CREST Blogクレスト ブログ

2022.3.31

若手起業家へ! 働きながらできる副業5選

こんにちは、4月から社会人の仲間入りの松永です!

今回は副業をするにあたって知っておくべきポイントについてお話しします。

私の実体験のお話もありますので、ぜひ参考にしてください!

 

ブログ

近年、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、働き方改革や在宅ワーク、テレワークなどが推進されています。

その中で副業を認めている会社が増え、サラリーマンとして働きながら副業・起業をする人があなたの周りでも多くなっているのではないでしょうか。

社会人経験の少ない20代の若者でも副業を行うことは可能です。

私は若いからこそ副業に挑戦するべきだと感じています。副業はシンプルに収入を増やすだけではなく、スキルの向上や自らの市場価値を上げることもできます。それが本業と結びついたり、全く関係ないところから将来のキャリア形成の成功にもつながるかもしれません。

若い頃からたくさんの経験をしておいて損はないでしょう。

また、副業から本業へ変わることも少なくありません。若いうちから副業にチャレンジをし、そこから起業する人もいます。いきなりサラリーマンを辞めて起業するよりも、副業としてビジネスを始めることで大幅にリスクが軽減できることが最大のメリットです。

ですが、本業と副業を両立させることは難しいので、副業のメリットやデメリット、始める前に注意すべきポイントについて解説します。

将来的に副業・起業を考えている人や情報を収集をしている人はぜひ参考にしてくださいね。

 

副業を行う前に知っておきたいメリットデメリット

副業を始める前にメリットとデメリットを知っておくことが大切です。

良いところと悪いところを踏まえた上で、準備を進めていくことをおすすめします。

それでは解説していきます。

 

副業を行うメリット

収入が増える

ここは至ってシンプルです。副業をすることで、収入を増やしたい!という人はとても多いです。

今回のコロナ禍で収入が減った人も少なくはないはず。本業で収入が減少してしまった時の備えにもなります。コツコツ貯金して自分の趣味や娯楽を充実させることもいいですよね。

また、将来のために貯金をしておきたい人にもおすすめです。

本業とは異なる分野のスキルが身につく

副業をすることで、本業以外のスキルを習得できるというメリットがあります。

本業でしか得られないスキルがあると共に、副業でしか得られないスキルもあります。本業で身につけられるスキルを把握して、副業でより自分が身につけたいスキルの習得を目指すことも可能です。

副業ですので、気になる仕事や未経験の分野に挑戦しやすい部分もあります。本業と副業で得た経験やスキルで、転職や独立を目指したい人にはおすすめです。

様々な人脈を形成できる

本業だけではできる人脈に限りがあります。

ですが、副業をすることで本業では出会えないような人脈を築けることもあります。副業の種類によっては様々な業界の人と出会え、更なる飛躍が期待できます。

様々な分野の人と出会い、自らの可能性も広げていきましょう。

副業から起業を目指せる

副業から起業することで、金銭的に安定しながら事業を進められます。

新しく創り上げたビジネスが必ず成功する訳ではありません。

本業で経済的に安定した状態で副業の運営が可能です。本業による固定収入がある状態で、副業の収入が安定しない状態でも心理的にも余裕が生まれます。自分のペースで事業展開をできることが最大のメリットです。副業から起業を考えている人はおすすめです。

 

副業を行うデメリット

労働時間が増え、プライベート時間が減る

本業と副業の仕事をこなすため、労働時間が長くなります。休日やプライベートの時間が減ってしまうので、健康面や精神面での注意が必要です。

電車の移動時間や本業の休憩時間など、スキマ時間にコツコツやることをおすすめします。自分のライフスタイルに合わせてバランスを取って進めましょう。

本業のパフォーマンスが落ちる可能性がある

副業に力を入れすぎて本業のパフォーマンスが低下してしまうことがあります。副業はあくまでも副業なので、本業に支障が出ない程度にとどめておくことが必要です。影響が出ない程度で行いましょう。

本業での評価や人間関係に影響が出る可能性がある

本業の社内規則で認められている場合でも、会社内の雰囲気や風土によっては副業をしていることがバレると本業に支障が出てしまうかもしれません。

副業をしていることは必要以上に言わないことをおすすめします。仲の良い同僚や信頼できる上司に相談してから副業の準備をすることがおすすめです。

すぐに収入に繋がらないことも

副業を始めてもすぐに結果が出るとは限りません。何を行うかにもよりますが、副業で収入を上げられるようになるまで時間がかかるものもあります。

安定した収入が得られるまでは十分な努力と忍耐力が必要になるでしょう。

 

副業を始める前に確認しておくべきこと

副業は誰でも自由にできるというわけではありません。

在籍している会社によっては、副業自体が禁止の場合があります。副業が許可されているのか、必要な手続きはあるのか、許可されていても業種が絞られている場合もあるので、十分に注意してください。

しっかりと確認はしておきましょう。

また、副業を始める前に税金についても理解しておきましょう。副業で利益が出るようになると、税金についても理解しておく必要があります。

副業で収入が増えると所得税もその分高くなりますが、副業の収入は会社の年末調整に含めることができません。収入額によっては、自分で確定申告をしなければ申告漏れになってしまう可能性もあります。

開業届を出さずにサラリーマンが副業を行った場合、その収益は雑所得という扱いになります。雑所得が20万を超えた場合には、確定申告が必要になってきます。

また、サラリーマンであれば住民税は給与から引かれるが、市区町村側から会社に住民税額が通知されることによって、給与から計算される住民税額よりも大幅に多いと副業をしていることが会社にバレることがあります。

副業を始める前に、税金や確定申告について詳しく知っておく必要はないですが、自ら税金を納めなければならない可能性があることは覚えておきましょう。

 

若手起業家になりたい20代におすすめの副業とは?

副業として起業するのに持ってこいのビジネスモデルをいくつか紹介します。コロナ禍でも可能な在宅でできる副業を中心にまとめました。

また、副業を始める前に得意な分野や本業のスキルが活かせるもの、趣味の延長でできるものなど、無理をせずに始められるものから絞っていくといいでしょう。

それでは紹介していきます。

アフィリエイト(ブログ運営)

アフィリエイトとはブログやウェブサイトに広告を掲載し、その広告収入を得るものです。その中でもブログは既にあるサービスを利用して、比較的気軽に始めることができます。

また、企業のブログ記事などを作成することも在宅副業に向いていると言えるでしょう。実力がついてくると、企業から直に業務委託を受けることができたり、上手くやれば、受ける案件の数も自分でコントロールすることができ、比較的本業とも両立しやすいと言えます。

ですが、すぐには収入を得ることは難しいため、安定した広告収入や業務委託、案件が増えるまではたくさんの努力が必要だと言えます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングでは趣味や特技などを活かしやすいです。案件として難易度が低いものから専門的なスキルが必要なものまでがありますが、様々な案件が存在しており、自分の実力にあった仕事が探せると言えます。

また、クリエイティブ系やWEB系のスキルがある人は仕事が見つかりやすく、収入につながる可能性が高い傾向にあります。ただし、デメリットもあります。たくさん案件をこなしたとしても、必ず採用されるわけではないということです。

実績や経験、専門的なスキルが備わった人であれば仕事を獲得しやすいですが、やり始めたばかりの頃は比較的簡単で、報酬も低い案件から実績を積んでいきましょう。

カウンセリングやコーチング

コーチングやコンサルティングなどの本業で得た経験を元に行う副業です。これは本業で得たものを副業で活かすので、始めた時に比較的高単価で仕事を受けられることも少なくはありません。

ですが、注意すべき点は本業でのクライアントの被りや本業で得た機密情報を漏洩したりすることです。本業と副業とで活動の範囲を上手く調整することも必要になってきます。

デザイン作成やプログラム開発

デザイナーやプログラマーなどが本業の場合、会社で身につけたスキルを使って在宅でも始められる副業がおすすめ。

近年ではデザイン制作やアプリ開発の需要が高まっているため、副業として始める人やフリーランスとして活躍する人が増えているのが現状です。培ったスキルも活かしつつ、仕事をする場所を選ばない活動拠点が自由な点でもおすすめです。

動画などのコンテンツ配信

動画配信アプリやサイトからコンテンツ配信を行うことで、広告収入を得る副業です。

これまでに紹介したその他の副業よりは、趣味の延長線上で収入を得ることができます。先ほど紹介したブログ運営でのアフィリエイトと同じで、安定した収入が約束されてはいません。コンテンツが高く評価されないこともありますし、しっかりと視聴者に届かない場合もあります。

コンテンツを作成する時間や労力に対して、対価・収入が見合わないことも多いので注意しておきましょう。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

サラリーマンとして会社で働きつつ、副業をすることについて解説しました。

本業だけでは物足りない。でも、起業するのはリスクもある。そんな人に副業はおすすめです。

副業で起業することで経済的にも安定しながら負担も少なく済むため、いきなり独立するよりも安全に挑戦することができます。

また、副業を通して本業では経験できないことを経験できたり、新たなキャリア形成にもつながる可能性があります。ですが、あくまでも副業なので、本業に影響が出ない範囲で始めること、心身ともに無理のない範囲で始めることをおすすめします。

私が副業をしようと思ったのは、クレイジーストーリーズ(通称CrazyStories)というコミュニティがきっかけです。

クレイジーストーリーズ(通称CrazyStories)は、起業やビジネスに必要なマインド、マーケティング、セールススキルを学べるコミュニティです。

必要なスキルを学んで、より自分の副業を充実させませんか?

今回紹介した情報を参考にしていただければ幸いです。より良い副業をスタートできるように頑張っていきましょう。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

CrazyStoriesでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

CrazyStoriesで全てを手に入れる事ができます!


CrazyStoriesのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

CrazyStories講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

CrazyStoriesの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

CrazyStories講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

CrazyStories公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ