IM BlogIM ブログ

2021.8.6

【起業って簡単】起業に向けて必要なことをまとめてみた

起業 生存率

こんにちは!
IMマーケティング事業部の松田慈(マツダシゲル)です。

 

起業にはさまざまな形があり、近年インターネットの普及によりビジネスの幅はさらに広がってきています。

新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインが当たり前となったこのご時世、さらにビジネスの幅は広がりました。

中には起業から数年で成功できるビジネスも見られますし、1年という短期間で多額の利益を上げている経営者・個人事業主も少なくありません。

多額の利益を上げている経営者や個人事業主が取り上げられているテレビ番組やネットニュースを見て、「自分も起業したい」とお考えになっている方も多いかもしれませんね(そのうちの一人が私です)。

起業するには、事前準備がかかせません。

先に起業した人の経験を参考に、成功するためのコツや、必要な知識を理解しておくことで、リスクを下げることができます。

そこで、今回は起業をするにあたって必要な知識や、起業への心構えを紹介します。

その上で、価値ある事業を生み出すために起業のアイデアもまとめました。

様々な業種を網羅しており、起業や独立に興味のある方に必ず役に立つページになっています。

「起業するには、どのような事業を行えばいいんだろう?」とお考えの方は、ぜひ最後までお読みになってください。

「意外と簡単なのか…」と、思えてくるかもしれません!

 

 

起業への道のり3STEP

起業 生存率

起業するにはどのようなことを考えていけば良いのかわからないですよね。

はじめに、起業するまでに考えるべきステップを順番に紹介します。

 

起業する目的を考える

起業したい方がまず最初に考えるべきことは、起業の動機や目的です。

何のために起業するのか、何を実現するための起業なのか、しっかり考えておきましょう。

この時に重要なのは、起業自体を目的にしないことが重要です。

最初に考えた起業の目的は、うまくいかなかった時に今後進む道を判断する指標となります。

起業そのものを目的にしてしまうと、モチベーションを維持するのが難しくなりますし、社会に価値提供することがゴールです。

ビジネスの軸を定め、夢の実現のための手段として起業すれば、強い気持ちをもってトラブルを乗り越えられるはずです。

私の場合、「オンライン整体」という新しい市場開拓に挑戦しており、多くの方の身体に関する悩み解決を実現していきたいと考えています。

 

事業内容を考える

目的が定まったら、実際にどのような業種・事業で起業するか検討していきます。

事業内容の良し悪しがビジネスが成功するかのカギです。

どのような事業をするのか、また同様の事業をしている競合との違いは何かなど、整理し独自の内容を作り上げましょう。

起業の内容を考えるには、すでにあるアイデアを組み合わせたり、あえて引き算させるのもおすすめです。

アイデアを出すのにお困りの方はこちらのブログをご覧ください!

起業アイディアの出し方9選とコツ

 

起業の形態を決め手続きをする

会社を検討する場合、合名会社、合資会社、合同会社、株式会社の4つの形態があります。

合名会社、合資会社はリスクが大きくなるので、合同会社か株式会社を選ぶ人が多いです。

また、会社を設立せずに個人事業主になる方法もあります。

起業するには、事業内容に合わせてメリットの大きい形態を選択しましょう。

次に起業までのスケジューリングをして、手続きを進めます。

事業内容により必要な手続きは異なるので、あらかじめ調べておきましょう。

私は、現在個人事業主として活動しております。

事業規模がまだ小さいうちは手続きが比較的簡単な個人事業主をオススメします。

 

 

起業に向いている人・向いていない人の特徴

起業までのSTEPをまとめた次は、「そもそもどんな人が起業に向いている・向いていない」かご紹介します。

何をするにしても、合う合わないは必ずございますので参考にしてみてください。

 

起業に向いている人の5つの特徴

・考える前にまずやってみようと動ける

・精神的に強く、できるという自信を持っている

・諦めずにうまくいくまで挑戦し続ける

・何らかの専門的な知識がある

柔軟な発想ができる

 

起業に失敗しやすい人の3つの特徴

・起業で成功するイメージが頭の中で描けない

起業することが目的になっている

・起業の悪い話を聞いて尻込みしてしまう

 

結局、自分の頭の中だけで考えてしまうと何も踏み出せず、「無理なんじゃないか」で終わってしまいます。

要するに、起業して成功された方から意見やアドバイスを聞くことで実現可能な起業ができるようになります。

 

 

起業に必要な3つの知識

ここが一番大事かもしれません。

事業を運営しながら徐々に身につけられることもできますが、トラブルを避けるためにも最低限の知識は学んでおくことは必須です。

順番にご紹介します。

 

起業する業界の知識

起業する業界の動向や基本知識は最初に身につけてましょう。

自分の直感に任せて起業の方向性を決めると、業界では廃れている方向に事業展開をしてしまったり、古い技術に投資してしまう可能性が出てきます。

他社がどのようなビジネスモデルを展開しているか、失敗した起業の特徴、業界の技術などは常に最新の情報を得られるようにアンテナを張っておきましょう。

ちなみに、他業界で成功しているビジネスモデルも組み入れると、事業拡大できる場合もございます。

 

営業の知識

「営業って押し売りしないといけないのか…」

そういうわけでは全くございません。

「押し売り」する営業は、売る側も売られる側もストレスでしかございません。

相手のニーズを引き出し、自分の事業を提案する。

流れは本当にこれだけです。

学んで実践してみると面白いですよ!

 

マーケティングの知識

自社が提供する製品・サービスを魅力的にするためには、マーケティングの知識が欠かせません。

業種を問わず、マーケティングは商品づくり、販売戦略を立てる上で有益な知識になります。

マーケティングで考えるのは、「お客様が求める価値を提供し、その情報を届けることでお客様の手に届きやすくする仕組み」です。

自社のサービスを洗練させ、他者との差別点を明確にするために、マーケティングの基本知識があると役立つでしょう。

私自身、SNSを通してマーケティングをしておりますが、自分自身が何者なのか日々発信しており私の事業(整体)のお問い合わせもいただいております。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

起業に向けての手順、起業に向いている人・向いていない人、必要な知識をご紹介しました。

これらを網羅できると起業はできます。

では、早速起業しましょう!!

とは中々いきませんよね。(笑)

人は情報だけを聞いても正直行動しません。

「やらざるを得ない環境に身をおく」

これがあって初めて起業できます。

人間は弱いので、心の中で宣言しても何も始まりません。

IM(インキュベーターズマーケット)は、起業に向けて切磋琢磨する仲間、起業して成果をあげている方が所属しており、日々お互いを高め合っております。

起業を目指すのにもってこいです。

今なら公式LINEで一部講座を無料でゲットできるので追加してさっそく学んでみましょう!

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ