IM BlogIM ブログ

2021.5.31

【発言が苦手な全ての人必見】相手の心を掴むアウトプット術

こんにちは!IMマーケティング事業部の岩田です!

各地で緊急事態宣言が延長され、まだまだ不便な生活が長引きそうですね。

このコロナ禍でのビジネネス面での変化と言えば、リモートでの会議や業務が取り入れられた事ですね。

私も職業柄オンラインでのサービス提供やミーティングも増えましたが、中々オンラインというものに慣れません。

同じくオンラインでの作業に慣れない方や不便に思う方も多くいらっしゃるはず。

オフラインでの作業とは違い、オンラインでは同時に話したりするということが難しいため、一人一人の発言の機会も増えてきたのではないでしょうか?

私自身、元々発言をするということが苦手だったため、オンラインへの移行後やりづらさを感じています。

そこで今回は、そんな自身の発言に目を向け、自分の意見を正しくより強く伝えるためのアウトプット術をご紹介していきます。

・自分の発言、意見に自信が持てない

・会議や営業で上手く話すことができない

・自分の思いをもっと上手に伝えたい

そんな悩みがある方のお力になれると思います。

是非アウトプット術を習得し、自分の意見を多くの人に伝えていきましょう!

思考を止めるな!

起業 中卒

発言する、書く、伝えるなど我々の日常はアウトプットで溢れかえっています。

それらは相手に何かしらの影響を与えて初めて、意味があるアウトプットになります。

まずはアウトプットの方法をお伝えする前に、アウトプットをする上での大前提を一緒に考えていきましょう。

アウトプットをする上で、何が一番大事だと思いますか?

一度ブログを読むのを止め、少し考えてみましょう。

答えは出ましたか?

あなたが思いついた回答に間違いは一切ありません。

さらに言えば、今あなたが行った「思考」「意見を出す」「アイデアを生む」その行為こそが、アウトプットにおける本質になります。

この「思考する」という行いは、日本人の弱点でもあると言われています。

日本の教育や文化の違いもあるでしょうが、国際的に見ても日本人の自分をアピールできないというのはしばしば話題に挙げられます。

しかし、アピールする以前にアウトプットの前段階である「自分の見解」がそもそも無い方が多いように感じます。

「日本人はなぜ意に反してYESと言うのか?」

「日本でアニメが盛んなのか?」

「日本はなぜオリンピックを中止にしないのか?」

これらの質問に対して「そんなこと考えたことがなかった」では、自分の見解が無いということになってしまいます。

この人は何も考えていないんだなというレッテルを貼られないように、常に考えることを怠らないようにしましょう。

最低限、よくされる質問やよく聞く話題には、自分の意見や見解を持つように考えておきましょう。

この「思考」という習慣はあなたがアウトプットする上で、必ず助けになってくれるでしょう。

インプット文化の日本を知ろう

日本人のアウトプットが苦手な理由は、意外と身近にあるかもしれません。

この理由さえわかっていれば、自分の見解を持つ上で重要な鍵を手に入れることができるでしょう。

アメリカと日本での商品の説明書を例に見てみましょう!

日本の説明書は皆さん馴染みがあるように、すごく丁寧な説明とイラストが使われていて、初めてその商品を使う人でも簡単に使うことができます。

一方でアメリカはというと、簡単なイラストが少しあるだけで、説明文など一切ありません。

「これだけじゃわからないでしょ笑」と言いたくなることが常にあります。どの商品もこの様に不親切なものばかりです。

これは商品だけに限ったことではなく、駅での案内や掲示板、テレビの効果音や字幕、学校の授業といった教育現場などでも同じようなことが多いです。

「人には親切にしなさい」と親から育てられてきたように、親切という行為は日本において立派な文化ですが、その文化が自分で考えるという機会を奪ってしまったのも事実でしょう。

自分で考えなくても安心安全に生活できてしまう環境ですが、だからこそ改めて自分で考えるということを意識してみて下さい。

とにかく質問しまくれ!

さぁ考える力が身に付いたら、いよいよ自分の見解をアウトプットしていきましょう!

思考の質を向上し、自分のアウトプットのきっかけになるもの「質問」があります。

結論から申し上げると「質問の質は気にせずどんどん質問しまくれ」です。

日本人は謙虚な生き物ですから、余計な質の低い質問をしてしまったら申し訳ないと思いがちです。

これがそもそもの間違いです。

「その質問どうなの?」「自分でも解決できそうでは?」と思われても大丈夫です。

その場で発言したあなたの勝利です!

質問は回答を得るためにするのではなく、自分をアピールするものと考えておきましょう。

質問をすればするほど、相手は「あぁ自分の話に興味を持ってくれているな」「ちゃんと話を聞いてくれているな」と思うはずです。

自分の思考の整理のためにも、どんな時でも積極的に質問をしていきましょう。質は後から勝手についてくるので安心してください!

気になったことがあるのに、質問の質を気にしてグダグダしているより、聞いてしまった方がスッキリしますよ。

上質なアウトプットはスピードから生まれる

相手に自分の見解を伝える上で「簡潔さ」は必要不可欠です。

その為にも自分が伝えたいことをまとめ、肝心な部分を結論として先に話すように心掛けましょう!

要点が纏まっていないのに、だらだらと関係ないことを話していると「えっ結局何が言いたいの?」となってしまいます。

適切なアウトプットは量よりも質!もし伝えることが苦手だと感じるのであれば、一度自分の考えをまとめる時間を取るのもいいかもしれませんね。

一つの例として「エレベーターピッチ」というものをご紹介します。

ビジネスマンであるあなたは何とか通したい企画があります。

そんな時、エレベーターで普段は忙しく話すことが難しい社長と乗り合わせました。

目的の階までは30秒。さぁあなたはどの様に自分の企画を売り込みますか?

これが「エレベーターピッチ」です。

この限られた時間であなたの考えや魅力を伝えるためには、ぶっつけ本番では不可能に近いです。

日頃から思考を整理し、伝え方を工夫しているからこそできるスキルになってきます。

いつあなたがこの様なチャンスに巡り合えるかわかりません。

起業家を目指す者だからこそチャンスに備えましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?明日からあなたのアウトプットのお手伝いができそうですか?

日本の文化でもあるのですが、回りくどく言葉を婉曲、装飾するのは時として美しいですが、スピードや勢いを殺してしまいます。

ケースバイケースで使い分ける必要もあるでしょうが、基本的には「シンプル イズ ベスト」を心掛けましょう。

難しく考えないことがアウトプットのコツです。発言を楽しんでいきましょう!

私が所属しているインキュベーターズマーケットでは、様々な業種の起業家の方がよりハイレベルな起業家になるために、起業家に必要なことを学び合っています。

もしあなたが起業をしてみたい、環境を変えてみたいと思うのでしたら、最高の仲間と一緒に夢を叶えませんか?

少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、公式LINE@の登録をお願いいたします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。以上、IMマーケティング事業部の岩田がお届けしました!

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
善椰牛山 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
英臣西川 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
margaret_haru93@yahoo.co.jp 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
翔大宮岡 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ