CREST Blogクレスト ブログ

2021.5.23

【起業に向く性格とは?】あなたは起業に向く性格?向かない性格?起業で成功するにはまず自分を知ることから!

フランチャイズ 起業

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

こんにちは、CrazyStoriesマーケティング事業部の渡邊知春です。

さて、まず1つ質問させてください。

あなたは自分が起業者に向いてると思いますか?

サラリーマンの方が向いていると思いますか?

いかがでしょうか?なんと無く、自分って〇〇だから社長したほうが向いてるかも、とか、自分は〇〇な性格だからサラリーマンのが向いているのかもって思ったのではないでしょうか。

では、サラリーマン向きの性格だから起業出来ないのか、やめておくべきなのかと問われたらそれは違うと思います。性格や考え方など自分の捉え方次第でいくらでも変えることが出来ます。

では、起業に向く性格ってどういったものなんでしょうか?本日は起業に向く性格5つと起業に向かない性格3つご紹介していきますね!

起業向きな人

パッションがある

まず、自分がこの業界を変えてやる!やこの事業を行えば〇〇という部分で世界が変えられる!など熱いpassion(情熱)がある人は起業に向いていると言えます。

なぜなら、起業するのは簡単ですが、その後の経営はやってみないと分からない部分が多く、先行きも分からない事が多々あります。世界情勢などで急に状況が変わることもあるので「起業したほうが楽そうだから」などの動機だけであると続けて行くのが困難です。

しかし、私は〇〇をするためにこの事業をやるんだ!という自分を動かす大きな核になるものがある人は事業を行う動機の部分がはっきりしているので自分ではどうしようもないナニカがあっても強く進み続ける事が出来ます。

またこういった人は周りからの共感も得やすく、事業を手伝ってくれる人も現れやすい傾向にあります。

諦めないでうまくいくまでやろうとする

事業の成功確率が10%と言われるこの世の中、多くの事業が設立され、また多くの事業が解散になっていくのが現状です。

その中で、初めて起業した事業で利益が出て、その後何年も継続して経営を行う事ができるのは奇跡に近いのではないでしょうか。

失敗しても失敗に学びながら何度もチャレンジする事ができる人は、それだけで成功率が上がります。失敗しても諦めなければいつかは成功する可能性があるのです。

かの有名なケンタッキーフライドチキン(KFC)の創業者であるカーネルサンダースは、KFCを起業したのは65歳の時でしかも無一文だったと言われます。そして、飛び込み営業を1009回断られても諦めず続けた事で現在のKFCに繋がっているのです。

1度失敗したぐらいではめげない気力次はどうしたら良いのかという思考力、行動力は、失敗が当たり前の起業の世界でとても重要な要素になるでしょう。

起業動機がポジティブ

起業動機が、「仕事を辞めたい」などのネガティブな理由だけであると壁にぶつかった際に逃げるという選択肢を探してしまうようになるためとても危険です。

今、仕事を辞めたい・会社が嫌という理由で起業を考えている方は、「なぜ仕事を辞めたいのか」という部分で自分と対話してみると、「先輩や上司が嫌だから」「会社のこういう部分が合わない」「仕事内容が合わない」などの理由がわかるかもしれませんし、起業せずとも社内で部署異動などの対応でOKな場合が多いです。

起業せずとも、転職や社内部署移動を目指して自分の目標達成が叶うのであれば、そちらを目指した方が成果を上げやすいですね!

なぜという意識がある

会社員であると、上司や同僚に「この仕事やっておいて」と頼まれる事があると思います。その際にほぼ何も考えず仕事を受ける人が多いのではないでしょうか。

私は実際そうでした。期限は気にするのですが「なぜ」この仕事が必要なのかという事を気にした事がありませんでした。

ですが、これは自分で考えるという習慣が抜けた状態にあります。

起業を目指すのであれば、これはやめて「なぜか」と考える事が必要とされます。そして何が「課題」なのか自分の意見を持った上で質問をしてみてください。

これができるようになれば、根元的な課題解決力を得ることが出来るでしょう。

根拠のない自信を持っている

根拠はないけど、自分は成功すると思っている人は事業が上手くいくと考えているので「どうやれば上手くいくのか」前向きな問いかけを自身にしていることが多いです。

そして、どうやれば上手くいくかという問いに対して出したアイディアを粛々と実行し、現状に合わせて方向を柔軟に変更できることも特徴です。

起業に向かない人

起業に向かない人の特徴も3つ見てみましょう!

ミスを他責にする

まず、こちらですね。

起業後は、成功もミスも全て自分の責任です。

ですので、自分の保身が最優先という人には残念ながら向いてません。

私の知っている経営者で「ミスは自分のせい、成功は他人のおかげ」というような考え方を持って、地元密着型で起業以来50年経営は安定的に推移している方がいます。

もちろん、苦しい時もあったそうですが、家族や地元の人のお陰でここまでやってこれたんだよと話されていたのが特に思い出に残っています。

そして同時に成功する経営者は謙虚に周りを考えられる人なのだなと感じました。

得意がない

この分野でなら、負けない!という自信があるものはありますか?

この世界は競合相手と値段や品質、納品速度などで戦う必要があります。

得意分野が無いなという方は今からでも遅くありません!これなら!という得意をつくりましょう。

その得意がいつか自分を助けてくれるでしょう。

夢中になれない

自分で0から起業した場合は、軌道にのるまでは寝食惜しんで働いてやる!と思うくらい夢中で仕事をする必要があります。

起業したら「自分のタイミングで休めて、旅行とかもたくさん行けるし起業しよう」という起業動機だと失敗してしまう可能性大です。

もし、夢中に仕事なんて出来ないよと思われた方は、出来る事で起業を考えるのではなく、自分が寝食を忘れてずっと出来る位好きな事で起業するのが1番いいかもしれませんね。

起業に向かない人だとしても諦めないで!

いかがでしょうか?

あなたはご自分が起業に向く性格に当てはまっていたと思いますか?

それとも向かない方に当てはまっていると思いますか?

もし、起業に向かない人に当てはまってしまったとしても「起業に向かないなら諦めるしかない・・・」なんて考える必要はありません!!

むしろ起業前に気づくことができて良かったのではないでしょうか?

向かないのであれば、向く人に変えればいいだけのことです。

やり方は簡単!

①向かないなと感じた部分を紙に書き出す(スマホなどのメモ帳を利用するのもいいですね!)

②書き出した部分のどういったところが向かないのか詳細に書き出す

③②で書き出したものをどうすれば向く性格になるのか、差を書き出す

④どうしたら③で書き出した差を埋められるか考えてみる

⑤④で書き出した差は自分の努力で補えるのか○か×で考える

⑥自分の努力で賄えると思うものはどう努力したらいいか考える(とにかく全て肯定してみる、様々なジャンルの本を読んでみる など)

⑦自分の努力で賄えないものは誰か代わりに賄ってくれる人間がいないか探す

⑧とにかく⑥で出した自分にできることを全てやってみる

です。

自分の考え方は変えられるものです。確かに性格を変えるのは少し難しいかもしれないですが、考え方は意外と簡単に変わるものです。

根本の考え方が変わるのではなく、色々なものに触れていると段々と考え方の幅が広がるというのでしょうか。

考えの幅が広がれば、視野も広がりなんで今までこんな考え方をしていたのか疑問になってしまうくらい変わることもあり得ますよ。

まずは騙されたと思って、理想の人物像を考えてみてください。

あなたの人生はあなただけのものですから。いつ始めても遅くありません。

起業はマラソンだ

今回は、起業に向く性格を5つと起業に向かない性格3つご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか。5つ全てが当てはまる!という方は素敵です!

1つも当てはまらないという方も気を落とさないでください。今は当てはまらなくてもご自分で出来そうなことから少し意識を持って普段の生活を行なっていただければ少しずつ変わることができます。

またあなたにとってこんな記事も参考になるのではないでしょうか?

ぜひこちらもご一読ください。

起業というのは、ゴールのないマラソンと例えられることが多いです。

ゴールはなく、度々出てくるトラブルを乗り越えながら走り続けることが求められるのです。

このマラソンを走りやすくするための1つの参考として今回ご紹介した性格・考え方というものをお役立ていただければ嬉しいです。

また、このマラソンは実際のマラソンと違い、複数人で走ることもできます

1人では長く苦しい旅も、同じ夢を持つ仲間と走れば楽しくなる旅にもなりますし、自分が苦手なことは誰かできる人にお任せすることもできるのです。

じゃあどうやって仲間を見つけるのか?という部分は起業を目指す人、起業して実績を残している人がいる環境に身を置くのがいいと思います。

そんな環境がクレイジーストーリーズ(通称:CrazyStories)にはあります。

起業を考えているあなたもそんなやるしかない!環境に身を置いて、起業家のpassionを感じてみてはいかがでしょうか。

公式LINEを登録いただくと「起業成功のために11ステップ」というレポートと、CrazyStories講師陣による特別対談動画をゲット出来ます。

超有料級の資料ですので是非ゲットしてください!

以上、CrazyStoriesマーケティング事業部の渡邊知春でした。

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
fujiyama980421@gmail.com 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
sekando112904@gmail.com 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ