IM BlogIM ブログ

2021.12.3

【自己開示性しなくてもビジネスが出来るって本当?】自己開示をしない人へのメリットと改善点

皆さんこんにちは!こんばんは!おはようございます。

IMマーケティング事業部の阿部真也です。

皆さん、人と会話をしている時に自己開示はしておりますか?

私はと言いますと自己開示は全くしておりません。

とある自分の適性診断を受けた結果、私の開示性は0でした。

正直ゼロは驚きました。

『ゼロはまずいのでは?』『全く自己開示していないとまずいのでは?』

と言う風に不安を抱きました。

確かに私は、人とお話する際は自分の事は全く話さない寡黙なタイプでした。

私と同じように当てはまる方、

自己開示をしないとビジネス活動に支障をきたすのでは?、開示性0はどうすれば改善できるのか?

などとお悩みの方はいらっしゃいますか?

今回のブログは自己開示を全くしない方向けに自己開示をしない方のメリットと自己開示をする為の改善策を紹介致します。

 

それでは、どうぞ!

自己開示とは?

「自己開示(じこかいじ)」とは、自分の考えや気持ち、あるいは生い立ちや人生歴など、個人的な情報を他者に知らせるという意味を持つ、心理学用語です。

人と人が相互理解を深めるために、ありのままの自分を伝える自己開示は重要なコミュニケーションの一つです。

その一方で、親しい間柄だった人と距離をとりたい、あるいは関係を終わらせたい時には、自己開示を控え、心理的にも距離を取ることで終焉させることができます。

たとえば恋愛の終わりに「気持ちが冷めたので別れたい」と本心を告げるのも自己開示です。

 

自己開示が無い人のメリット

自己開示がない人にメリットってあるの?と思う方いらっしゃいますか?

自己主張が無い人は恋愛や仕事でも不利ではないかと思う方いらっしゃると思います。

秘密主義者

 

自己開示しない人は、秘密主義者の方が多いです。

自分の話をしない人は、まず人の秘密を話す事はありません。

逆に悪い言い方をすると、『自分に興味無い人には、他人にも興味を持たない』と言う捉え方を持つと思います。

逆に捉えると、相手の秘密を第3者に話さないと相手に信頼性を得ることが出来て異性にモテる様になります。

私も学生時代は、この秘密主義で色々な方の『あまり人には言えない内容話』、『愚痴を全く言わない人の愚痴話』の秘密を守っていました。

これをきっかけに友達との信頼を得る事が出来るようになり相手側も愚痴を言ったことで気持ちがスッキリしたしこれからの交友関係を深める事が出来るようになりました。

また、ビジネスでも守秘義務という用語があります。

この守秘義務を守る事によりビジネスに成功する事が出来ます。

それは組織に対する絶対的な安心感を得る事ができます。

どんなに話がもり上がろうとも互いのシェアした内容は守秘義務をもうけて守られます。

例えば業績が悪いんだという話が仲間から出ても別の友人に

『あいつ業績が悪いらしいぞ』なんて言ってはならない。

何か物語が動き始めるときには必ず組織が生まれその組織の強さは互いの信頼関係によって決まります。

自己開示をするための改善策

自己開示をしたいけどできない方はいらっしゃいますか?

自己開示のメリットを先程紹介致しましたがやはり自己開示はしていきたい方向けに私の経験談を踏まえて改善策を紹介していきたいと思います。

聞き上手になる。

 

自己開示を改善する際は、聞き上手になることをお勧め致します。

聞くとは言っても100%聞くことに徹底してはいけません。

割合は聞く70%、話す30%です。

自分のお話も開示する事を意識することが大切です。

自己開示をする際に注意する事は、内容の前振りもなく自己開示をする事です。

例えば、大まかになりますが、高校サッカーの話をしている時に、自分が野球の話を開示されても相手の方は自分のことを避けてしまうと思います。

このようなコミュニケーションの事故を起こしたくないですよね!?

改善策として大切なことは、

『自己開示+質問』をすることです。

例えば、『出身はどこですか?』とだけを聞いていても相手側からしたら戸惑う方も多いかもしれません

この場合

『私千葉県出身ですが〇〇さんは出身はどちらになりますか?』と自己開示をしてから質問をする様にした方が良いと思います。

こちらは自己開示をする事により相手の情報を深掘りしやすくなり聞くスキルが向上される事ができます。

自分史を作り明確化させる。

自己開示をする際は、まず自分の事を知るべきです。

自分が生まれた日〜現状を明確化する事です。

ですが、自分史を書く際には、どんな事を書いていくべきかわからない方が多いと思います。

これから、自分史を記載する順番を紹介致します。

現状

自分史を書く際には、まずは現状を記載することです。

簡単なお話ですが、今の現状を記載することは、現状が一番理解しているからです。

今の現状はどういった状態になっているか明確にする事をおすすめ致します。

現状自分が今楽しい事、辛い事、出来ている事、出来ていない事を記載していきましょう。

過去の苦い経験

次自分の過去の出来事を記載する事、自分の過去の出来事を洗い出して記載する事です。

過去ですと人間の脳は、辛かったこと、出来なかった事が色々ありすぐに出てくるとは思います。

過去の辛かった事を記載するのは、『書いてはいけない』、『書いたら嫌な思い出が脳によぎってしまうから書きたくない』と言う風に思う方もいますが、これは記載する様にした方が良いと思います。

理由は簡単に話しますとトラウマに怯えているからです。

自分の過去のトラウマをずっと抱えていると現状変えていく事はほとんどできません。

現状を変えていきたい方には、自分の辛い過去を見つめ直していきましょう。

過去の良かった経験

辛い過去を記載した後には、過去の良かった経験を洗いざらい記載して見ましょう。

過去の良かった点を後に書くポイントは2点あります。

  1. 過去の苦い経験を後に記載をすると、脳に刷り込まれ翌日に支障をきたす恐れがある。
  2. 先に記載すると、過去の苦手な事を書きたくない様に思い記載する内容が抽象的になる。

これらにより、意味しております。

良かった点の内容は、ネガティブな方にはなかなか難しいと思いますがどんな小さい内容を記載しても構いません。

例えば、学生時代の中間テストで60点だったがさらに勉強して期末テストでは65点だったなど微々たる所を記載する事が大切です。

これらの過去を記載して今後の自分の未来を変えていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回のブログは、自己開示をしない事のメリット、自己開示の改善の内容を紹介致しましたが

今回皆さんは、

メリットを知れた事で今の自分を貫いて今後につなげるか?

改善策を知って自己開示が出来る様になる為に頑張って行くか?

どちらかを選ぶかと思います。

正直どちらを選択しても正解はありません。

自分を変える為に改善していく人は、改善する為にはかなりの時間と苦労がかかります。

時間をかけてでも自身を変えていきたい方は、インキュベーターズマーケット(通称IM)をおすすめ致します。

インキュベーターズマーケット(通称IM)は、起業家を作るコミュニティで今現状を変えていきたい方にはおすすめです。

因みに私も最初は、現在28歳なのですが2年後の30歳になるまでは、自分を変えていきたいと思いインキュベーターズマーケット(IM)に入会いたしました。

インキュベーターズマーケットの様々な講義を受けて、様々な方と交流してきて成長していってます。

また、私同様に自己開示をしない方も何人かいて、その方達も自分の現状を変えていきビジネスを成功している方もいらっしゃいます。

もし興味のある方は、こちらのIM公式LINEをクリックして下さい。

最後まで閲覧頂きありがとうございます。

以上、IMマーケティング事業部の阿部真也からでした。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ