IM BlogIM ブログ

2021.2.7

【ジェンダー】ビジネスとは社会の悩みを解決することだ

こんにちは、I Mマーケティング事業部の中根実希です!

近頃、男女格差」ジェンダーなどの言葉を聞くようになったのではないでしょうか?コロナの影響で、家族と過ごす時間が増え、夫婦間での役割についてや、仕事に対する取り組みなど、改めて人との関わり方自分自身の在り方について再認識されるようになりました。また、S N Sの発達により、健康や金融、性などの悩みを抱える女性が、自身について発信する機会が増えてきました。

この記事に辿り着いた方は、今後起業をしたいと考えている人やビジネスに興味がある方かと思います。ビジネスをするにあたって、社会の流れや今後の課題をしっかり捉える必要があります。

今後「個人」の力が重要視されていく時代。現代の問題のひとつである、今回は社会の課題の一つである男女格差についてご紹介していきたいと思います。

 

ジェンダーレス×ビジネス

ジェンダーってなに?

ジェンダーレス社会と聞いて、あまりピンとくる方はまだ少ないのではないでしょうか?そこで初めに、ジェンダーについてご説明していきます。
ジェンダーとは、簡単にいうと「男性らしさ」「女性らしさ」のことを言います。
生まれ持った性を見れば、男女はわけられますが、そういった「(性別)らしさ」に線引きをすることなく、性差を無くそうとする考えをジェンダーレスと言われます。

 

L G B Tとは

ジェンダーという言葉を調べると、「L G B T」という言葉も出てくるかと思いますので、簡単にご紹介します。
L G B Tとは、

  • L (レズビアン/女性同性愛者)
  • G (ゲイ/男性同性愛者)
  • B (バイセクシュアル/両性愛者)
  • T (トランスジェンダー/性別越境者)

の4つの頭文字を組み合わせてできた言葉で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)のひとつです。

 

レズビアン・・・女性として女性のことが好き

ゲイ・・・男性として男性のことが好き

バイセクシュアル・・・同性も異性も好き

トランスジェンダー・・・身体と心の性が一致していないことから、身体の性に違和感をもつこと

 

このほかにも、性別の表現の仕方というのはここには書き切れないほど多く存在し、自分に当てはまる言葉がない人がいても、決しておかしなことではないのです。

 

ジェンダーレス社会

ジェンダーレス社会な社会とは、性別に格差がない社会のことです。

2020年に世界経済が、経済・教育・保健・政治分野の男女平等度を表すジェンダーギャップ指数を発表しました。日本は、153ヵ国中121位という結果となりました。

その要因としては、女性の経済・政治への参加率の低さというのも上がっているのです。

1986年に男女差別均等法が施行され、性別を理由にした差別というのは法律で禁止されてはいますが、実際のところ結婚や妊娠を理由に退職せざるを得ないという女性も少なくはないのです。
また、自分の性についての偏見や差別男性の育児への参加などの理解が得られないことも問題と上がっており、生きづらさを感じている人がまだまだ多いのです。

性別に関係なく平等な社会になることが、理想の姿ではありますが、性に関して差別を受けている人がいるという現実を、日本のせいにするのではなく、私たち一人ひとりが認識することが重要なのです。

 

 

日本のジェンダー問題

賃金の不平等

賃金格差は、日本だけではなくさまざまな国で見られる深刻な問題となっています。
また、結婚や妊娠による昇格が見送られてしまったり、再雇用が難しという問題も上がっています。

 

暴力・虐待による被害

女性は、暴力や虐待など、性的暴力の被害に会いやすいという事実もあります。
女性は男性に比べると、非力であるため、暴力を受けることも少なくはありません。
世界全体としてみると、反L G B T法という、L G B T、同性愛をした場合は犯罪とみなされ、重い刑罰を課すという法律がある国も存在するのです。

 

男女の教育格差

早くて思春期に、自分の性に違和感を持つことがあります。思春期は学校生活をしますが、L G B Tへの認識や差別への知識があまりない子がほとんどです。
「男(女)のくせに〜」「気持ち悪い」など侮辱的な言葉を受け、とても心を傷つけられるという場合もあります。
子供だけではなく、成人した社会人・教員でさえも、理解がある人が少ないため、正しい教育がされていないということもあるのです。

 

ジェンダーレス社会を実現するためには

「(性別)らしさ」という概念をなくす

「男らしさ」「女性らしさ」という固定概念は、身の回りの人や、環境。習慣などの影響を受けて作られるものです。
固定概念があることで、性別を基準とした行動や考えを相手に押し付け、無意識に差別的な言動をしてしまうことがあるのです。
ですので、今後ジェンダーレス社会を実現するためには、生物学的な差別を元とした、固定概念をなくすことが必要なのです。

 

「性の在り方」についての教育

私も、学生時代の保健の授業はなんだか恥ずかしい気持ちで受けていたのを覚えています。しかし、今思うと保健の授業で「性」に関して学ぶ時間はとても短く、あっさり終わってしまったような気がします。

学校を卒業してから、しっかり考えるようになりました。海外ではもっと小さい頃から「性」に触れ、しっかり学んでいるということや、自身の悩みを誰に相談したら良いのかわからないまま、1人で悩みを抱えこんでしまう子がいること。

学校では教えてもらっていないために、間違った情報・知識を身につけ、問題が多く発生しているという現状があることを知りました。

これから大人になっていく子供たちに向けて、性のあり方について正しい知識を与えることが大切です。そのためにもまずは、教える側の大人・教師が正しい知識を身につけることが必要でしょう。

 

職場での雇用条件や待遇の改善

先ほども少し書きましたが、男女での賃金格差の問題があります。
国際労働機関(I L O)の調査では、世界的にも女性の収入は男性の収入の8割程度となっており、賃金の完全な平等を達成した国はないとのことです。
また、女性の妊娠、出産、子育てなどに理解を得られない環境であったり、育休後の仕事復帰の雇用制度が整っていないということもあります。
少子高齢化が進む中、女性の地位の向上、活躍促進のためにも職場での雇用条件や待遇の改善が必要です。

 

男性・女性らしさより自分らしさを

2015年9月、国連加盟193ヵ国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標である、S D G s 。この目標の一つに、「ジェンダー平等を実現しよう」というものがあります。

私自身、「女性だから〇〇だよね」という理由で諦められてしまったり、将来、家庭を持った時、家族や子供、お金、時間という問題で自分がやりたいことができないというのは悔しい。なので、起業を通してジェンダーの悩みを抱える人、将来自分自身が生活しやすい社会を作っていきたいと思っています。

冒頭にも書きましたとおりビジネスは社会・人々の悩みごとを解決することです。
今回は社会の課題の一つである「男女格差」についてご紹介しましたが、ビジネスを始める際は、社会の流れをしっかり把握して始めることが大切です。

そして、何より大切なものは自分が好きなこと、自分が楽しめること!

私が本当に好きなこと将来について考えることができたのはインキュベーターズマーケットに入ったからです。そして、自分の特技や好きなことで、人を救うことができるということを知ることができました。

 

本当にやりたいことを見つけたい!

もっと自分らしい人生を歩みたい!という方は、ぜひ私たちと一緒に学びませんか?

少しでも興味があるという方は、公式L I N Eを追加し、ご連絡ください。

以上、IMマーケティング事業部の中根でした!

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ