IM BlogIM ブログ

2021.6.19

フリーランスと起業の違いって?それぞれのメリット・デメリットを徹底解説!

フリーランス 起業 違い

個人で稼げるようになりたい。

しかしフリーランスや起業など何をすればいいかよくわからない。そんな悩みをお持ちなのではないでしょうか。

そこで今回はフリーランスと起業の違い、それぞれのメリット、デメリットを徹底解説していきます!

フリーランスと起業の違いとは

フリーランスとは職種ではなく「働き方」を指す言葉です。まずは、新たな働き方として定着しつつあるフリーランスの概要などについて解説します。

フリーランスとは

フリーランスの定義は、特定の企業など組織や団体に属すことなく、在宅など個人で仕事を請け負う「働き方」を指します。依頼内容ごとに求められるスキルや技術、サービスを提供するその対価として、報酬を得る契約形態です。自らのスキルや技術を活用して仕事をすれば、職種に関わらず誰でもフリーランスと名乗れます。

また、個人事業主をフリーランスと同じ意味合いで捉えている人も多いですが、イコールではありません。フリーランスとはあくまでも前述の定義に合わせた働き方をする人を指します。

一方で、個人事業主は株式会社などの法人を設立せず、税務署に開業届を提出し「税務上の区分」として個人で事業を営む人のことです。両者の違いは「開業届」を税務署に提出しているかどうかという点です。

起業とは

起業とは新しく事業を起こすことを指します。起業には個人事業主や株式会社といった種類があり、事業形態はその意味に関係しません。

起業家とは自らで新しく事業を起こす人のことです。ビジネスとして利益を上げているかどうかではなく事業を自分で起こし、会社の役員や自営業者となる人も総じて起業家といえます。そのためフリーランスで法人の方もいますし、個人事業主として起業している人もいるのです。

フリーランスのメリット

フリーランス 起業 違い

フリーランスには、会社員や起業家とは違うメリットがたくさんあります。フリーランスで働くメリットとして、以下が挙げられます。

自由度が高い

フリーランスのメリットとして代表的なのが、自由度の高さです。フリーランスは業務委託として仕事を請け負うことが多いため、決められた成果物を期限までに納品できれば、基本的にいつどこで仕事をしても構いません。

フリーランスの仕事が軌道に乗ってくると、自分の好きな仕事を選べるというメリットもあります。仕事を依頼されても、内容や報酬が希望に合っていなければ断ることも自由です。

実力次第で会社員以上の収入を得られる

フリーランスはスキルや仕事量が収入に直結するため、会社員以上の収入を得られるチャンスがあります。大きな案件に取り組んだり、多くの仕事をこなしたりした月は、それだけ大きな収入を得られます。

一方、会社員の場合は給与テーブルが定められているため、成果を上げても収入を大幅にアップさせるのは難しいでしょう。がんばった分だけ収入に反映されるのは、モチベーションを保つためにも大切なポイントです。

自分の得意なことを活かせる

フリーランスは、自分の得意なことや好きなことを仕事にできるのもメリットです。フリーランスの場合は自分の得意なことを仕事にしているため、そもそも苦手な仕事ややりたくない仕事を依頼されることが少なくなります。

起業に比べ手続きの負担が少ない

会社員を辞めてフリーランスになるためにはいくつかの手続きが必要ですが、起業に比べて負担が少ないというメリットがあります。フリーランスになる場合、これまで給与から天引きされていた税金や社会保険料、年金などを自分で納める必要があり、そのための手続きが必要です。

フリーランスのデメリット

フリーランス 起業 違い

次はフリーランスで働くデメリットを紹介していきます。

低収入になりやすい

フリーランスは、企業から下請けをする形となるので、どうしても相場よりも単価が低くなる傾向にあります。それでも多くの収入を得ている方はいますが、全体的にみると低収入になりやすいのが現状です。

自分に何かあっても誰も助けてくれない

会社の場合は、自分以外に従業員がいるので、万が一風邪を引いても対処できます。しかし、フリーランスは1人で活動していることも多く、収入を得るためには風邪を引いたとしても作業を休めることはできません。誰も助けてくれないので、無理をしないと収入が得られない人もいるのが現状です。

起業のメリット

フリーランス 起業 違い 

起業はフリーランスよりも自分の好きなスタイルで仕事ができ、自由度の高い働き方ができるというメリットがあります。ここでは、フリーランスと比べたときのメリットについて解説します。

法人化したら節税になる

起業して法人化すると、法人税を支払うことになります。法人税は比例税率で計算されるので、資本金の金額に関わらず税率は最高で23%台です。フリーランスとして働いている人は、収入が多くなるほど所得税が多くなります。しかし、起業して法人化すると会社の規模によって税率が決まるので所得が多くなっても税率は高くなりません。場合によっては、フリーランスから起業して法人化した方がかかる税金が少なくなるという人もいるでしょう。起業して法人化すると所得が多くなるほど節税になります。また、起業すると給料や退職金を経費にできます。経費が多くなると、所得税としてかかる税金が少なくなります。経費にできるお金が増えることで、節税に繋がるのです。

フリーランスよりも信用度が高い

起業すると、フリーランスよりも社会的な信用度が高い傾向があります。取引先を法人のみと決めている企業もあるので、起業することでより多くの取引先を確保できるでしょう。また、社会的な信用が高いことで金融機関から融資を受けやすくなります。

社会保険に加入できる

起業して法人化すると、社会保険に加入できるようになります。健康保険と厚生年金は、国民健康保険や国民年金よりも手厚い補償を受けられることがメリットです。健康保険と厚生年金の保険料は、会社側と雇用されている側で折半して支払うことになります。

起業のデメリット

フリーランス 起業 違い

起業すると、フリーランスと同様にデメリットもあります。

起業のデメリットを紹介していきます。

手続きが複雑で費用がかかる

会社を設立するためには、設立登記申請に行く必要があります。さまざまな書類が必要になり、複雑な部分もあるので手続きに時間がかかります。また、起業のために登記代や印紙代だけでも24万円ほどの初期費用がかかります。

決算などの書類面が大変

起業をして法人化した場合は、確定申告ではなく決算などの書類を提出することになります。確定申告よりも決算は提出する書類が複雑で大変です。自分で勉強をして決算の書類を作成するのが大変という人は、税理士に依頼するという方法もあります。

フリーランスと起業どちらがいいのか

フリーランス 起業 違い

ここまできてフリーランスも起業もどちらもメリット、デメリットがあることがわかったと思います。

しかし肝心などちらを取るべきなのかわかっていないと思います。

結論としては、フリーランスと起業のどちらが適しているかは価値観や目的に応じて異なるため、一概にどちらが良いとは断言できません。フリーランスの中でも開業届を出して個人事業主になるかどうかで意見が分かれたり、収入によっては法人化したほうが税金面で得したりする場合があるため、状況に応じた判断が必要です。

ただし、いきなり起業を目指す場合は、必ず成し遂げたいことや実現したいビジョンが必要でしょう。そうでない場合は、まずはフリーランスとして独立するのがおすすめです。

まずはフリーランスとして独立

「得意なことを仕事にしたい」「自由に働きたい」という場合は、まずはフリーランスとして独立するのがおすすめです。フリーランスは手続きが簡単で、初期費用も起業に比べて低いため、始めやすいというメリットがあります。

その後状況によって起業

起業のメリットでも述べたとおり、収入によっては法人化したほうが税金面で得する場合があるため、フリーランスの仕事が軌道に乗ってきたら、起業も視野に入れると良いでしょう。「フリーランスでやってきたけど、もっと事業を拡大していきたい」という人も、起業を検討してみましょう。

まとめ

フリーランス 起業 違い

フリーランスと起業はそれぞれの特徴、メリット、デメリットがあります。

選ぶ際にどっちが正解などはありませんが、初期投資や準備する時間など様々考えるとまずはフリーランスとして始めて見るのをお勧めします。

フリーランス、起業をどちらを始めるかはなんとなく想像できたと思いますが、次に大切なのは成果を出すまでの道のりです。

最短で成果を出すには環境が重要だと思います。

ぜひ最短で成果を出すための環境が欲しい。と思う方はまずは下記のURLより公式LINEを追加してください。

あなたの参加をお待ちしております。

https://saruwaka.jp/line/optin/regist/538/222/follow

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ