CREST Blogクレスト ブログ

2021.12.25

沖縄で起業するならキッチンカ-!

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
無料体験を申し込む

皆さんこんにちは!こんばんは!

CrazyStoriesマーケティングチームの利川泰斗です。

 

ここ最近、雪国では本格的に雪が

積もりはじめてきました。

雪の降らない日本海側も1月は、

さらに冷え込む事が予想されますよね。

 

しかし、同じ日本でありながら、

別の国かと間違えるくらいの暖かい気候の

県がありますよね。そう沖縄!

 

冬は寒くても最低15度と本土と比べても

圧倒的に暖かい冬を過ごすことができます。

そんな沖縄の気候や土地を生かした

ビジネスがあることをご存知ですか?

 

そこで今回、沖縄という環境を生かした

ビジネスをご紹介します。以前沖縄に訪れた方、

いつか沖縄に移住したいと考えられている方は

必見です!

 

 

 

 

沖縄で起業するならキッチンカ-!

その理由とメリットをご紹介していきます

 

キッチンカ-を選ぶ理由

やはり本土とはちがい島であるためコスト

どうしても高くなってしまいます。

そのため慣れ親しんだ場所よりも

資金調達が難しくなる事が考えられます。

 

結果的に本土の価格で考えていると

予想以上の出費となてしまう場合があります。

このようなことからコストが割と低く、

移動しながら沖縄の街を知れるということで

キッチンカ-がおススメです。

 

 

 

キッチンカ-のメリット

開業コストが低い

店舗の場合だと数百万円〜数千万円

費用がかかると言われていますが、

キッチンカ-の車両代200〜300万円程で

済みます。また今のキッチンカ-は、

すでに内装や装備品が設置された

状態での販売が多いため、わざわざ自分で

作りこむ手間もかかりません。

 

あとは、キッチンカ-を駐車しておく

駐車代数千〜数万程度になってきます。

 

リスクが低い

店舗型の飲食店では集客で特に重要な要素が

立地条件です

しかし、キッチンカーは、移動ができるので

家賃の高い繁華街の中心などにも

出店することが可能ですし、

人の集まるイベントなどに合わせて出店したり、

夏は観光客が多い海岸の近くなど、

季節によって場所を変えることもできます。

 

 

多店舗展開しやすい

店舗型で商売が軌道に乗って

2号店を開業したいと考えたとき、

店舗型の飲食店では物件を探して

工事をしてと、1号店を開業したのと同様の

手間と費用がふたたび発生します。

 

しかし、キッチンカーであれば、

専門の業者に発注すれば、

最短で1か月程度で納車されます。

その納車の期間までに一緒にキッチンカ-を

やってくれる方を探す事ができますよね。

 

また、納車が1ヶ月ということで

スピーディーな開業が可能になるので、

流行の波が過ぎてしまう前に多店舗展開が

可能となります。

 

 

 

テイクアウトのニーズにマッチ

コロナ禍で飲食店での飲食の機会は減っています。

しかし、家庭でお店の味が楽しめる

テイクアウトの需要は増加しています。

 

そのため、コロナ禍以前には客席がないことで

集客のチャンスを逃すこともありましたが、

現在は店舗型の飲食店でも

テイクアウトを始めています。

 

キッチンカーはテイクアウト専門ですから、

店舗型よりもテイクアウトの料理が

提供しやすく、お客様も利用しやすい点から、

テイクアウトのニーズが増えた

アフターコロナの社会にマッチした

スタイルと言えるでしょう。

 

 

流行に合わせた商品の提供が可能

例えば、店舗型のラ-メン屋は、

ラ-メンを作ることに適した内装に

なっているためいきなりクレ-プ屋に

変更するとなると店舗そのものを

大きく変える必要があるため

大きなコストがかかってしまいます。

 

それに対してキッチンカ-は、内装の費用は、

店舗と比べて安く、装備品の交換も

割と簡単にできるため季節に合った商品を

提供する事ができます。

 

 

 

 

 

 

起業の経験を積もう

本土とは違い欲しいものがすぐに手に入らない

という制約があります。

そして沖縄に限ったことではありませんが、

やはり地元ではないところでは、

人脈が無いことの方が多いですよね。

 

なので本土での起業の経験するとともに

沖縄との繋がりが出来そうな人と一緒に

事業を進めたり、実際に沖縄に足を運んだりする

事で沖縄の人脈拡大に繋げていきましょう。

 

それらが、いざ本格的に沖縄で起業する際の

頑丈な土台となり事業も

波に乗って行くことでしょう。

 

 

 

 

キッチンカ-で必要になる書類

キッチンカーで開業するためには、

さまざまな許可の取得や届出の申請が必要です。

ルール・規定は全国一律ではなく、

沖縄県内でも市町村によっては、

異なることがあります。

 

わからないこと、不安なことがあれば、

出店しようとする地域を管轄する

保健所に直接問い合わせてみましょう。

 

キッチンカーの制作をする業者も

ある程度ルールに詳しいですが、

最終的な判断は保健所が行うので、

保健所に確認することが確実です。

 

 

 

保健所の営業許可

キッチンカーであっても、

飲食店を開業するには保健所の

営業許可が必要です。

主もに以下のようなポイントがチェック

されますが、実は店舗型の飲食店と大きく

変わる点はありません。

 

・せっけん、ペーパータオル、手指用消毒剤を常備した手洗い場を設置している

 

・換気口に害虫の侵入を防ぐ窓などが設置されている

 

・冷蔵庫・冷凍庫は閉じた状態でも庫内の温度が確認できる

 

・食品や食器は、扉付きの収納庫で衛生的に保管されている

 

・食品や調理器具は、床面から60㎝以上の場所で取り扱う

 

・ゴミ箱にはフタが設置されている

 

・清掃しやすい環境であること

 

・業種別の営業許可に必要な設備基準の遵守

 

・規格・基準の定められた食品を製造する場合には、必要な設備を備えていること

 

 

 

仕込みを行う場所の届出

キッチンカーは調理スペースが大きくなく、

設備も簡易的なため、通常、他の場所で

料理の仕込みを行います。

 

もしもキッチンカーの簡易的な設備だけで

完結できる料理だとしても、

保健所では「通常、仕込みを行う」

という認識がされており、

営業許可を申請する際には仕込みを行う場所の

住所の申請が必要になります。

 

地域によっても異なる場合がありますので、

管轄の保健所に確認をしましょう。

 

 

 

保健所で講習を受ける

飲食店の営業許可証を取得した後、

保健所で講習会に参加する必要があります。

講習会では食品衛生や衛生管理についての

講習を受けます。

 

 

 

 

沖縄で起業する際の注意点まとめ

・流通コストが高い

・流通に時間がかかる

・沖縄タイムで待ち時間が長い

・離島は高齢者が多く若者が少ない

 

本土との違いは小さいところで、

たた感じる事が多くなるでしょう。

小さなところで足を掬われないように

前持った行動を心がけましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

沖縄で開業するならキッチンカ-がおススメです。

そのキッチンカ-で資金調達をした後に

もっと大きな事業に取り組んでみるというのも

良いでしょう!

 

とはいえ、今の仕事をしながら独立して

開業するなんて不安でどうしたらいいか

わからない。という声がきっとあると思います。

 

そんな方は、ぜひクレイジーストーリーズ。

通称CrazyStoriesに参加してきてください。

ここでは、本格的な起業家からお仕事をやりながら

起業するために頑張っている方などが多くいます。

その中にあなたと合う方がきっといるはず!

 

1人では、不安なことも仲間がいるだけで

大きな支えになります。

もちろんサポ-ト面でもプロの起業家の

指導のもとあなたの目標へと

必ず連れて行ってくれるはずです!

 

さぁ!まずは、1歩踏み出してみませんか!?

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

I Mマーケティング事業部の利川泰斗でした。

 

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
無料体験を申し込む

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ