IM BlogIM ブログ

2021.3.26

【すぐに閉めないようにするために】パーソナルジム起業をするために必要な準備

こんにちは!
IMマーケティング事業部の松田慈(マツダシゲル)です。

 

近年、社会的に「健康」に対する意識が高まっています。

特に、専門家の方にみてもらいながら身体を動かそうというニーズも出てきており、一般的なスポーツジム以外にも、トレーナーが一対一で指導してくれるパーソナルジムなども増えてきました。

代表的なものでいえば、ライザップが一つの例として挙げられます。

現在、トレーナーを目指されている方、もしくはトレーナーとして活動されている方の中には「将来、自分のお店を持ちたい!」「パーソナルジムを開きたい!」と思っている方多いと思います。

しかし、「どれだけの資金」を準備しないといけないのか等、開業するにあたり理解しておかないと開きたくても開けません。

ということで、これからパーソナルジム起業に必要ななことをご紹介します。

 

それでは行ってみましょう!

 

1.売上を上げるために考えること

 

これはパーソナルジム関係なく、「売上の方程式」というものがございます。

 

『単価×クライアント数×リピート数』

 

これで売上を算出することができます。

1人で担当できる顧客の数には限度がありますので、売上の上限もおのずと決まってきます。

ですので、開業する前に今後の事業拡大を見据えて、協力してくれるトレーナーなど、人を雇うことも視野に入れておきましょう。

また、開業しようとしている店舗があまりに狭すぎると、トレーナーを雇っていてもクライアント様が増えても「トレーニングする場所がない!」といった事態になってしまいます。

これらはジムを開業する前に予測できることですので、借りる物件や内装、器具の配置や人員など、ビジネスモデルをしっかりと考えることが大切です。

超基礎的なところで、見落としがちなことが多く、結果失敗に終わるケースが目立ちます。

 

2.パーソナルトレーナーとしてのブランド力

 

最初に触れたように、個人のダイエットジムなどが次々とオープンしている中で、他の店舗とどのように差別化をしていけばいいのでしょうか?

重要なのは、「パーソナルトレーナーとしてのブランド力を上げる」ということです。

パーソナルトレーナーは特に資格は必要なく、言ってしまえば誰でもパーソナルトレーナーになれます。

ブランド力の上げ方としては、AT(アスレチックトレーナー)、NSCA-CPT、JATI-ATIなどと言った資格の取得や、経歴(有名選手やチームのサポート等)といったものが挙げられます。

ブランド力を上げることにより、差別化を図れることはもちろん、どこのジムに行こうか検討されているクライアント様にとってひとつの安心材料となります。

 

オンリーワンのブランド力を身につけているとクライアント様から選ばれやすくなり、また離脱されることも少なくなります。

3.開業にどれくらいの資金が必要か

 

必要な費用は、2種類に分けられます。
初期投資として必要な「設備資金」と、毎月費用としてかかってくる「運転資金」の2つです。

パーソナルジムにおける設備資金は、物件を借りる資金、内装等の工事費用、トレーニング器具の費用が挙げられます。

自宅の空き部屋やマンションの1室を活用して開業することも可能ですが、事業拡大していくことを想定して店舗を賃貸してパーソナルジムを開業する場合、実際にいくら費用がかかるのか計算してみましょう。

トレーニング器具については、いきなり数百万円のトレーニングマシンを買うのではなく、ヨガポール、アジャスタブルベンチ、パワーリフティングバー、ウエイト、ラバーマット、筋膜リリースローラー等できるだけ費用を抑え、最低限必要なのものを準備しましょう。

次に運転資金は、借りた物件の家賃、水道光熱費、広告費(有料で広告を出す場合)が挙げられます。

 

開業する場所や規模など、さまざまな要件で変動しますので、開業を検討する際にはご自身で一度ご確認ください。

 

4.必要資金はどうやって準備する?

 

パーソナルジム開業のためには、1店舗あたりおおよそ1,000万円近くの資金が必要とされています。

いきなり1,000万円を用意することは不可能に近いですよね。

最初は自宅やマンションの一室を改装して開業したり、トレーニング機器費用や人件費を削減することで費用は抑えることも可能ですが、本格的に店舗を借りて開業する際の資金は1,000万円程度を目標に準備しましょう。

しかし、1,000万円もの費用をすべて自己資金でまかなうのは容易ではありません。

もちろん、多少なりとも自己資金を用意する必要はありますが、残りに関しては日本政策金融公庫からの融資、夢やビジョンを語り賛同してくださった方から支援していただくクラウドファンディング、自治体からの補助金等を活用して残りの開業資金を調達しましょう。

 

 

5.クレジット・スマホ決済の準備を

 

パーソナルジムの開業準備が整ったら、お店の支払手段としてスマホ決済(クレジットカード決済)の導入も忘れずに行いましょう。なぜ自分のお店にクレジットカード決済を導入した方が良いの?って疑問に思う方もいますよね。

実は、開業されるパーソナルジムの決済手段として、クレジットカード決済を導入する事で見込客UPが21%上昇する事が統計から分かっているからです。

手数料を取られるから用意しないという方もおられますが、非常にもったいないです。クレジットカード決済は、わずか数%の手数料で来店動機と客単価UPに繋がるもっとも手軽な集客ツールです。

一種の宣伝効果をもたらしており、先述した他店との差別化と共通しています。

 

忘れずクレジット・スマホ決済の準備もしておきましょう。

 

 

6.まとめ

 

いかがだったでしょうか。
身体のこと(骨や筋肉等)、トレーニングのこと、技術の勉強はとても大事ですが、それだけではご自身のお店やジムをつくったとしてもすぐに閉まってしまいます。

私自身、身体の知識や技術に全力を注ぎ知り合いを中心に学んだことを提供していきました。

しかし、効果は出ているにも関わらず、次に繋がらないというパターンが何回もありました。

「結果は出ているのに、なんで次に繋がらないんだろう」という悩みを持っていた中、足りなかったのはビジネスの思考でした。

パーソナルジムに当てはめると、あなたのジムに行きたくなるにはどうしたらいいか、ジムを立ち上げて成功させるには何が必要か、などなどこれらはとても大事なことですが、残念ながら学校の勉強のみでは不十分と言えます。

 

ご自身の素晴らしい技術をもっと活かしたい!という方は、すぐにインキュベーターズマーケットの公式LINEアカウントをチェックしてください。

 

最強の講師陣、熱い起業家(仲間)がバックアップしてくれます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ