IM BlogIM ブログ

【起業時・起業後に苦労する6つのポイントを解説】リスク対策を立てて手堅く起業しよう!

こんにちは。 IMマーケティング事業部の小林です。

何か新しいことをはじめるときは楽しいですが大変ですよね。

今までに経験がないので苦労するポイントがわからず、やってみなければわからないことばかりです。

ただし、はじめる前に苦労するポイントが分かっていれば、事前に対策を立てることができるので何も知らない時と比べて安心でき、手堅く臨むことができます

 

日本人は従業員として働くことが一般的なので起業するという経験を持つ人は少ないです。

今このページを読んでいるあなたは起業の経験はないが、起業について興味がある人ですよね!

今回はそんな起業に興味があるあなた向けて起業する時・起業した後で苦労するポイントとその対策について解説していきます

もし既にあなたが起業する時に考えているビジネスモデルがあるのならば、当てはめながら読んでみてください。

 

起業時・起業後に苦労する6つのポイント

起業する時・起業した後に苦労するポイントは日本政策金融公庫の調査によって既に出ています。

近年の内容は下記の通りです。

 

2020年度

ー起業時に苦労したことー

1位:資金繰り、資金調達(55.0%)

2位:顧客・販路の開拓(46.8%)

3位:財務・税務・法務に関する知識の不足(34.4%)

4位:従業員の確保(17.5%)

5位:仕入先・外注先の確保(15.0%)

 

ー起業後に苦労したことー

1位:顧客・販路の開拓(47.3%)

2位:財務・税務・法務に関する知識の不足(32.4%)

3位:資金繰り、資金調達(30.8%)

4位:従業員の確保(24.7%)

5位:従業員教育、人材育成(18.7%)

 

2019年度

ー起業時に苦労したことー

1位:顧客・販路の開拓(47.0%)

2位:資金繰り、資金調達(46.9%)

3位:財務・税務・法務に関する知識の不足(30.2%)

4位:従業員の確保(18.4%)

5位:仕入先・外注先の確保(14.1%)

 

ー起業後に苦労したことー

1位:顧客・販路の開拓(45.8%)

2位:資金繰り、資金調達(37.8%)

3位:従業員の確保(28.0%)

4位:財務・税務・法務に関する知識の不足(24.1%)

5位:従業員教育、人材育成(17.4%)

 

(日本政策金融公庫 2020年度新規開業実態調査2019年度新規開業実態調査

 

多少順番は入れ替わりますが、起業時、起業後に苦労する内容の1〜4番は共通しており、5位だけが違っています。

年が違っても苦労するポイントは変わらないので、対策を考えるにはこの6つのポイントを把握することが重要になってきます

ポイントをそれぞれ見ていきましょう!

 

資金繰り、資金調達とは

起業する際の資金調達方法は大まかに2種類に分けれられます。

1つは株式を発行して資金を直接調達する「直接金融」です。

証券会社に事業計画書を提出して株式を発行してもらい、株主がその株を購入することによって資金を直接調達するという仕組みです。

株式の他に会社が発行する債券も同様な流れで資金を調達することができます。

 

もう1つは銀行などの金融機関などから資金を調達する「間接金融」です。

銀行に事業計画書を提出して、家や車などを担保をもとに融資を受けることができます。

万が一、借りた資金を返却できなかった場合は、その担保を売却することを前提に資金を間接的に調達するという仕組みです。

 

大まかな資金調達方法の他にも、親族・知人からの借入やエンジェル投資家からの出資、クラウドファンディング、国からの補助金や助成金など資金を調達する方法があるのであなたにあったものを探して選ぶことが大切です。

ただし、資金は必ず借りれるわけではないところがネックになるのでまずは事業計画をしっかりと立てて周りからお金を融資してもいいと思えるぐらいブラッシュアップする必要があります

おすすめはあなたの事業計画をいくら儲かるかを示す「損益計画」と資金繰りを示す「資金繰り計画」の2つに分けて検討し作成することです。

また、必要な資金はあなたの事業内容・規模によって変わってくるので、事業計画を立てる際に資金があまりかからない事業を選ぶことも資金繰りの対策の一つです。

 

顧客・販路の開拓とは

ビジネスにおいて売上拡大をするためには、客単価を上げるか客数をあげるかの2つしかありません。

売上 = 客単価 ×    客数

事業を新規で立ち上げたばかりの状況では販売数や客単価を上げて売上拡大を図ることは大変困難なため、新規顧客を獲得する必要があります。

新規で顧客を獲得するには販路がなかったり、顧客が定着しなかったりなどがネックとなるところです。

そのため、どのように顧客を獲得していくか戦略を練る必要があります

戦略として新規顧客を増やし、顧客を囲い込み、顧客の購入頻度を上げる流れをあなたの事業で作ることがポイントです。

クチコミをしてもらい新規顧客を増やしたり、広告を挙げるなどあなたにあった戦略を考えておきましょう。

 

財務・税務・法務に関する知識の不足とは

起業する際、また起業した後も財務、税務、法務などの知識を持ち、定められた処理を実施することは重要です。

財務処理を適切に行わなかったことによる決算の誤りや適切な税務処理を行わなかったことによる脱税、法令遵守しなかったことによるトラブルなど、これらを軽視することは会社の信用を失うことにつながります

近年はコンプライアンスの遵守が重要視されており、投資にもその視点が組み込まれています。(ESG投資など)

 

法改正や税率の計算の変更が行われるなど、財務・税務・法務は起業前に勉強しておくことも大切ですが、起業後も学び続ける必要があります

自分で勉強するのではなく、財務は会計士、税務は税理士、法務は弁護士といった専門家に頼ることもお勧めします

 

従業員の確保とは

知人や友人を頼る以外に新しい人脈を使って従業員を確保することは大変です。

起業したばかりの状態だと本当に給料がもらえるのか、何をやっているところなのかが分からず、会社に対して従業員側が抱える不安材料が多くリスクがあります

 

従業員を確保する方法は複数あり、自分の縁をあたったり、人材紹介会社やハローワークに依頼したり、ネットなどの求人媒体で募集したりする方法があります。

起業時は自分の縁のある人を当たることが多く、採用にかかる費用もかけなくても済みます。

ハローワークの場合は無料で求人ができますが、思うような人が来るかは分かりません。

人材紹介会社の場合は費用はかかりますが、希望する人材を確保できる可能性が高いです。

ネット媒体での募集の場合は時間と労力がかかりますが、幅広い層に募集をかけることができるます。

あなたの事業フェーズにあった方法で従業員確保を進めることが大切です

 

基本的にすべての仕事を卒なくこなせる万能な人材はいないと思った方がいいです。

そのため、あなた自身もどんな人でも扱える器量も持つ必要があります。

 

仕入先・外注先の確保

モノを提供する事業を行う場合は競争力のある商材を必要な数量、どれだけコストを抑えて入手するかが重要になってきます

起業時は特に事業を成立させるために仕入先・外注先を確保することが必須です。

会社は星の数ほどありますが、あなたの希望する内容・数量・コストを叶えるところを探すことは大変です。

また、仕入先・外注先がずっと同じ条件で取引できるとも限らないので、代わりになるところを探さなければならない可能性もあります。

あなたの事業の一般的な流通ルートを理解した上で、新しい仕入れ先の開拓や既存ルートの隙間をかいくぐった新しいルート作りなど低コスト・低リスクな仕入れ・外注先を見つけましょう

 

従業員教育、人材育成

起業した後に重要になってくるのは、従業員の人材育成で、それは起業者自身も含まれます

起業を取り巻く環境は目まぐるしく変化する為、会社はその時の社会的ニーズに応え発展していくために、会社の抱える人材の能力アップをする必要が出てきます。

ただし、人材育成をする際は本人の適正や業務内容などの違いにより従業員一人ひとりに適した育成方法を考えていかなければなりません。

そのために、対象の従業員の十分に把握して彼らのニーズを理解した上で、あなたの思い描く能力を明確にしてどのように身につけさせていくかを熟慮して実践させていくことがポイントです

従業員を理解し、あなたがやってほしいことを明確に伝えていきましょう。

 

まとめ

今回は起業時・起業後に苦労する6つのポイントを解説してきました。

何をやるにも楽なことばかりではありません。

人によって内容は違いますが、必ず苦労することが出てきます。

本当にやりたいと思っているからこそ苦労する点をあらかじめ知っておくことで対策を立てて臨むことができます。

本気で起業を目指してるあなたは起業するに当たっての苦労するポイントを自分の事業に当てはめて活かしていってください!

 

起業する上で起きるトラブルの対策を考えていくためには起業家自身の成長は欠かせません。

成長し続けなければ、日々変わる状況の中でトラブルや状況変化への対応ができなくなってしまいます。

そんなことにならないためにあなたを起業家としてステップアップするに相応しい場所が起業家コミュニティであるインキュベーターズマーケット(IM)です。

IMでは起業家の必要なことを継続して学ぶことができる場があります。

起業家を目指す人や現在起業家として活動する人など多くの人が在籍しており、コミュニケーションを取れる場があります。

あなたを成長させる苦労経験をコミュニティ内で一緒に共有する場もあり、いろいろな経験を共に考え体験することができ、成長するきっかけが多くあります。

IMは月会費10,000円(税別)起業についてをオンライン、動画、リアルでの学びを得られる場所としては破格です。

もしこの10,000円を高いと捉えるのならばあなたは起業家には向いていないでしょう。

行動しなければ成長することはできず、あなたのやりたいことは実現しません。

本気で起業したいと思うのならば、右上3本線をクリックし「参加方法」を確認してエントリーをしてください。

この縁をきっかけに共に起業家として学び、行動していきましょう!

 

以上、読んで頂きありがとうございました。

IMマーケティング事業部の小林でした。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ