CREST Blogクレスト ブログ

【新時代に取り残されるな!】グローバル時代での学び方

こんにちは!CrazyStoriesマーケティング事業部の岩田です!

インターネットや交通が発展した現代において、お金や情報もコミュニケーションも国境を超えて密接に結びついてきました。

また、このコロナの時代だからこそ海外との関係性には大いに考えさせられる機会が増えたのではないでしょうか?

コロナによって海外に行くことができないからこそ、その国境が無くなってきたようにも感じます。

こんなボーダーレスな時代に、これから起業家を目指す方は、どんな学び方をしていけばいいのでしょうか?

起業家を目指す上で学びは必須!

このグローバルな時代にどの様に学ベば生き残って行けるかをこちらのブログではお伝えしていきます。

私たちがこれからどの様に学び、知識や価値観を育んでいけばいいのか一緒に考えていきましょう!

長期計画は立てずに専門性を磨く

起業 パートナー

今から10年前にあなたはこのコロナの時代を予想していましたか?

オンラインで友人たちと飲み会や時間を共有すると予想していましたか!

10年後にどんな事があるか私たちはわかりません。

それはつまり今の職業がいつまであるかもわからないのです。

新たな職業にとって変わられるかもしれませんし、AIの発達によって全てが自動で行われてしまうかもしれません。

こんな状況だからこそ、どんな事に対してもフレキシブルに対応できるように準備しておかなくてはなりません。

そんな中での「起業」は良い方法の1つかもしれませんね。

会社勤めとは違い、世の中がどんなに変化しても柔軟にビジネスモデルを合わせることで、生き残っていくことができます。

しかし、それには様々な分野の専門性を磨いておく必要があります。

決して深く学ぶ必要はないと思いますが、他分野も把握しておくことで柔軟な発想は生まれてくるものです。

何が起こるかわからない世の中だからこそ、常に学ぶ姿勢を崩さないでおきましょう!

自分の国に貢献することを目指す

今年行われたオリンピックが、自分の国と向き合うすごくいい機会になりましたね。

海外の人から見た日本人は、自分の国の事を全然知らないという意見をしばしば耳にします。

それぞれの国の宗教への信仰が厚い分、無宗教国家の日本の印象は尚更謎に包まれているのではないでしょうか。

例えば、あなたが初めて会った人が自己紹介で「私は自分の事がよくわかりませんし、考えも特にありません。」と挨拶したらいかがですか?

私はすごく恐怖に感じます。笑

グローバル社会においては、自分の国の事を話すことは自己紹介に繋がります。

そこで先程の例の様な自己紹介にならないように、常に自分の国の変化に目を向けておきましょう。

これは自分の事業にも当てはまります。

自分の事業がどの様に自分の国に貢献しているのか、密接に結び付いているのか。

グローバルな時代だからこそ、自分の国との関係性は注目されています。

残念ながら恵まれた国である日本では、自国のことを見落としがちです。。。

今一度、自分の国を見つめ直してみると新たな発見があるかもしれませんよ!

選択肢を広げるための英語

先ほどのテーマにも若干関わってきますが、海外に視点を向けた時に日本人の進出はやはり遅れていると言ってもいいでしょう。

日本は安全でサービスが行き届いている居心地の良い国ですから、国外に出たがらないという閉鎖的な特徴も見受けられます。

テクノロジーも日本独特の文化に合わせたものだったり、お店でもキャッシュレス化が進んでいないといった、グローバル社会から取り残されている感はこのコロナ禍でより表面化されたように思います。

これらが意味することは、英語力でも立ち遅れているということです。

もちろん教育面での課題もあると思いますが、小学校での英語の授業がスタートしたことも日本の英語のレベルが低いという危機感の現れを意味しているでしょう。

英語は、全人類70億人のうち約20億人が使う世界最大の言語です。

英語が話せれば、日本人口1億人強の20倍もの人と関わりを持つことができるということです。

多くの国や地域、文化に触れられる機会が増えるということは、それだけあなたの選択肢が広がることを意味します。

自分の国に貢献しつつも、さらに海外へ進出していくことこそが、グローバル社会でのあなたの価値になると思います。

だからこそ、英語の力を身につけていきましょう!

英語の学習をスタートさせたいのであれば、ぜひ下記のブログを参考に英語を学んでいきましょう!

https://incubators-market.com/entrepreneur-english-language/

ITスキルを身に付ける

起業 パートナー  

どんな場所にいても情報を得られる時代。やはり必要となってくるのはそれらを得るためのITスキルです。

日本では、英語力と同様にPCやネットを使いこなすスキルもやはり遅れているとよく課題として挙げられます。

今でこそ子供の間にもスマホやPCが普及してきましたが、やはり親世代のネットへのネガティブなイメージは拭いきれないものでしょう。

コロナになり、オンライン手続きやリモートの作業が普及し始め、使い方が分からずに戸惑った方も多いはずです。

一方、海外では小学生がPCで学校の課題をしていたり、ご高齢の方でもスマホを使いこなしていたりとITスキルの基準も高いです。

いかに情報社会と言えども、それらを得るためのスキルが無ければ何の意味も持ちません。

「アナログ」を脱ぎ去り、いかに早く「デジタル」を取り入れられるかが、グローバル社会へ合流するための近道になります。

まだまだ無限大に発展していくITという分野だからこそ、目を離さずにいたいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?グローバルな視点に立つことはできたでしょうか?

起業家を目指すのであれば、いかに先見の明を持つかが成功の鍵になってきます。

もちろんあなたが海外での活躍を考えていないにしろ、グローバルの視点を持つことがあなたの可能性につながります。

ですから、足元だけではなく少し顔を上げてみるの刺激になるかもしれませんよ?

私が所属しているクレイジーストーリーズでは、様々な業種の起業家の方がよりハイレベルな起業家になるために、起業家に必要なことを学び合っています。

クレイジーストーリーズでは、自分とは異なる業種の方とも関わりを持つことができるので、より多くの情報を得ることができます。

このグローバル社会を生き残る上での、様々な専門性を培うことも期待できますよ!

もしあなたが起業をしてみたい、環境を変えてみたいと思うのでしたら、最高の仲間と一緒に夢を叶えませんか?

少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、公式LINE@の登録をお願いいたします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。以上、CrazyStoriesマーケティング事業部の岩田がお届けしました!

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

CrazyStoriesでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

CrazyStoriesで全てを手に入れる事ができます!


CrazyStoriesのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

CrazyStories講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

CrazyStoriesの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

CrazyStories講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

CrazyStories公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ