CREST Blogクレスト ブログ

2021.11.14

サラリーマンから起業家になるための1日の使い方

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

こんにちは。

CrazyStoriesマーケティング事業部の寺西 悠です。

サラリーマンから自分の力を試してみたくて起業家になる人もおおいですがその中でも、上手くいく人と上手くいかない人がいます。

この差はなぜ生まれてしまうのでしょうか?

スキルやテクニック?

それもあるかもしれません。

しかし僕は「時間の使い方」が大きく関わっていると考えています。

1日の長さは皆平等ですが、その1日の使い方次第で大きく結果は変わってきます。

今回は一流の起業家の1日の使い方を起業家マインドも関連させてお伝えしていきます。

起業家に週休の概念はない

起業したばかりのサラリーマンに多いのが、起業した後もサラリーマンのような週休がある働き方を当たり前の基準としていることです。

「週休2日欲しい」

「1日8時間労働がいい

このような考えをもっている方は事業は上手くいきません。

一流の起業家にはサラリーマンのような労働時間や週休といった考えをもっている人は少ないです。

朝は6時に起きて夜は22時まで自分の事業に力を注いでいるのが当たり前の世界といえます。

ですのでまずは「朝の6時」から自分の事業に力を注ぐ習慣をつけましょう。

これだけでも大きく結果は変わると思います。

 

一流の起業家が「朝の6時」からやっていること

起業家が朝の6時にどのような活動をしているのでしょうか?

多くの場合は集客のためこ活動をしています。

主な活動はプログ投稿、Twitter投稿、Facebook投稿、Instagram投稿、YouTube投稿、メルマガ投稿、クライアントへの連絡やコミュニケーションがあげられます。

これらの活動は夜ではなく、朝に行うことが効果的です。

頭を使う作業の多い集客活動は、あまり夜に向いていません。

そのため、朝6時というの頭がスッキリしているクリエイティブな時間に集客をするための時間が取れるかどうかが、一流の起業家になれるかどうかの境目と考えられます。

夜型人間の人は、習慣をかえて朝型人間に切り替えましょう。

睡眠時間を短くするのではなく、寝る時間と起きる時間を変えるだけでもいいです。

時間帯を意識して活動してみましょう。

 

サラリーマンの考え方はすぐに捨てよう

時間の使い方に触れていきましたが、今までサラリーマンとして活動してきた人はサラリーマンの考え方を捨てる必要があります。

サラリーマンの考え方を捨てない限り、起業家の行動は出来ないし、時間も無駄に過ごしてしまいます。

主に捨てたほうがいいサラリーマンの考え方は以下の通りです。

行動していれば、自然に成長して結果もでる

サラリーマンが仕事の中で成長することができたのは、会社という組織が成長させてくれる環境を用意してくれていたからです。

ただし起業家となったら誰もあなたのために環境を用意してくれません。

しかも起業とはゴールではなく、スタートラインにたつことです。

そのためここからは自己責任で成長し続けていかなければなりません。

成長のために上手くいっている起業家のマネをするのは非常に有効な手段です。

ただし起業家の考え方を学ぶだけではなく、成果につなげるためには、技術が大事になります。

技術は、意識をして真似することで身につき、やっている間にその意味が理解できるようになるものです。

このように自分から積極的に学んでいかない人は成長していくことはできません。

自分が成長するための学ぶ環境を自分でつくりましょう。

「なんとかなると思います。」

サラリーマンがよく使っている言葉かもしれませんが、「なんとかなると思います」というセリフを吐く起業家はまず、事業は上手くいかないと思います。

サラリーマンの時に「なんとかなっていた」のは、会社という組織が「なんとかしてくれていた」からです。

起業家は、自分自身の力でなんとかしなければ、なんともなりません。

なんとかなるで片付けるのではなく、分析をして自分なりの根拠をもって行動していきましょう。

サラリーマン時代の居心地の良さ

サラリーマン時代は、組織内の他の人よりも優れた武器が何か一つでもあれば、居心地良く過ごせたと思います。

ただし起業家になると、その枠組みが大きな「社会」へと変わります。

今までの組織で通用した自分の武器が、社会で通用するとは限らなくなります。

だからこそ、今までの居心地の良さをいったん忘れ、社会で通用する武器を改めて作るという意識を持つことが、サラリーマンの考え方を捨てるためには必要不可欠になるのです。

そのためには、自分の今までの長所は何だったかという棚卸しをしましょう。

同時に、これから身につけるべき武器は何かやそのためには何から始めればいいのかを整理してみてください。

自分の今までの長所を生かしながら、さらに成長する気持ちももちましょう。

 

サラリーマンから起業家へ

時間の使い方から起業家としての考え方についてお伝えしていきました。

起業家はサラリーマンとは違い誰かから命令されるわけではないから、行動は自由ですが、その自由には、大きな責任がともないます。

サラリーマンの考え方から起業家の考え方に移行していきましょう。

CrazyStories(クレイジーストーリーズ)では、サラリーマンから起業家になって活動している同志も多く所属しています。

 

今すぐ登録する

友だち追加

 

ぜひ一緒にCrazyStoriesで活動していきましょう。

あなたの加入を心待ちにしています。

以上CrazyStoriesマーケティング事業部の寺西 悠でした。

寺西 悠の前回記事←

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
fujiyama980421@gmail.com 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
sekando112904@gmail.com 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ