IM BlogIM ブログ

2020.10.19

「起業」の意味、ちゃんと理解してる?起業を考えているあなたに知ってもらいたい起業の基礎基本

プチ起業 サラリーマン

こんにちは。

IMマーケティング事業部の赤澤です。

 

最近、世の中では「起業したい」「何か自分で事業を起こしたい」「自分でビジネスを確立させたい」という声を多く聴きます。自分の力で何か立ち上げるというのは素晴らしいことですね。しかし、そのためにいろんな学びが必要だとも思います。

私も属して、学びを得ているインキュベーターズマーケット(通称…IM)は、「誰もが自分の強みで起業できる社会を作ること」をビジョンとし、ゼロから事業を作る知識・実践をしていける場になっていますので、「起業したいんだ!」と考えている方にはもってこいの環境となっております。

しかし、みなさん…

「起業」ってそもそもどんな状態を「起業」と言うのか知っていますか?

よく言葉としては使うし、分かっているつもりになっていたけど、「説明してくださいと言われると、なかなか難しい!」という方も多いのではないでしょうか?

さらに似たような言葉で、「独立」という言葉もよく聴きますよね!!「独立」はどんな状態のことを言うの?「起業」とは何が違うの?これもなかなか説明が難しいなと感じると思います。

今回は、そんな「起業」の言葉がどんな状態のことを言うのか?と言うことを再確認して、これから起業や独立を志されている方に向けて、記事を綴っていきます。

 

「起業」ってどう言う意味?

早速ですが「起業」という言葉を辞書で調べてみました。

「起業」=(新しく)事業を起こすこと

本当に漢字の通り、事業を起こすと言うことですね!似た言葉で、「創業」と言う言葉がありますが、意味としてはほとんど同じのようです。

しかし、「創業」というと「◯年に創業」という形で聴く機会が多いと思いますが、過去に事業を始めた会社を表す場面で使われます。未来のことには使われません。「これから創業をする」という言い方はあまり聴かないですよね。

「これから起業をする」といったように、未来のことには「起業」を使います。

 

「独立」は何が違うの?

「独立」も意味を調べてみました。

「独立」=会社勤めでなく、自分の力で生計を営むこと。

これも漢字の通り、独り立ちするってことですね。ここで大切なのは、この「独立」というのはすでにあるビジネスモデルを使用して、独り立ちしたり、今までやってきた職種で、勤めを辞めて一人で事業をすることに、この言葉を使います。

もともと飲食店で働いていた人が、会社を辞めて、フランチャイズで飲食店を経営したりすることや、もともと美容師をしていた人が、会社を辞めて、自分で美容院を営むことなどが「独立」なんですね。

つまり「起業」と「独立」の判断基準は「自らで起こしたビジネスか」というところにあります。

 

どうしたら「起業した」ってことなの?

起業には2種類のやり方があります。

1、法人を設立

2、個人事業主

 

法人を設立

株式会社や合同会社などを設立し、起業するということです。

「起業」といってまず思い浮かぶのはこちらではないでしょうか?設立する形態によってかかってくるお金などは違いますが、登記の手続きにより、株式会社や合同会社などを設立することができます。

起業件数は増えてきており、東京商工リサーチの「全国新設法人動向調査」でも、2019年は13万1292社の法人が新設されたようです。

引用…http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200529_02.html

 

法人が多く設立されている理由として、2006年に施行された新会社法が挙げられるでしょう。新会社法ができるまでは株式会社で1,000万円の最低資本金の金額が決められていましたが、新会社法ではこれらの規定が撤廃され、1円の資本金から会社を設立することが可能になりました。これによって一気に法人設立のハードルが下がったのです。

ただ、株式会社は資本金は1円からでも大丈夫ですが、定款の認証手数料や登記の登録手数料などで、20~25万ほどかかります。また、合同会社設立の場合も8~12万ほどかかります。しかし、20~25万で株式会社が設立できるなら「え?おれでも設立できるやん?」と思いますよね。(笑)

 

個人事業主

こちらは、法人を作らずに、個人で起業をするということです。

税務署に開業届というものを提出し、事業を始めることができます。個人で起業した際は、業種にもよりますが基本的に開業資金などは必要なく、開業届を出すだけで手軽に開業できます。

「起業する」=「法人を設立する」と考えられがちですが、そんなこともないのです。

・ブログを始めて情報を発信し、自分のサービスを提供していく

・メルカリなどでモノを販売していく

・収益を上げるために、SNSを運営していく

・トレーナーとして、疲れが取れるストレッチを教えて料金をいただく。

これらも全て、起業です。「法人設立して、起業するぞー!」って考えの方もいらっしゃったかもしれませんが、開業届を出してあなたのサービスを提供していれば、もうあなたも立派な起業家です。

 

これであなたも起業家です!…本番はここからですよ?

簡単な説明ではありましたが、「法人を設立」「個人事業主」のどちらかを選択してきちんと手続きを済ませれば…はい!あなたもこれで起業家です!(おめでとー!!)

どうですか?「起業する」って案外簡単じゃないですか?そうなんです。簡単なんですよ。「起業する」ことだけならね!

「え、何かいきなりめっちゃ怖い事言うじゃん」と思われるかもしれませんが、本当のことです。何が言いたいかというと大切なのは起業してからなのです。

事業しているからには大切なのは「利益」です。自分自身の生活もあるので、稼がないと生活できないですし、利益を上げないと事業が継続できなということもあります。また、利益を上げることにより、他の事業への資金にもできます。「利益を上げる」というシンプルな話ではありますが、何よりここが一番大事だと思います。ここができずに廃業していく法人もかなり多いです。

 

以下の表をご覧ください。

 

こちらの表は、設立された新規の法人が、年数ごとにどのくらい生存しているか(継続できているか)をまとめたものです。たった1年でも40%しか継続できていないことが分かります。10年たつともはや6%です…。

これから起業を考えていたり、ビジネスを始めようとしている方にこんなデータを見せて申し訳ありませんが、起業は甘いものではないということを理解しておいていただきたかったのです。起業には当然夢があり、可能性もあり、数多くの成功例があるのも事実ですが、その一方で、何百倍もの失敗例があるのも一つの大きな現実です。だからこそ起業する際には、事前にきちんと準備をして、覚悟を決めて臨みましょう。

「起業すること」が目的になってはいけません。「サービスを世の中に提供して世の中の役に立つぞ!」という目的をもって、事業を行って利益を出し、経営を続けていくことが重要です。

 

とは言われても、どうしたらいいのか不安だよ…

「確かにその通りだけど、そうはいってもどうしたらいいかわかんないよ…」と思われたかもしれません。そんなあなたに、起業するにあたって付けておくといい力をお教え致します。全て一気につけることは難しいかもしれませんが、何か一つでも少しづつ学んでいってみてください。何か一つ身に付けておくだけでも、あなたの起業においてとてつもない力を発揮致します。

 

セールス力

経営者、個人事業主、フリーランスにとって、セールス力は必須です。というかもはや本物のセールス力が身につけば、それだけで生きていけます。

色々な販売戦略を立てても、目の前に来たお客様にセールスをしなければ売上は上がりません。「セールスは苦手…」「セールスして断られたら嫌だな…」と考えている方が多いですが、あなたのサービスはお客様のために提供するのですよね?ではそのサービスをなぜ伝えないのですか?「セールス=売り込み」ではなく、「セールス=お客様の悩み・問題の解決」です。お客様のためにも、セールス力を身に付けていきましょう。

 

マーケティング力

起業するならマーケティング力をつけておきましょう。マーケティングとは、辞書で調べると「商品が大量かつ効率的に売れるように、市場調査・製造・輸送・保管・販売・宣伝などの全過程にわたって行う企業活動の総称。販売戦略。」という意味です。簡単に言うと商品が「売れる仕組み」をつくることです。

マーケティングと聴くと「集客できる」「見込み客が獲得できる」などというイメージが出てきて、「なんかちょっと怪しい…」と考える方もいらっしゃるかもしれません。しかしそれはマーケティングの表面的な部分しか理解していません。「マーケティング=集客できる」ではありません。

マーケティングの本質は「価値を上げること」にあると私は考えています。分かりやすいホームページを作成し、お客様からの信頼を得ることであなたの価値を上げる。有益な情報を発信することであなたの価値を上げる。魅力的な文章であなたの商品を紹介して商品の価値を上げる。こういったことで「価値が上がる」からこそ、「集客できる」のです。供給過多のこの時代で起業家が生き残るためには、マーケティングをしっかりと理解し実践していく必要があるため、身に付けていきましょう。

 

マインド

「ビジネスは9割マインド、1割テクニック」と言われるほどマインドはかなり重要です。起業は「華やかなもの・かっこいいもの」と考えられがちですが、「地道に泥臭くやり続けるもの」だと私は考えています。良い事ばかりで進みませんし、むしろ壁が立ちはだかることの方が多いです。しかし、そんな壁を乗り越えるときに重要になるのがあなた自身のマインドです。あなたのマインド一つで事業がうまくいくかどうか左右されます。根性論だといわれるかもしれませんが、本当にそうなんです。数多くの起業家・経営者が同じことを言っています。

マインドを鍛えるためには、より上質な考え方や情報をインストールすることが大切です。本や動画で学びを取り入れるもよし、尊敬する方に密着して直で聴いてみるもよし、経営や企業に関して学べる場所に属して座学&実践で学ぶもよしです。常にマインドを上質なものにしておけば、あなたの起業・ビジネスに存分に活かせます。起業家は、自己投資が必須です。自己投資をして自分の価値を上げるからこそ、関わる方の役に立ち、ビジネスが円滑に進められるようになります。

自己投資についてさらに知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

自己投資はなぜ必要なのか? 2021年は少しだけでも自己投資を始めてみよう!

 

「起業」について意味を理解し、しっかり基礎を固めていこう

いかがでしたでしょうか?

「起業」という言葉では分かっていたけど、言葉だけで意味は分かったつもりになっていたんじゃないでしょうか?

知らないから起業できないってことではありませんが起業していく上では基本中の基本的なことです!起業して色んな方と関わっていく中で知っておくべき内容だと思いますので、しっかり理解を深めておきましょう。

今の時代は起業しやすい環境が整っています。「起業したい」「自分でビジネスを立ち上げたい」といった方にとってはチャンスです。しかし!!だからといってビジネスしていくことが簡単になったわけではありません。安易に「起業して稼ぎたい」という想いだけで生き残っていくのは難しいといえます。起業する際には十分な準備やリサーチをした上でチャレンジしてみてください。

 

「自分も起業してみたい」「起業してしっかり事業を継続していきたい」といった方は、IMにも学べる環境が整っております。起業について相談がしたい、力を養っていきたいという方はぜひ気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

今LINE登録すると…

 

〇体験講義動画3本をプレゼント

・その① お価値もちになろう

・その② ビジネスの4原則

・その③ 最強のビジネス戦略

 

〇1時間の『無料』コンサルティング

300名以上の起業家を輩出した実績を持つ講師がなんでもあなたのご相談に乗ります。

 

〇YouTube生配信のアーカイブ配信

・社長のリアル

・起業の0→1

 

今すぐ登録する

https://line.me/R/ti/p/%40202sxxeu

あなたの新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップでスキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

IMはこんな人に
オススメ

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

上記に当てはまる人はIMで全てを手に入れる事ができます!

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

メリット1

あなたの経験を元に強みを活かした商品・サービス作りを0からサポート。唯一無二の事業を一緒に作れる!

メリット2

IM講師とコンサルが受けられ、事業の悩み・問題点を聞いてもらい、改善案や戦略を教えてもらえる。
※通常中小企業だと30万円相当※

メリット3

IMの仲間達とチームを作り、お互いの成果・反省・目標設定を行いながらお互いを高め合える環境が整っている。(1回/月ミーティング定期開催)

メリット4

定期開催のセミナーでここでしか聞けない起業家のリアルな声・体験談(成功・失敗)を聞け、最短収益化の近道を知る事ができる⁉️(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ