CREST Blogクレスト ブログ

2021.8.13

【大学生の起業志望・卒業後の進路に悩んでいる方必見】起業目線での新卒就職についてを解説。

営業マン スーツ

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

こんにちは。

CrazyStoriesマーケティング事業部の小林です。

あなたは今、起業しようか新卒として就職するか迷っていませんか?

大学に入り、卒業後の進路は悩みの種になるでしょう。

私も大学卒業後はどうしようかすごく悩んでいました。

私の場合は新卒として就職を選んだ次第ですが、現在は働き方が多様になり、起業することも大学生の進路として十分に選択肢としてあげられると思います。

起業したいと思っているあなたはどのタイミングで起業するかが気になるところでしょう。

今回は大学卒業後の進路で最初から起業をしないで就職をしてから起業を目指すパターンについてを書いていこうと思います。

 

今回の記事はこんなあなたにおすすめ

  • 起業か就職かを迷っている
  • 大学卒業後の進路を考えたい
  • 起業する目線で就職について知りたい
  • 起業するなら就職はしてはいけないと思っている

 

ではいってみましょう!

 

 

起業を見据えるならば新卒就職するのはアリ

起業をしたいと考えた時に起業するまでの道のりはさまざまあります。

その中でまずは就職をして従業員としての働き方をしてから起業するのは選択肢としてオススメです。

特に大学を卒業する際に活かすことができる新卒枠での就職は魅力に溢れています。

普通には入れない企業にも入ることができ、このチャンスを活かさない手はありません。

起業するだけならば簡単です。

大学に卒業しなくても手続きをすれば誰でも起業することができます。

大学に入ったのならば先の起業を見据えて、経験や学びの深い企業へ新卒枠での就職を目指してみましょう!

 

新卒就職からの起業

就職後は就職した先にある起業へ至るための行動をしていきましょう!

就職している期間は学びと挑戦の期間です。

就職は起業するための過程であることを忘れないよう意識することが大切です。

ビジネスや仕事の本質は従業員であっても十分学ぶことができます。

起業後に継続して事業を行っていくためにも、期間を定めて従業員として働いている間に重要なことを学んでから起業しましょう。

 

 

起業前に新卒就職するメリットは3つ

①現在継続できているビジネスノウハウや組織について学ぶことができる

起業を見据えて就職をするメリットの一つはビジネスノウハウと会社組織について学べることです。

あなたを雇えるということはその企業にはビジネスを継続させることのできるノウハウがあるということです。

日本の企業の生存率は決して高いとはいえません。

企業が潰れずに居られるにはそれだけの理由があります。

従業員という近い位置でその企業のビジネスノウハウを学ぶことができることは大きなメリットです。

また、安定してビジネスを行っていくための組織について組織内部で学ぶことは会社設立での起業を目指す際にとても意義がります。

受動的でなく、能動的に行動して学びの機会を得られるにしましょう。

 

②安定収入を得ながら起業に向けて動くことができる

起業を見据えて就職するメリットの一つは安定収入を得られることです。

安定した収入は起業に向けて行動する上で非常に精神的な余裕が生まれます。

起業をしたいと行動する際に生活も儘ならない状況では非常に厳しいです。

人が行動する時には必ずお金が必要になります。

必要な時にお金がない状況は起業に向けて行動する上では大きな足枷になってしまいます。

会社で学びながら安定した収入を得られ、休日には別で起業に向けた活動を行うことができるのは就職する際の大きなメリットです。

 

③会社の名を使って挑戦することができる

起業を見据えて就職するメリットの一つは会社の名を使って挑戦できることです。

何も実績のない個人事業主とある程度の実績を積み重ねている企業とでは社会的信用が全然違います。

最初は信用がない状態よりも信用のある会社に所属して営業などさまざまな業務に挑戦することは悪いことではありません。

知らないことを経験することは今後の行動に影響を与えます。

会社の名を使って色々なことに挑戦してあなたの可能性を広げてみましょう。

 

 

就職後に気をつけるポイント

会社に所属すると業務や収入が安定しており、居心地がよくなってしまう可能性があります。

心地良いと意思をしっかり持っていないと学ぶことや挑戦することをやめてしまうことに繋がります。

会社は例えあなたが休んでいても他の誰かが仕事をしていたり、業務内容が決めっていてあまり考えなくても仕事ができたりしてしまいます。

組織や体制づくり、マニュアル化に参考になる内容ですが、学ぶ姿勢がないと良い機会も気付かずにスルーしてしまうでしょう。

最悪の場合、起業を見据えての就職だったはずなのに従業員として働くことがラクな為、起業すること自体をやめてしまうことも十分にあります

起業よりもやりたいことがあるのならば良いのですが、場の雰囲気に流されてしまい起業を諦める選択をしてしまわぬよう気をつけましょう。

 

 

就職後の働き方のポイントは3つ

①どんなビジネスなのかを把握すること

あなたの就職する会社のビジネスモデルがどうなっているのか把握しましょう。

輪郭がわからない状態で組織内部で働くよりも、今の業務がビジネスにおいてどのような役割があるのかを考えながら従事すると得られる学びが大きいです。

ビジネスモデルはいろいろなものがありますが、1つをしっかりと理解することができれば、他のビジネスモデルの強みや弱みを理解しやすくなります。

 

②起業家のマインドを持って業務を従事すること

起業を見越しているのならば従業員として働いていても起業家目線で業務に従事しましょう。

会社での仕事は最低限言われた通りに行えば何とかなります。

ただし、簡単な業務ひとつでも考えて行うことで先の結果が変わってきます。

例えば倉庫でものを保管する業務をしていたたらば、ものの置き場ひとつで保管できる数量や必要な作業時間が変わってきます。

起業家は考えることが仕事です。

行う仕事が雑用になるのか業務になるのかは考えているかどうかで変わります。

起業家のマインドを持って業務を行うことで学びや機会を得られることができるでしょう。

 

③時間を生み出す努力をすること

従業員として起業を目指しながら働く場合は時間を生み出す努力をしましょう。

仕事はその気になればいくらでも時間をかけることができます。

経営者として与えられた時間の中でどこまで成果をあげられるかが重要になってきます。

起業するならば従業員として働いている状態でも業務時間内で早く仕事を片付けられる癖をつけることをおすすめします。

また、働きながら起業を目指すと忙しくて時間がないということも増えてくると思います。

この時に起業向けて動きたくても動けないという状況を避けるためにも意識的に時間を生み出す努力がポイントになってきます。

 

 

まとめ

今回は起業するための選択肢としてまずは就職することについて色々と書いてきました。

世の中には最初から起業をするタイプと就職した後に起業するタイプの人がいます。

ひとつ言えるのはどちらのタイプが良い悪いということは決してありません。

あなたが合うと思った方法を選んで起業を目指すことが良いでしょう。

ただし、どちらのタイプにも必要なことがあります。

それはビジネスについて学び続けることです。

起業するためにはそもそもの事業計画書や営業、経理やマーケティングなど学ぶことはたくさんあります。

場当たり次第で渡り歩けるほどビジネスは甘くありません。

起業し、事業を継続させていくためにはずっと学び続ける必要があります。

 

そこであなたに起業についてを学べるきっかけとして起業家コミュニティであるクレイジーストーリーズ(CrazyStories)を紹介します。

CrazyStoriesでは起業に必要なことをすべて学ぶことができます。

オンラインでの講義やリアルでの起業家との交流や研修での集中講義等充実した内容を学び・体験することができます。

そもそもビジネスって何?って思っている人には特にオススメです。

CrazyStoriesに入って損をすることはありません。

まずはCrazyStoriesのLine公式アカウントの友だち追加をしてCrazyStoriesとはどういうところなのかコンタクトをとって体験してみてください。

 

以上、読んで頂きありがとうございました。

CrazyStoriesマーケティング事業部の小林でした。

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
fujiyama980421@gmail.com 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
ゆみみ 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
sekando112904@gmail.com 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ