IM BlogIM ブログ

2021.8.11

これから起業したい人必見!起業したいけどアイディアがない時は?

皆さん!こんにちは( ^ω^ )

 

起業するにあたって突き進んている人もいれば、

企業はしたいけどアイディアが見つからない!という人も中に入るのではないでしょうか?

気持ちはあるのに、しないもはもったいない!!!

そして、起業をしたいと考えている方の多くは、「起業するには誰もが考えたことのない、独創的なアイデアが必要だ」と思っている方が多いのではないでしょうか?

しかし、実際には誰もが考えたことのない独創的なアイデアは必要ありません。それにも関わらず、多くの人はアイデアに固執したり、考えついたアイデアを過信しすぎてしまい失敗してしまいます。

ではどのようにしたら、起業アイデアを上手く見つけ、成功することができるのでしょうか?

今回はそんな悩みを解決するために、起業アイデアについて詳しく紹介していきます!

アイデアを出す前に大切なこととは?

実際にアイデアを出す前に、起業で成功する人=アイデアマンということではないので認識しておきましょう。起業につながるアイデアと言えば、誰も思い浮かばない画期的なサービスや、ニッチとはいえ独創的なアイデアなど、尖ったものをイメージするかもしれません。確かに今までにない起業アイデアがあれば成功する確率も高くなります。

しかし、起業で成功する(稼ぐ・事業を伸ばすなど)上で、オリジナルのアイデアは必須条件ではありません。まずはすでに世の中にあるサービスや起業アイデアを参考に、少しずつ事業を展開することが起業で成功するために必要な考え方です。

起業アイデアの出し方

続いては一般的な起業アイデアの出し方をいくつか紹介します。

成功した起業家を模倣する

ひとつ目のコツは、「成功した起業家のアイデアを徹底的にマネすること」です。

ビジネス業界では、この手法を「TTP」(=徹底的にパクるの略)と呼んだりします。

あるアイデアで誰かが成功したということは、そこに市場があるということです。

市場がある場所に行けば、初心者でも比較的楽にビジネスで成功できます。

たとえば、釣りを想像してください。

たくさん魚を釣る人は、釣りのスキルを持っているのはもちろんですが、そもそも「魚がたくさんいる場所」に釣り糸を垂らしています。

成功する起業家もそれと同じです。

成功する起業家は、魚がたくさんいる場所に釣り糸を垂らしているから成功しているのです。

つまり、あなたも同じ場所に釣り糸を垂らせば、魚を釣れる可能性はかなり高まります!

反対に、起業初心者がよくやる失敗は、まったく市場のない(=お客さんのいない)分野で、独自の斬新なアイデアで起業してしまうことです。

たとえば、僕は2015年に「終活ビデオ」という斬新なアイデアを思いついて起業しましたが、終活ビデオには市場がなかったため、1円もお金を稼ぐことができませんでした。

その後、僕は先行事例を研究して、ありふれた「ブログビジネス」に参入しました。

その結果、僕は1年後に月収230万円を達成しました。

なぜ僕が短期間で稼げるようになったかというと、「ブログ」という市場性のあるビジネスで成功している人を徹底的にマネしたからです。

このように、成功した起業家のアイデアを徹底的にマネすることが、成功の近道なのです。

・自分の得意分野やスキルを洗い出してみる

起業のアイデアがないときは、まず自分の得意分野や専門分野・スキルを整理してみます。自身の知識や経験を洗い出すのは起業の基本でもあり、メモ帳などにすべて書き出してみましょう。

 

この時点では「誰でも身につけているだろう」などと考えず、ちょっとしたスキルや得意分野でもすべて書き出すのがポイントです。

 

例)
●記憶力がある
●ギター歴10年以上、アドリブでも弾ける
●CADの資格を取得している
●整備士の資格を取得している

 

起業アイデアは、盲点といえる内容に隠されていることがあります。

・自分が楽しいと思えることや好きなことがないか整理してみる

一般的には、得意分野やスキルを活用できるジャンルがよいと考えられています。しかし、起業ではやる気や情熱なども大切な要素です。そこで、自分の感情を基準にアイデアを考えてみましょう。

 

たとえば自分がこれまでに経験したことや趣味、楽しいと思える出来事などを紙に書き出します。そして、好きなことと得意分野を掛け合わせてみます。

 

例)
●趣味で海外のインテリアを探したり購入している
●主婦になる前、仕事でwebデザインを行っていた
→ECサイトを立ち上げ、主婦目線で仕入れた海外インテリアショップの開業

・すでに存在するサービスを組み合わせてみる

これといったアイデアがなく趣味もない場合は、世の中に存在しているサービスを掛け合わせてみるのもおすすめです。今まで普段の生活で既存サービスに対して疑問を抱くことはなかったとしても、既存サービスのビジネスモデルを少し変えてみると、参入余地のあるビジネスが見えてくることがあります。

・日常生活で困ることを探す

起業のポイントは、人が困っていることや面倒だと感じていることを解決できるような商品を生み出すことです。そこで日常生活を振り返り、何か少しでも困ること、面倒に感じること、時間がかかり不便だと感じた場面がないか紙に書き出してみましょう。

 

資金・技術的に実現の難しいアイデアでも、いくつも書き出すことで現実味のある起業アイデアが浮かぶ可能性が高くなります。

・定期的に本屋で情報収集する

本屋は、起業アイデアや時代の流れを掴む上で役立つ場所です。家事や育児のためSNSやニュースを毎日チェックできない方でも、ときどき本屋で情報収集してみるのがおすすめです。

 

本屋はSNSやネットショップよりも情報が限られているため、世の中で今必要とされている情報を探しやすいというメリットがあります。また、雑誌などは取材をベースにしていることが多いので、ネットショップやSNS・ネットニュースにはない貴重な情報が見つかるでしょう。

起業 生存率

起業するときの注意点

起業するときは、以下のような点にも注意しながらアイデアを考えたり試したりしてみましょう。

広い視野でアイデアを考える(最初から特定の分野に絞りすぎない)
●最初から奇抜なアイデアを実行に移さず、成功例を参考にしながら計画を立てる
●宣伝にも力を入れなければ新サービスは認知されにくい

また、起業後も事業を続けるためには資金が必要です。事前に資金調達先の確保や資金繰りについても準備しておくことをおすすめします。

そして、より詳しく起業について学びたいというそこのあなた!!

IMは起業をしている、目指している人々が学びの場として集まっています。

ここで書ききれないことが盛りだくさん学べる場を提供しています。

本気で起業をしたい方、一度試してみてください( ^ω^ )☆

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ