IM BlogIM ブログ

2021.6.21

【起業家は情報が命!】成功するためのインプット術

こんにちは!IMマーケティング事業部の岩田です!

起業家にとって、日々の情報収集や勉強は成長のためには必須になります。

しかし、そこでしっかりと自分の中に落とし込む。つまり、インプットができていなかったらそれは作業的になってしまい、身にはなりません。

また、起業家はアウトプットを行う機会もとても多くなってきますが、その準備としてインプットが適切に行えていなければ、それも不確かなものになってしまいます。

そこで今回は、インプットを行う際に意識すべきポイントをお伝えしていきます。

「忘れずに身に付くインプット術」をマスターし、より良いアウトプットに繋げていきましょう!

・なかなか上手く情報収集ができない方

・覚えたことをすぐに忘れてしまう方

・物事を覚えることが苦手な方

上記のような悩みがある方は、特にこちらのブログを参考にしてみてください!

インプットは五感から!

フランチャイズ 起業

我々がインプットを行う際、必ず五感が入り口になります。

例えば、聞いてみる・見てみる・触ってみる、、、といった感じです。

しかし、多くの方が「目」で覚えることに力を入れているように感じます。

このIT社会では、まず文章や動画として目に入る機会が多いですから、それは致し方無いことかもしれません。

ですが、インプットで五感を使う時は、一つだけでなく複数の感覚を使うことで、記憶は強く定着します。

「見る+読む」「見る+書く」の様に、ただ目で見るだけではなく、そこにアクションを一つ以上組み合わせてみることが、質の良いインプット術になります。

また、軽い負荷の運動をしながらインプットする方法もお勧めです。

軽い運動で血流をアップすることで集中力を高めるという効果が期待できますが、加えて触覚やリズム感の部分で感覚を刺激することで、より記憶の定着に一役かってくれます。

普段、机に齧り付いてインプットされている方がいれば、気分転換に外気に触れてみるのもいいかもしれませんね。

以上のように、多くの感覚を刺激をしながらインプットすることが、記憶を強く定着させる方法になります。

ぜひ、日頃のインプットにアクセントを加えてみてください!

ノート作りは醜く意味がある物を!

情報収集や勉強の際、ノートを作られる方も多くいらっしゃると思います。

先ほど、五感を刺激しながらインプットをすることが大切とお伝えした通り、覚えたいことを目で見ながら手を動かすことは非常に効果的です。

しかし、記憶することを忘れ「綺麗にノートを書こう」「とりあえず写そう」。そう思いながらノート作りを行なっているのならば、今すぐそれは辞めましょう。

よくある失敗が、時間を掛けて綺麗にノートを作っただけで勉強した気になっているが、記憶には定着していないというパターン。

最近では、動画で学ぶ機会も増えていますから観ただけで、勉強した気になってしまうものです。

字の綺麗さやレイアウトを考え、ただ無意味に時間を浪費するぐらいであれば、走り書きの方がよっぽど効果的でしょう。

また、特別な記号や公式を使う場合を除き、ノートをとる場合は文章の場合がほとんどです。

そんな時は、パソコンを使うこともお勧めです。

パソコンを使えば手書きよりもスピーディーですし、編集やデータの共有なども手軽にできるので情報の整理には持ってこいです。

手書きにするにしろ、入力するにしろノートを作る際は、能率が重要です。

いかに無駄を省き、効率よく記憶に定着させるかで、インプットの質は変わってきます。

インプットのマッスルメモリー!?

マッスルメモリーというものをご存知でしょうか?

トレーニングをされる方は、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

直訳すると「筋肉と記憶」。

一度トレーニングで着いた筋肉は、例え運動不足で落ちてしまったとしても、またトレーニングをすれば前のレベルまですぐに戻るというものです。

つまりは、体に覚えさせるということです。

インプットを行う際も、この体に覚えさせるということは大変効果的です。

情報収集やいつも行う作業、つまりルーティーンワークを行う際、最も効率よく行える段取りを体に覚えさせることで、どんなに複雑であってもスピーディに対処ができます。

複雑な案件に出会い、余裕がない状態では頭に入ってくる物も上手く処理することができません。

しっかり自分の中で最適なルートを確保し、体に覚えさせることで余裕を持ってインプットを行えるようにしていきましょう。

インプットは「寝る前」と「寝起き」に!

脳内での情報の整理や記憶の定着は、寝ている時に行われます。

その為、インプットをするのであればまずは寝る前に行うのがお勧めです。

新しいことを学ぶも良しですし、一日の出来事をまとめ再確認することで、より効率よく記憶の定着が期待できます。

その日できなかったこと、間違えたこと、疑問に思ったことなどをまとめておくと良いかもしれませんね。

そして、寝起きにも就寝時に定着させた記憶をダメ押しで、再確認を行なっていきましょう!

覚えているもの覚えていないものをはっきりさせることで、より効率よくインプットが行えるはずです。

ぜひ、「寝る前」と「寝起き」の少しの時間をインプットに当ててみましょう。

睡眠いついては、こちらのブログの内容を参考にしてみてください!

SNSを用いて新鮮な情報を!

早く情報を手に入れるならばSNSは欠かせません。

流行であればインスタグラムですし、速さと言えばTwitterといった感じです。

また、ニュースアプリを用いて、時流に乗るのも大切です。

しかし、あくまで目的は情報収集ですので、どっぷり浸かってしまっては本末転倒です。

全体を俯瞰し、自分が必要なものや興味があるものに絞って、ピックアップしていきましょう。

全部をインプットしようとするのは土台無理な話ですから、緩急をつけることがインプットの効率化に繋がります。

そして、情報が多いからこそ信憑性が低いものや偏った情報も存在することに気を付けなければなりません。

全ての情報を鵜呑みにしてしまうのではなく、しっかりとエビデンスを確認し信憑性を確認し、自分の見解を持って情報に接する必要性があります。

インプットは「速く」「正確に」行って初めて効果があります。

インプットする際、注意深く情報を精査していきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?より効率よくインプットができそうですか?

単純作業になりやすいインプットですが、インプットがあって初めて自分の考えを持ったり、リアクションができます。

だからこそ、より質が良いインプットができることがあなたの成長に繋がります。

ぜひ、これから一つ一つのインプットを丁寧に行ってみてください!

私が所属しているインキュベーターズマーケットでは、様々な業種の起業家の方がよりハイレベルな起業家になるために、起業家に必要なことを学び合っています。

もしあなたが起業をしてみたい、環境を変えてみたいと思うのでしたら、最高の仲間と一緒に夢を叶えませんか?

少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、公式LINE@の登録をお願いいたします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。以上、IMマーケティング事業部の岩田がお届けしました!

 

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
薫堀井 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ