CREST Blogクレスト ブログ

2021.11.13

カードショップオーナーに俺はなる!!!

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

こんにちは、こんばんわ! CrazyStoriesのマーケティングチーム牛山善椰です。

 

今「ポケカ」が高騰してYouTubeで話題になっていますよね?

オタクメディアはこのコロナ禍で「コレクションアイテム」の需要が増えていて懐かしい、高価な、コレクションアイテムを飾って楽しんでいるプレーヤーや、せどりをしたりと多くの人が増えて今や昔オタクしていた人も動いている大型コンテンツになって来てます。

 

これを関しまして、オタク関連のメディアは熱いので、好きなもので生きていく起業で調べてみました。

まずオタクはどんなものに興味あるだろうか?

「Vtuber」「カードゲーム」「ソシャゲ」などなどで「二次元」に主に、お金使っているイメージがあります。オタクが何が好きなのか?研究、好みに刺さるビジネス的に考える必要性があります。

 

オタクが好きなことをまとめてみる

今何がトレンドなのか?何にが好きなのか?起業する上で調べる必要があります。

 

パート1何が好きで自分がしたいのか?

例えるならカードショップ起業するにはどれくらい掛かるのか?調べてみました。

 

まずは、カードショップの開業には「古物商許可証」が必要です。厳密には、中古品の売買で営業を行う場合に必要になる資格です。

新品の仕入れ販売や、オークションやフリマなど個人売買レベルでは資格は不要です。しかし、ネットショップや実店舗で中古品の販売を目的にする場合は取得すべきでしょう。また、顧客から買い取りをおこなう場合は必ず取得してください。

未申請の人が商業目的で販売した場合、「懲役3年または100万円以下の罰金」が課せられますので、必ず申請しておきましょう。引用【カードショップ開業までの準備や費用は?実店舗とネットショップでの違いも解説

 

開業するには必要書類が必要になります

物商許可証の申請には、申請書以外に必要になります。

  • 住民票
  • 身分証明書
  • 略歴書
  • 誓約書

ほかにも法人の場合は登記事項証明書の写しや会社約款などが必要になります。

実店舗を持つなら賃貸契約書のコピーの提出する必要があります。

自分は何の書類を提出すればいいのか、警察署で確認しておきましょう。

わからない場合は一度いって、聞くのもいいでしょう。

 

そして、その後警察署にいく必要になります。

書類の準備ができたら、記載ミスがないかチェックして、警察署へ提出する必要があります。

書類提出後、約40日の審査期間があるので、なるべく早めに提出しましょう。

また、申請時に手数料として19,000円が必要になります。そして、身分証、訂正があったときのために、訂正印も持参しておきましょう。手数料は、申請する都道府県によっては県証紙を貼付する場合もありますので、事前に確認して手続きを進めていきましょう。

これで審査が通ると、古物商許可証が交付します。

古物商許可証を取得後、定期的に警察署の立ち入り検査が行われます。

帳簿をきちんとつけること、品物の流れを把握するためのフローを説明できるようにするとより安心できます。

 

そして、手続きなど場所や資金を含めて、コミコミで考えると、実店舗でカードショップ開業する場合は、最低500万円になります。

しかし、「トレーディングカードショップ開店資金」名目での高額融資は審査が厳しくなり傾向にあります。

フリーローンなどを利用すれば回避できますが、利率の問題もあるので注意していかないといけません。

審査を無事に通すには、事前に万全な資金計画を立てていくことが重要です。

 

このようにオタク関連のお店を開業することを考えると、とても金額がかかりますよね。

どうしたら、オタクが着たくなるお店になるのか?

 

パート2どうしたら?実店舗で起業して、お客さんが来るのか?

カードショップで例えるなら、カードショップアドバンテージ大須です。

YouTubeでチャンネルを開設して、お店の宣伝しながらも、お店に並ベるためのカードを入手するために、YouTubeでカートン開封なので、ショップしかできない開封の仕方をして、他にない個性があり、定員のりんごちゃんを中心にチャンネル活動して、会えるアイドル定員のようにして、ファンと登録者数を増やすことができて一石二鳥のやり方をしているので、仲間として、個性あふれる仲間と起業するのもいいかもしれません。

 

パート3ネットショップの場合は?

新卒 起業

続いてネットショップの場合です。

実店舗よりも安い費用で始められます!

パソコンやセキュリティソフト、デジタルカメラなどが必要ですが、そこが問題なければ、すぐに始められます。そして、持っているものはそのまま使用できるので、持っている人はオススメです。

そして、サイト開設は専門知識が必要となりますが、ネットショップに必要な機能を低価格で提供してくれるレンタルショッピングカートシステム「BAES」や「メルカリ」などを使っていくことが良いです。

初心者でも簡単に始められるようになっている今始めるチャンスです。

ネットショップの場合は、メインとなるサービスを利用選択によって、初期費用が変わります。実店舗よりは低予算にできるので、初心者ならネットショップから始めていくことがオススメです。

 

カードショップの仕入れの場合

トレーディングカードの仕入れは、相場の変動が激しいので、常にチェックしておくことが重要!

また、偽造品が多いので、見極めるための知識を身につけておきましょう

特に要注意なのは、高額商品です。レアカードなどは個人店に流れてくることは少なく、偽造品の可能性があるので、見極める能力が必要になります。

そして、新品販売やレアカード販売、シークレットボックスからのばら売り販売など独自性を打ち出しましょう例えば、「〇〇オリパ」を作ってお店の個性を出していきましょう。

豊富な品揃えが顧客を集める秘訣です。商品回転率の高さや利益率などを考慮し、店のコンセプトに応じた仕入れを行っていきましょう。

まずは利益を獲得し資金力を固めてから、徐々に商品の種類を増やしていくことで顧客を集めていきましょう。

 

実店舗とネットショップのメリット・デメリット

それぞれのメリットとデメリットを比較していきます。

【実店舗】

メリット

・通行人が店に訪れてくれる可能性がある

・価格競争に影響されにくく、相場よりも高く価格設定ができる

・対面での接客ができるので、信用が得られやすい

デメリット

・初期投資費用が高い

・家賃などの固定費がかかる

・簡単に営業を辞めることはできない

・万引きや盗難などのトラブルも考えられる

【ネットショップ】

メリット

・初期投資費用が少ない

・全国の消費者に対して商売ができる

・24時間365日営業ができる

・盗難や万引き被害が少ない

デメリット

・集客施策が必須

・競合店が多いので価格競争が起こる

・カードメーカーによっては、公認店舗になれない

カードショップのメリット・デメリットとは?

ではここで、カードショップのメリット、デメリットも紹介します。

メリット

・在庫が捌ける

・古物商許可証は、比較的審査が通りやすく始めやすい

・レアカードなどによっては利益率が30%~50%

デメリット

・専門知識が必須

・相場の変動が激しくて常に確認が必要

・偽造品が出回っている

デメリットを解決するには、ある程度対策をする必要があります。

それでも、たったカード1枚でも、単価はそれほど高くないので、始めるリスクは少ないです。ただし、取り扱いを間違えると店がカードの相場を急落させる可能性があるので細心の注意を払う必要があります。なので、トレーディングカードの知識を身につけてやる必要が必須です。もちろん元から好き!自分もプレーヤーで現役だよっと思う人は是非オススメです。

まとめ

カードショップ始めたい!オタク心バッチリわかるけど起業の仕方わからない人やってみたい人そんな人には、CrazyStories(インキュベーター・マーケット)で起業・独立スキルが付く、起業家になれる。実際月〇〇万達成している人がいます。

そんなすごい人に聞けるのはここだけ!!!

起業家になりたい、自立したい人には毎日刺激的なビジネス知識が入っていきます。

わからないこともすぐに聞ける環境で、しかもここでしかできないCrazyStoriesキャンプで1泊2日でビジネスについて基礎から、大切な自分の目標がわかるビジネスキャンプが実施中・・・

できるビジョンまで考えるビジネスモデルをCrazyStories生たちと、できる環境はかけがないの人生が変わる体験が手に入れることができます。

自分がやってることの責任と自分の努力不足がわかり、より成長できる環境と時間が手に入ります。ブログ書いてみたいと思ったあなたにはCrazyStoriesマーケティングチーム入るともっとより理想の自分に近づけれます。是非気になったらインキュベーター・マーケット(CrazyStories)でより高度で濃密なビジネススキルが手に入ること間違いなし。

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
fujiyama980421@gmail.com 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
sekando112904@gmail.com 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ