IM BlogIM ブログ

2021.6.29

リーダーシップは必要なのか?起業で求められる能力

初めまして!

インキュベータズマーケット マーケティング事業部の小川です。

今回は、起業を考えている人が「リーダーシップ」が必要なのか書いていこうと思います。

そもそも、リーダーシップの意味とは何なのか、定義とは何なのか、リーダーシップの必要性と、リーダーに求められる能力についても書いていこうと思います。

リーダーシップとは何か

リーダーシップ(leadership)とは、 明確なビジョンと目標を示し、フォロワーのパフォーマンスを最大化させることによって目標達成を実現させる能力 です。

リーダーシップの定義

現代経営学の父という異名を持ち、今もなお多くの経営者の道標となっているピーター・ファーディナンド・ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker)氏は、リーダーやリーダーシップについて著書の中で次のように語っています。

・リーダーシップは資質ではなく仕事である

・リーダーたることの第二の要件は、リーダーシップを地位や特権ではなく責任と見ることである

・リーダーに関する唯一の定義は、つき従う者がいるということである

仕事 」「 責任 」「 信頼 」という3つの要素こそが、リーダーとリーダーシップの本質を掴むためのカギになります。

リーダーシップを取るために必要なこと

明確なビジョンを示す

リーダーとしてリーダーシップをとるためには、チームメンバーを巻き込めるような魅力的なビジョンを示す必要があります。

掲げたビジョン、目標を元に方向性を統一し、チームを導き、維持する役割を担っていかなければなりません。

外部環境が変化するなかでもメンバーが目的を見失わないよう、常に状況を見極めて示していく必要があります。

メンバーの意見を尊重する

リーダーシップを発揮するには、メンバーの意見を広く集め、尊重することも必要です。

組織の成長には、メンバーの成長が不可欠。

対話によるコミュニケーションを重視し、価値観が異なるメンバーひとり一人の特性や強みを活かしてあげることで、メンバーの能力を最大限に引き出せます。

メンバーの意見を尊重する、効果的な人材開発技法にはコーチングが挙げられます。

具体的には以下の行動が挙げられます。

傾聴→承認(褒める)→承認(叱る)→質問する

上記のフォローを行うことでメンバーの自発的な行動を促せます。

冷静に判断する

不確実性が高まる経済情勢では、冷静な判断もリーダーシップを発揮するための重要な行動です。

事業を進める途中で起きる不測の事態に合わせて柔軟に計画を変更したり、効果を失ってしまった施策を適切なタイミングで終わらせたりする必要がある場面も多くあります。

次に進むために必要な判断を冷静に下し、正しい結論を導きださなければいけません。

信頼を得る

優れたリーダーシップを発揮する人材には「能力」「傾聴」「メンバーへの思いやり・優しさ」という3つの要素で構成される信頼が不可欠です。

業務遂行能力や課題解決能力といったビジネスパーソンとしての能力がメンバーを率いるリーダーには求められます。

また、意識を傾けて相槌を打ちながら話をよく聞く行為は上司と部下という表面上の関係性ではなく、チームメンバーとの信頼関係の構築につながります。

さらにリーダーシップにはメンバーへの思いやり(察する・理解する・助ける)や優しさも必要です。

フォロワーシップを得る

フォロワーシップとは、企業組織のリーダーを補佐するフォロワー(部下やチームメンバー)がリーダーを自律的に支援する行為全般を指します。

リーダーはチームを率い、掲げたチーム全体の目標を達成しなければいけません。

リーダーとフォロワーが織り成す相互作用が組織としての成果を生み出します。

そのため、どんなに優れた能力を持ったリーダーでもフォロワーシップを得られなければ、成功する可能性が大きく低下してしまいます。

リーダーに求められる能力

明確な方向性を示す

リーダーは組織が進むべき方向性を示す必要があります。不確実なことが多いビジネス環境では物事を冷静に客観視し、状況に応じたベストな方向性を示すことが大切です。

組織を整える

方向性が決まっても、いつも思い通りに物事が進むとは限りません。掲げた目標を達成するためにも、リーダーは組織構成や環境、プロセスなど、組織を整える必要があります。

また、社員の能力を把握しうまく活用することも重要です。社員一人一人の特徴を理解するためにも、日頃から密にコミュニケーションを取ることが求められます。

模範となる

組織が長期的に結果を出し続けるためには、リーダーが組織全体から信頼されていることが不可欠です。そのため、リーダーは組織の模範である必要があります。

信頼とは仕事における能力だけでなく、人を引きつける人格も大切です。責任感や優しさなど、周りから信頼され慕われる行動を取ることが求められます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ここまでリーダーシップについてお話ししてきました。

起業する上で、リーダーシップはとても大切になってきます。

経営の父と言われているピーター・ドラッカーも経営においてリーダーシップは不可欠と言っています。

しかし、リーダーシップをいきなりつけようと思ってもなかなか身につくものではないです。

知識として理解しても身につけるためには実践が必要です。

そんな実践する場って中々ないですよね。

そんなあなたに朗報です。

IMという学びつつ実践する場があります。

このIMはコミュニティは実践型のビジネスチームです。

自分からリーダーシップを発揮して実践することでよりリーダーシップ能力を向上することができます。

今すぐ、リーダーシップを身につけたいですか?

でしたら、まず公式LINEを追加してください。

そこから、たくさんのことが学べます。

共にIMで学び成長しましょう。

下記ライン登録か右上のENTRYボタンからお問い合わせください。

お待ちしております。

 

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ