IM BlogIM ブログ

2021.7.16

【これで一人起業の始まり】一人起業の流れや方法を解説してみた

こんにちは!
IMマーケティング事業部の松田慈(マツダシゲル)です。

 

「一人で気楽に仕事ができたらなぁ」と、考えている方は多いのではないでしょうか?

今回は、「果たして起業は一人でできるのか」という点についてお伝えします。

一人なら周りに気を遣わなくていいですし、出勤しなくていいのでいろいろ楽です!

これから紹介する起業方法の中で、自分に合う起業法があればぜひ一人起業を考えてみてください。

それではいってみましょう!

 

 

人間関係の煩わしさから開放されたい

職場の人間関係は仕事を辞めたいと思う理由のひとつです。

仕事自体は順調でも人間関係の煩わしさから転職を考える方は多いことでしょう。

これから紹介するような一人でできる仕事を選べば、人間関係の煩わしさに悩まされずに済みます。

全く人と関わらないわけではありませんが、会社勤めよりも気分的に楽に仕事ができるでしょう。

 

 

一人でできる起業

フリーランス 起業 違い 

アフェリエイト

アフィリエイトは、Webサイトやブログに広告を貼って成果に応じて報酬が得られる仕組みです。

アフィリエイトはパソコンさえあればどこでも仕事ができるので、在宅ワークをされている方が非常に多いようです。

アフィリエイトにはGoogle AdSenseのようなクリック報酬型、A8.netやアクセストレードのような成果報酬型など、いくつか種類があります。

クリック報酬型は広告がクリックされた時点で報酬が発生するので、初心者でも取り組みやすい仕組みです。

成果報酬型は広告がクリックされ、その後に商品購入や資料請求といった成果が発生することで、報酬が得られる仕組みとなっています。

クリック型課金より成果が発生しにくいものの、単価が高く設定されている広告が多いので、専業アフィリエイターはこの成果報酬型をメインにしている場合が多いです。

アフィリエイトはサイトやブログがあれば誰でもできるので、初期費用はほとんどかかりません。

月数百万を稼いでいる専業アフィリエイターもいるので、夢のある仕事と言えるのではないでしょうか。

ただ、月数百万を稼ぐアフィリエイターは一部で、ほとんどの方は稼げる前に辞めてしまっているのが現状です。

アフィリエイトの基本は続けることなので、なかなか報酬を得られなくても地道に作業し続けられる方に向いています!

 

Webライター

Webライターは企業のオウンドメディアやブログメディアなどに掲載する記事を書く仕事です。

掲載媒体は案件によりますが、基本的にWeb上に掲載する記事を書くと考えてください。

企業のオウンドメディアが増えている現在、ライター案件も増加しています。

ライターになるのに特別な資格は必要ないですし、作家のような高い文章力が求められるわけでもないため、文章の基本ができている人ならば始めやすいです。

クラウドソーシングが普及したことにより、ライター案件が探しやすくなっています。

単価はピンきりで低単価の案件もありますが、経験を積めば高単価の案件を受注できるようになるでしょう。

クラウドソーシングからの案件だけで生計を立てることも可能です。

たとえば、サグーワークスではテストを受けて「プラチナライター」になると高単価案件にチャレンジできます。

実力試しがてらに、テストを受けてみてはいかがでしょうか。

 

スキルを売る

フリーランス向け求人サイトやクラウドソーシングで案件を探す以外に、「ココナラ」「ワオミー」といったスキルを販売できるサービスを利用するという手もあります。

いわゆるC to C(Consumer to Consumer)と呼ばれるサービスのひとつで、個人対個人で取引をできる場を利用して仕事を探すのです。

たとえば、「ココナラ」では自分の得意なことやスキルを販売することができます。

Webサイト制作、イラスト作成といったスキルから、占いや悩み相談といったものまで幅広くスキルを販売できるのが特徴です。

自分のスキルを活かせる案件がクラウドソーシングにない場合は、こうしたサービスを利用してスキルを売りにいくことも考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

起業を一人でする際のデメリット

フランチャイズ 起業

上記は、一人でできる起業方法の一部です。

どれも手軽に始められるものの、デメリットもあります。

私自身、「整体」というスキルを販売しておりますが、これから実体験を踏まえてお伝えします。

 

モチベーション維持が難しい

アフェリエイトの中で挙げたように、どの起業方法も継続できなければ成果に結びつきにくいです。

一人で起業して展開していくとなれば、切磋琢磨しあえる仲間がいないということになるので、モチベーションの維持が難しいです。

何か辛いことやうまくいかない時も、励まし合える仲間がいるかいないかで切り替えのスピードが大きく差がついてきます。

 

軌道修正の仕方がわからない

一人で起業し事業を展開していると、全てがうまくいくとは限りません。

そこで、軌道修正していくとなった時、第三者の意見がないとなかなかうまく良い(結果の出る)方向につながりません。

なぜなら、自己分析のみでは根本的な解決につながるケースがほぼないからです。

自身の過去の経験・知識のみで頼らざるを得ません。

逆に、第三者の意見をいただくことで自分にはない考え方を取り入れることができ、根本的な問題解決が見込めます。

三人集まれば文殊知恵なんて言いますもんね。

ここでも注意なのが、「誰に相談するか」です。

小学生に聞いても課題解決にはほぼつながりませんよね。

どうせなら起業して結果を出されている方に聞くのが最善です。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか。

一人で起業するメリットとしては、

・人間関係に左右されない

・好きなことができる

デメリットとしては、

・モチベーション維持が難しい

・軌道修正が難しい

といったところです。

ぶっちゃけ、これらのデメリットが解決できれば一人でも起業し、事業拡大させることができます。

どう解決するか、それは「起業を目指す・結果を出している環境に入り込む」ということです。

同じ会社に属しているわけではないので、人間関係で悩むことはありませんし、かつモチベーションアップやたくさんのフィードバックをもらえるので自分の理想の事業展開に持っていくことができます。

そういった環境がIM(インキュベーターズマーケット)にはあります。

公式LINE限定で、一部の講義や自身の課題や事業に対するフィードバックももらえる特典付きです。

気になった方は今すぐ公式LINEを追加です!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ