CREST Blogクレスト ブログ

2021.5.7

起業は学生でも出来る!?

起業学生

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

皆さんこんにちは!
CrazyStoriesマーケティング事業部の佐々木です。

突然ですが「学生起業」という言葉知っていますか?

文字通り、学生でありながら起業する事なんですが、学生でありながら起業することは可能なのかと疑問に思う方もいると思います。

これの答えは、学生でも起業する事は「可能」です。

世界に目を向けると大学生で起業している方は沢山います。中には高校生でも起業している方もいます。

もちろん日本国内でも、大学生・高校生でありながら起業している方はいます

学生をしながら起業家になるなんて、かっこ良くないですか?

学生だけど、「起業したい・社長になりたい・独立したい」という方が今の時代増えてきています。

しかし、実際に行動に移せない人が山程いるのが日本の現状です。

今回は、学生で起業を志している皆さんに何かヒントになる様に、過去に学生で起業した方々の紹介、起業のコツに関してお伝えしていきます。

学生起業家の事例

事例

まずは学生でありながら、起業家になった方々を紹介していきます。

中には皆さんの知っている方もいるかも知れませんね。

早速みていきましょう。

①マーク・ザッカーバーグ

マーク・ザッカーバーグさんは世界最大のSNSであるFacebookを作った方です。

皆さんは、この方ご存知でしょうか?
この記事を読んでいるほとんどの方がFacebookを作った方なのですが、恐らくこの記事を読んでいるほとんどの方がそのサービスを利用したことがあると思います。

2004年にマーク・ザッカーバーグさんがハーバード大学在学中(当時20歳)に同級生のエドゥアルド・サベリンさんとを創業しました。

もともとはハーバード大学の学生交流サービスとして活用していたのですが、やがてアイビーリーグの学生たちにも開放するようになり、現在では有効なメールアドレスを持っていれば世界中の誰でも利用可能になりました。

②株式会社リジョブ

美容・介護の求人メディアを運営する、株式会社リジョブの代表取締役社長を務める鈴木一平さんは、学生時代(当時20歳)で起業し、2社の創業・事業立ち上げに携わっています。

その後、リジョブの親会社である株式会社じげんに入社し、2014年(当時28歳)にはリジョブの代表取締役社長に就任しました。

社長就任後は、スタートアップ企業と同様に組織づくりから始め、その結果リジョブは3年連続130%増益となっています。

③株式会社リブセンス

株式会社リブセンスは、村山太一さんが早稲田大学1年生だった2006年に設立されました。リブセンスは求人情報サイト「ジョブサイト」を運営していて、「求人採用した場合に料金が発生する」成功報酬型を採用しています。

創業当時は「求人に応募があった場合に料金が発生する」成功報酬型でしたが、業績は上がらず事業売却を知り合いに打診するほど追い込まれた状況になったそうです。

しかし、料金体系を「採用した場合」に料金が発生する条件に変更したところ、2008年には年商3億円を突破するまでに成長、さらに2011年には年商10億円を超え、東証マザーズへの上場を果たしています。

当時、村上さんの年齢は若干25歳で、自社株式を公開した者としては史上最年少となっています。村上さんは現在もリブセンスの代表取締役社長を務めています。

④有限会社オン・ザ・エッヂ

有限会社オン・ザ・エッヂは、堀江貴文氏が東京大学在学中の1996年(24歳)に設立しました。オン・ザ・エッヂは、ホームページ制作・管理を主な事業としており、翌1997年には株式会社へと組織変更をしています。

その後、2002年に株式会社ライブドアの営業権を取得、社名を株式会社ライブドアに変更し、M&Aを積極的に行うことで急成長を果たしました。

しかし、2006年に有価証券報告書の虚偽記載が発覚し、ライブドア・ショックと呼ばれた市場の混乱ののち、持株会社化により株式会社ライブドアホールディングス(のちの株式会社LDH)に変更しました。

新たにライブドアの事業会社として、株式会社ライブドアが設立されましたが、LDHによるライブドアの全株式のNHNJapanへの譲渡、LINEによる吸収を経て、会社名としてのライブドアは消滅しています。

⑤株式会社VSbias

不動産とIT事業を展開する株式会社VSbias(ブイエスバイアス)は、2015年に留田紫雲氏が関西学院大学在学中(当時22歳)に設立されました。

2016年、VSbiasは株式会社メタップスに売却しており、創業からわずか約7ヶ月でのバイアウトを成功させています。
※バイアウトとはセルアウト(Sellout/売却)する意味でバイアウト(買収)と言い要は、事業を売却すること。

留田氏は、現在もVSbiasの代表取締役社長を任されており、VSbiasは民泊の業務効率化・物件パフォーマンス向上を目的としたサービス「All in BnB」の事前登録を2016年に開始しています。

学生で起業するコツ

コツ

学生で起業しスタートアップを進めていき、成功するにはいくつかコツがあります。

今から紹介する成功するコツは裏を返せば、注意点にも繋がる内容になります。

学生の皆さんは、起業する前にまずは起業のコツを抑えておくことは、成功へのヒントや近道になるのではないでしょうか。

①社会経験の乏しさに甘い誘いには乗らない

社会経験の乏しさに甘い誘いに乗らないことが一つのコツです。
学生の大半は、社会経験がないので乏しいのは仕方ない所ではあります。

学生がスタートアップを考えた場合、その社会経験の乏しさにつけ入り、悪質なビジネスの誘いを受ける可能性が大いに考えられます

そのような誘いがあった場合簡単に乗ることはせず、内容をしっかり見極め判断することが重要です。

もし自身で判断に迷う場合は、信頼できる人に相談したり国や自治体の相談窓口を利用したりなど、すぐに判断するのは避けてまずは相談しましょう。

②失敗を恐れない

二つ目のコツは、失敗を恐れないことです。学生で起業する場合、起こり得るリスクや失敗を考えることも必要ですが、失敗を恐れてばかりいては起業して成功を収めることはできません。

一般的に、学生起業家は家族を養っているケースが非常に少ないため、社会人に比べスタートアップに挑戦しやすいといえます。

失敗してしまっても在学中に就職活動をすることも可能であり、起業した経験は自身の大きな経験となるはずです。

失敗を恐れずにチャレンジすることが、成功させるコツになります。

③支援者を見つける

もう一つのコツは、起業する際の支援者を見つけることです。起業する上で支援者の存在があれば成功する確率が上がります。

支援の形にはさまざまありますが、特に資金面もしくは、コンサルや壁打ちをしてくれる支援者がいれば非常に心強いといえるでしょう。

投資家と学生起業家とのマッチングサービスも増えているので、それらを利用して支援者を見つけるのも一つの方法です。

ただし、マッチングサービスによっては「会費を支払ったのに紹介が一切ない」「別料金を請求された」などのトラブルも少なからず存在するため、あらかじめしっかり確認したうえで利用しましょう。

資金面の支援者の存在も大切ですが、自分自身の事業の精度をあげてくれるコンサルや壁打ちをしてくれる方の存在も成功へ繋がるコツになります。

最後に

起業 学生

今回は、学生で起業されている方5名を紹介しましたがいかがでしょうか?

上記で紹介した方々以外にも学生で起業されている方は沢山います。

あなたもその1人になる可能性は大いにあります。

起業家と言われれば規模感が大きい印象があると思うのですが、起業とは事業を起こすことを言うので、規模感は気にしなくて大丈夫です。

小さな事でも自分自身のサービスを誰かに提供した所から起業は始まります。

学生で起業するコツでお伝えした支援者に関して、僕自身も参加させていただいているクレイジーストーリーズ(通称:CrazyStories)では現役で活躍されている起業家の方の支援を受けることができます

下記に記載の公式LINEを追加する事で皆さんの起業ストーリーは始まります。

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
fujiyama980421@gmail.com 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
ゆみみ 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
sekando112904@gmail.com 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ