経営者のカバン持ちをされる方は雑用では無く一番身近にTTPする為に考えや行動をインストールしているとも言えます。

まとめ

今回は、起業前に自己投資が必須になる事をお伝えしました。私も実際独立するまで、サラリーマンを12年続けその中で会社だけでは学べない事を自己投資という形で学びに投資をしてきました。

大切なのは、お金をいただく事=価値を提供する事なので、お金頂くことの責任と、その価値に応えられているのか?

常に自分自身もそのお金に見合った価値提供出来る様に学び続ける事が大切だと感じています。これから起業をされる方も、自己投資と学び続ける事は必須になるので是非実践してみてください。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ