IM BlogIM ブログ

2021.6.1

起業するべきか、就職するべきか悩んでいる就活生へ

皆さん!こんにちは!

IMマーケティング事業部の朝日悠太と申します。

 

早速ですが、就活生の皆さん。

就活の進捗はいかがでしょうか??

 

現在5月31日(月)、就活を無事終えた方もいらっしゃれば、まだ就職が決まっていない方、もしくは就活せずに1年目からフリーランス、起業される方もいらっしゃると思います。

 

丁度今後の進路を決めるにあたって、将来、起業して独立したいと考えている方は、

「就職して起業すればいいのかな」

「一年目から起業して独立するべきなのかな」

このようにして悩んで決められないと思います。

 

そこで今回は、学生起業と社会人を経て起業する形のメリット、デメリットについていくつか、まとめていきたいと思います。

 

少しでも多くの方に参考になればと思います!

 

ではいきましょう!

レッツゴー!

 

まずは…悩むくらいならやってみたらいい

怒初っ端から衝撃的な結論を申し上げますが、

自分の中でどんなアイデアで起業するのかイメージができているのであれば、とりあえずやってみることをお勧めします!

 

結果「なんでもやってみること」

 

何もアイデアが思い浮かんでもいないのに、ただ起業したり会社を立ち上げたりするのは返ってリスクに繋がります。

 

失敗したとしても、失敗を生かすことにも繋がりませんし、何が良くて何がダメだったのか、わからないまま迷路の道に彷徨ってしまいます。

 

始めるのであれば小さく始めましょう。

失敗をすることも大切ですが、取り返しのつかない失敗にしないためにするリスク管理も大切です。

いきなり株式会社を作る必要もありません。

 

会社があるから、事業が出来るものではありません。

事業があってそれが大きく形になったものが会社であると認識するべきでしょう。

したがって、始めるのであればアイデアを出し、方向性が決まったら事業をやってみることが大切です!

 

学生起業のメリット

学生起業のメリットですが、1番のメリットは「社会の厳しさを肌で実感できること」です!

起業をしたとしても、会社に就職したとしてもどちらにしても仕事は大変なものです。

ですが、1番大きな違いと言えば「失敗した時の傷の規模」です!

 

会社に就職した場合、例えば3000万円の損害を出したとすると、会社に迷惑かけた、上司に怒られた、、、など辛い思いをされるでしょう。

 

しかし、起業した場合、それに加えて実際の補填、責任追求されてきます。起業した場合は、「会社=自分」になります。

 

したがって、同じ失敗だとしても自分の立場によって傷の大きさが大きく異なります。

 

「失敗はなるべく小さくしたい」

「責任を大きく負いたくない」

という方は、就職をお勧めします。

 

失敗が大きすぎるとメンタルやられる方もいらっしゃいますが、逆に言えば失敗が大きくなるということは、それだけ自分を成長させるチャンスになります。

 

だからこそ、急速なスピードで社会人として成長していきます。

また、学生起業は学生生活で強い関係性を構築してきた仲間と事業を起こすことが出来ることもメリットでしょう。

 

学生起業のデメリット

次にデメリットについてお話しします。

学生起業のデメリットとしては、「新卒という特別な条件で就職活動できる」という大学生の最大の特権を失うことでしょう。

 

新卒でなければ入社できない企業も世の中には山のようにありますし、一度会社を退社したり、学生起業から行って入社を試みると、会社側からすると「数年したら自分で事業を起こして退社するのではないか」というイメージを持たれてしまいます。

 

学生起業もちゃんとした考え、アイデアを持っているのであれば、成功する確率は上がりますが、なんとなくで初めてしまうと早々成功はしません。

社会人経験を得て起業をしたところで、3年で8割の会社が倒産する世の中です。

 

「他人におすすめされたから」

「周りが起業しようと言っているから」

というように他人の意見に左右されてやってしまうと、失敗するのが当たり前です。

 

まず、なぜ学生起業をしたいのか?どういうことをしていきたいのか?

自分の考えやアイデアをしっかり固めた上で初めてみましょう!

 

一度社会人として就職をしてから、起業するメリット

まずメリットとして、「経験値を高めることができること」です。

会社という守られた枠組みの中で、お給与をもらいながら学びたいものが学べるというのは、1番のメリットと言っても過言ではないでしょう。

 

もちろん会社側に利益でお返しすることは前提になります。

 

どのような会社に就職するかによって違いはありますが、起業を考えているのであれば、「様々な業界を出入りできる」または「自分が立ち上げたいと考えている事業に関連性のある」企業に入るべきです!

 

他のメリットとしては、様々なビジネスモデルと触れる機会があったり、学生時代のつながりと異なった人脈を形成していくことができるというものです!

 

一度社会人として就職をしてから、起業するデメリット

デメリットとしては、「会社での居心地が良くなって、起業というリスクに対してメリットを感じなくなるという可能性があること」です!

 

就職後の本人の意思の強さにも関連してきますが、会社に就職するとその環境で築き上げてきたものとの葛藤が生まれます。

会社で働く=安定をとる

夢をとる=起業する

 

学生時代は、夢を見て起業するという方も多いですが実際に起業をされる方はごくのわずかです。

 

人は環境に弱い生き物ですね。

 

実際に起業をする人が多い企業に入社して経験値を積むがおススメ

挑戦したい!

けど、大きな失敗を回避したい、、、

 

そんな方にオススメの方法は、「実際に起業する人が多い企業に入社して経験値を積むこと」がオススメです!

 

またどれだけの方が起業されているのかについては、数ではなく比率を重視してみてください。

理由としては、一緒に仕事をしていた同期が起業していくほど、1番刺激をもらう環境になるからです。

 

人は環境によって左右される生き物です。

10人同期がいたとして「1人が起業するか」「もしくは9人起業するか」でいうと後者の方が集団心理としても起業しやすいと思います。

 

もちろん、どこを選んでも構いませんが、どのような方々が職場にいるのか、人との関係性については重視するべきだと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

進路を決めるのは非常に難しいと思います。

ちなみにこのブログを書いている私自身も就活生なのですが、就職しようと考えています。

しかし、ただ重視しているポイントとしては、職場にどのような方達がいるのか?

ここにつきます。

 

中には、自分が起業しようと志して頑張っていると同期や職場の先輩方から

「何やってんの?」

「そんなのやってもうまくいかないよ」

「どうせ失敗するだけだから」

冷やかしの言葉をかけられたり、話が合わず人間関係がうまくいかなくなります。

先ほども申し上げましたが、人間は環境に左右される生き物です。

 

どんなに始めは、起業に対して熱い想いを持っていたとしても気持ちは小さくなってきます。

 

どうせなら起業に大して語り合える、応援しあえる方達と仕事がしたいですね✨

 

さて、冒頭にも申し上げましたが、学生起業するにも、社会人を経験して起業するにも、起業するのであれば、アイデアを出し方向性を固めてから行うのがベストだとお話ししました。

 

しかし、これを見て皆さん思いませんでしたか?

「アイデアなんてどうやって出すの?」

「事業の方向性なんてどうやって決めるの?」

「どうやって具体的に起業のこと考えていけばいいの?」

このような疑問が頭の中に思い浮かんだと思います。

 

自分も起業、もしくはフリーランスとして(個人事業主として)行こうと先輩方や社会人の方に話した時に言われましたが、じゃあどうすればいいの?結局わからずじまいでした。

 

ですが、ある時これらの悩みを解決してくれるビジネスコミュニティに出会いました。

 

それが、IM(インキュベーターズマーケット)です!

このコミュニティはとにかく起業に関して言えば超超超スペシャルな環境です。

コンテンツ量もえぐいですし、この環境にいる方達も皆さん起業をされている方、起業を志している方ばかりですので、絶対に環境を選ぶのであればこのIMをオススメします。

 

ちなみに下のLINE@をクリックすれば始めることができますので、一度覗いてみてください!

 

起業に関しての悩みがあればこのIMにどうぞ!

 

以上、IMマーケティング事業部の朝日悠太でした。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
善椰牛山 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
英臣西川 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
margaret_haru93@yahoo.co.jp 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
翔大宮岡 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ