IM BlogIM ブログ

2021.4.16

【儲かる起業とは?】儲かる起業、4つの条件

こんにちは、IMマーケティング事業部の松田慈(マツダシゲル)です!

「何か起業したいな~」と考えた時に、「せっかく起業をするなら確実に儲かる起業をしたい」と考える人は多いですよね。

起業をする以上、当然の気持ちだと思います。

私も同様に考えています。

そうは言っても「どのような起業が儲かるのか分からない」というお悩みをお持ちの方が大半ですよね。

ということで、これから儲かる起業の条件、モデルをご紹介します。

週休3日を導入する企業が出てくる中、これから今まで以上にご自身の時間ができます。

空いた時間をただラッキーと思うだけなのか、何か起業等チャレンジする人と別れることが予想されますが、今回は「何かチャレンジしたい」方にこのブログを読んでいただけると幸いです!

それではいってみましょう。

 

 

そもそも儲かる起業とは

儲かる商売とは、どのようなものか、一言で表現すると「売り上げを上げやすく、経費を安く抑えられるビジネス」です。

「儲かる」とは手元に残るお金のことで、別の言い方で「利益」とも呼ばれます。

以下の計算式で表現されます。

 

儲け(利益)=売り上げ-経費

 

売り上げは、「商品の価格」×「販売個数」で表されます。

例えば、100円の商品を売るとします。

そして、100個を販売したとします。

すると、「売り上げ」は、1万円(=100円 × 100個)になります。

「売り上げ」は決して全て自分に入るわけではなく、従業員を雇っているのであれば人件費や商品にかかった材料費、移動にかかる交通費など、起業をするために必要な「経費」が発生します。

今回の場合、経費が5000円かかったとすると、利益は5000円(売り上げの1万円ー経費の5000円)となります。

つまり、売り上げを高くし、経費を安く抑えるほど、起業は儲かることになります。

言い換えると、売り上げが上がりやすく、経費を安く抑えやすい起業が、儲かる起業であるということです。

このことを前提知識として押さえておいてください。

 

 

自宅でできる起業

ここからは、儲かる商売・儲かるビジネスの、具体的な条件をご紹介していきます。

起業を考える際は、ぜひこれらに合致する事業を選んでください。

1つ目の条件は、自宅でできる仕事であることです。

なぜなら、経費を確実に少なくできるからです

高いお金をかけて、新たに場所を借りる必要がありません。

初期投資が多いほどハイリスクになります。

しかしながら、自宅でできない起業を考えがちです。

ありがちなのは、カフェ、居酒屋、トレーニングジムを開くといったことが多いです。

こうした起業を選んだ場合、必要な経費は莫大なものになります。

まず、場所を借り、備品を揃える必要があるからです。

例えば、カフェを始めるにあたっては、開くだけで約1000万円が必要になります。

そして、そこから毎月の家賃や光熱費が発生します。

これはお客さんが来なくても、年間に数百万円単位で経費が発生します。

お客さんが入れば問題ございませんが、入らない場合どんどん経費が出て行くようになります。

「確実に儲かる」起業の条件からは、ほど遠いものになります。

一方で、自宅でできるような起業なら、こうした経費が発生しません。

今あなたが住んでいる場所で、事業をスタートさせることができます。

このように、自宅でできる起業を選ぶことが、稼げる起業をする条件です。

 

 

一人で始められる起業

2つ目の条件は、一人で始められる仕事であることです。

なぜなら、採用コストや給与などの経費をゼロにできるからです。

最初から雇おうとする方もいますが、必要な経費が増えてしまいます。

ぶっちゃけた話、起業当初から一人でこなせないほどの仕事が舞い込む可能性はかなり低いです。

つまり、毎月の人件費だけが出て行くことになります。一人で始められる起業をしましょう。

逆に考えると、一人で始められるビジネスならこうした経費(人件費)は発生しません。

一人で始められるビジネスを選ぶことが、稼げる起業の条件です。

人を雇うことを考えるのは起業したビジネスが軌道に乗った後で十分です。

 

 

クライアント様と会う必要のない起業

独学

3つ目の条件は、クライアント様と会う必要のない起業であることです。

これを選ぶことで、一人でも全国のお客様に対応でき売り上げが確実に伸びていきます。

というのも、コロナが流行って以降、人と会う回数が減りましたよね。

特にオンライン(zoom)でのやり取りが増えましたが、いかに駆使できるかが問われそうです。

コロナ以前は、直接クライアント様とお会いしてやり取りをするケースが圧倒的に多かったですが、この場合だと地域周辺に住んでいる方に限られますよね。

オンライン(zoom)を使いこなし全国にクライアント様を抱えている方が確実に稼ぎやすいです。

このような理由から、クラインアント様と会う必要のない起業を選ぶことが、稼げる起業の条件です。

 

 

クライアント様の悩みや欲求を解決する起業

Webメディア

4つ目の条件は、お客様の悩みが深い商売です。

悩みが深いほど、お客様は解決のために大きな金額を支払います。

つまり、儲かる金額も上がりやすくなります。

人間が抱える悩みの大半は、健康・将来・人間関係・お金の4つに集約されます。

健康は、「最近よく眠れない…」

将来は、「コロナで先が見通せない…」

人間関係は、「彼氏/彼女ほしいけど出会いがない…」

お金は、「お金が貯まらない…」

これらの悩み、なんとかして解決したいですよね。

皆さんもご自身のことを想像してみてください。

何に対してお金を払っていますか?

携帯、光熱費、散髪など…ないと困らないサービスにお金を払っていませんか?

悩みが大きければ大きいほど金額は高くなり、儲けやすくなります。

逆に、娯楽(音楽、映画、旅行など)はある程度余裕がある人のみが対象になるので、儲けにくくなります。

身の周りの悩みを見つけると、そこにチャンスがあると思うので普段からアンテナを張る必要があります。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は儲かる4つの条件をご紹介しました。

「儲かる」とは、「人の悩み解決」に貢献しまくっているということです。

「人の悩み」に対して、どう効率よく「解決」できるかがとても大切です。

今回あげた4つ以外にも儲けやすい条件、環境はあると考えられます。

探せば見つかるかもしれませんが、これこそ効率が悪いです。

実績があり、今もなお起業で成功を重ねている方々からお話、アドバイスを受けることが一番です。

その環境がインキュベーターズマーケットにあります。

「儲けたい」「起業についてもっと知りたい」

そんな方は今すぐ公式LINEを追加してみてください。

あなたにとって確実にプラスとなる出会いが待っています。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
堀井 薫 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ