CREST Blogクレスト ブログ

マーケティングでのペルソナ設定に必要なことは?

こんにちは。

CrazyStoriesマーケティング事業部の寺西 悠です。

マーケティングやビジネスの言葉の中にペルソナという言葉があります。

あなたはこのペルソナとは何か知っていますか?

どのようなビジネスをするにもマーケティングの際には、ペルソナを設定することが重要になります。

そもそもペルソナとは何か?

どのようにペルソナを設定すればよいのかをここではお伝えしていきます。

最後までご覧下さい。

マーケティングにおけるペルソナとは

マーケティング ペルソナとは

ペルソナという言葉を辞書で調べると、役者の仮面という意味があります。

これは心理学の世界では人間個人の外的側面を意味しています。

ビジネスやマーケティングの用語においては、商品やサービスを利用する特定のユーザー像を意味します。

ターゲットとペルソナの違い

ターゲット ペルソナ

ペルソナと意味が近い言葉にターゲットが存在します。

ターゲットもペルソナと同様に、商品やサービスを利用するユーザー像を意味する言葉です。

ターゲットとペルソナの違いは、ペルソナの方がよりも詳しくユーザー像を設定していることです。

ターゲットの場合は、営業職の30代女性といったユーザー層ではあるが、そのような人は多くいます。

ペルソナの場合は、ターゲットよりもさらに詳しくあなたが商品やサービスを提供したい1人のユーザー像を表します。

年齢や性別、職業の他にも以下の項目も設定できます。

・居住地域

・最終学歴

・家族構成

・年収

・1日のスケジュール

・趣味

・特技

・所有資格

・よく使うSNS

・利用するデバイスの種類(スマートフォン、タブレット、パソコン)

・現在の悩み

・その人の理想状態

など

ここまで具体的に、1人のユーザー像を設定します。

ペルソナ設定の利点

会議

なぜユーザーのプロフィールをここまで具体的に設定する必要があるのでしょうか?

実は具体的にペルソナを設定することでマーケティングにおいては利点があります。

その利点は以下の通りです。

ユーザーのニーズがより明確になる

ユーザー ニーズ

具体的なユーザーのプロフィールを設定することで、ペルソナがどのような商品やサービスを求めいるのかが明確になります

具体的な1人に対して、そのニーズを徹底的に満たす商品やサービスを考えることで、実際に多くの人のニーズを満たす商品やサービスを生み出しやすくなります。

1人のニーズに対して、商品やサービスを生み出したらその1人にしか売れない商品にならないのか?

そう不安に思ったのではないでしょうか?

心配はありません。

1人のニーズは、その人だけでなく、多くの人が持っているニーズになります。

ターゲットのプロフィールを曖昧にしてしまうと、誰のニーズも満たせない商品が生まれてしまいます。

多くの人のニーズを満たせる商品やサービスを生むために具体的なペルソナを設定しましょう。

ビジネスメンバー間で共有しやすい

ビジネメンバー 情報共有

曖昧なターゲット像を設定してしまうと、ユーザーを思い浮かべた時にビジネスメンバーそれぞれで異なったユーザー像を思い浮かべてしまいます。

例えば読書好きな営業職の30代女性をターゲットとした場合、読んでいる本は、漫画なのか、小説なのか、雑誌なのか分からず、それぞれのメンバーでターゲットの印象が変わってしまいます。

具体的にペルソナを設定することで、メンバー同士で情報のズレもないのでスムーズにマーケティングが進みます。

マーケティングの方法が明確になる

SNS Webマーケティング

ペルソナを設定することで、より適格なマーケティングの方法が見えてきます。

読書が趣味の人にマーケティングをする場合でも電子書籍派と紙の書籍派でも方法は変わってきます。

電子書籍派ならは、Webマーケティングが効果的かと思います。

紙の書籍派の場合は、Webマーケティングよりも書店にポスターなどの広告を出す方がWebマーケティングよりも効果があるかもしれません。

このように具体的にペルソナを設定することで広告を出す場所や広告の内容や配信する時間帯などが見えてきます。

そのためより具体的なマーケティング方法が明確になるのです。

ペルソナはデータなどの情報を活用して設定する

インターネット 情報収集

ペルソナを設定する時は、あなたの理想や思い込みではなく、データを集めて、そのデータを活用して設定してください。

集めるデータはSNSやブログなどのインターネットに掲載されている生のユーザーの声です。

データを集めることでマーケティングに使用するSNSも30代が最も利用しているSNSはFacebookで、全体の40%が利用しているというように根拠が持てます。

あなたの思い込みではなく、データを集めて根拠のあるペルソナを設定しましょう。

また、時代とともにユーザーの生活形態も変化しますのでペルソナ設定は1回行えば終わりではなく、定期的に見直して、更新していきましょう。

ペルソナ設定はとても重要

ペルソナ 喜び

ペルソナ設定はマーケティングではとても重要なものになります。

もちろん、全ての人間のニーズを解決することが理想ですが、それだと何でも屋さんになります。

何でも屋さんを名乗ることは、何にもできないと公言しているのと同じです。

しかし、特定のペルソナに対して商品やサービスを提供することを意識すれば、そのペルソナの心に必ず刺さり、同じニーズを持った多数の人がサービスを求めます。

あなたはどのような人のニーズを満たしたいですか?

まずは、そこを明確にしましょう。

CrazyStories(クレイジーストーリーズ)ではペルソナ設定の方法だけでなく、マーケティングの具体的な手法や起業の時のマインドなどを学べたり、メンバー同士で共同でビジネスをつくることもできる起業家コミュニティです。

起業したいけど何をすればいいのか分からない。

起業したいけど、1人では難しい。

このような人や起業に興味のある方は第一歩としてCrazyStoriesの公式LINEに登録してください。

登録した方には以下の特典があります。

未経験から起業家になるためのノウハウを無料で手に入る。

「特典1」

起業家に必要な基礎知識の動画をプレゼント

・お価値もちになろう
・ビジネスの4原則
・最強のビジネス戦略

「特典2」

1万人以上の人生・起業経営相談の実績、0→1を作るプロのコンサル初回だけ無料
※通常中小企業の場合30万円※

「特典3」

超有料級の話が生で聴ける! YouTube生配信のアーカイブ配信

・社長のリアル(起業家、社長の体験談、失敗談、戦略などここでしか聞けない裏話を公開)

・起業の0→1(0スキルからどうやって稼ぐか?起業に必要な知識を学習しながら起業への最短ルートがわかる!?)

あなたの参加をお待ちしています。

以上CrazyStoriesマーケティング事業部の寺西 悠でした。

寺西 悠の前回記事←

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

CrazyStoriesでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

CrazyStoriesで全てを手に入れる事ができます!


CrazyStoriesのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

CrazyStories講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

CrazyStoriesの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

CrazyStories講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

CrazyStories公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ