IM BlogIM ブログ

2021.4.27

起業家のためのコミュニケーション術〜その2〜

こんにちは!IMマーケティング事業部の岩田です!

前回、起業家のためのコミュニケーション術をブログでご紹介しましたが、今回はその続きをお伝えしていきます。

前回がコミュニケーションをマスターするための道具を手に入れるブログだったと例えるなら、今回はその入手した道具のレベルアップをしていくためのブログになります。

ゲームにしても敵を倒すための武器を手に入れるだけでは、後々行き詰まっていくのは目に見えています。

だからこそ、今回はスキルとしてのコミュニケーション術をお伝えしていきます。

もちろん、すでにコミュニケーションに慣れてきた方が、さらに高みを目指せるブログにもなっていますので、ぜひ活用してみてください!

 

コミュニーション術の基礎

前回のブログのおさらいになります。

コミュニケーションをよりスムーズに行うには、まずその本質を理解することが必要不可欠です。

そこで前回のブログでは、コミュニケーションは言葉だけで行うものではなく、非言語コミュニケーションを用いることこそが、コミュニケーションを円滑に進めるための鍵だとお伝えしました。

この非言語コミュニケーションは、やはり今回のコミュニケーション術のスキルアップのためにも必須になってきますので、今一度頭の中に入れておきましょう。

また、コミュニケーション磨きワークの応用編として、ご紹介した3つの項目は以下の通りです。

1.リアクション

2.まずは話を聞く

3.5W1H

相手の話を聞き、しっかりリアクションを行い、5W1Hを使い話を掘り下げていくことで、コミュニケーションをスムーズに行っていくことができるという項目です。

こちらも、先ほどの非言語コミュニケーション同様に大切になってきますので、再確認してください。

 

コミュニケーション磨きワーク!【スキル編】

1.テンション&リアクション

リアクションに関しては、ベースは前回の応用編でもお伝えした通りになりますが、今回はより磨きを掛けるためにスキル的なお話をしていきます。

相手の話すことに対して、大きな声で笑ったり、手を叩いて喜んだりといった、非言語コミュニケーションを取ることがリアクションであるとお伝えしました。

そこに視覚や聴覚、触覚といった五感を取り入れたリアクションを加えていきます。

例えばあなたがレストランに入った時に、、、

●店内に入った時

視覚「わぁー!すごいオシャレだね!」

聴覚「BGMも落ち着いてて、いい雰囲気だね!」

嗅覚「もういい匂いしてきたね!早く食べたいな!」

触覚「少し寒いように感じますね。大丈夫ですか?」

●料理やドリンクが運ばれてきた時

視覚「すごく美味しそうですね!」

聴覚「(鉄板でお肉が焼ける音)この音を聞くだけでお腹が空きますね!」

嗅覚「このワインすごくいい香りがしますね。」

味覚「とても甘くて美味しい!」

この様に、あなたが目で見たもの、耳で聞いたこと、匂いがした時、何かを食べた時、何かに触れた時、その全てに敏感になり感じたことをそのまま言葉に出すこともリアクションになるのです。

想像してみてください。誰かとレストランに行った時に、相手の方が無表情で淡々と食事をしていたらどうですか?すごく話しづらいですよね?笑

その場の雰囲気を作り、話しやすくすることもコミュニケーションにおいて重要になってくるのです。

また、雰囲気を作るためにはテンションも大切になってきます。

明るい声やトーンなのか、落ち着いたテンションなのか、その場の状況に合わせたテンションでこれらのリアクションを行っていくことで、コミュニケーションをリードしていきましょう!

2.バックトラック

「バックトラック」とは簡単に言ってしまえばオウム返しです。

会話はキャッチボールというように、キャッチボールを自分のところで止めてしまっては会話は続きません。

コミュニケーションが苦手だと思っている人の多くは、このキャッチボールを自分で止めてしまっているケースが多いです。

そんな時に使えるのがこのバックトラックというスキルになります。

キャッチボールが途切れないように、相手の言葉をオウム返しのように復唱してみましょう。

【例】

相 手「ラーメンが一番好きです!」

あなた「ラーメンがお好きなんですね!」

これだけでもバックトラックはできているのですが、コミュニケーションを続けていくためにも「+α」をしていきたいですね!

 

【例 +α】

相 手「ラーメンが一番好きです!」

あなた「ラーメンがお好きなんですね!僕もラーメン大好きです!ちなみに何味がお気に入りですか?」

 

このように、相手の言葉に対し「バックトラック+α」で返すことで上手く会話のキャッチボールをしていきましょう。

人はバックトラックされると、自分の話を聞いてもらえている、受け入れてもらっているといった安心感や信頼感を抱きます。

ここで構築された信頼関係は、後々コミュニケーションを取っていく上でも必ず手助けをしてくれるものになるはずです。

3.自己開示

ここまでは受け身な部分、リアクションについて多くのことを説明してきました。

ここからは、私たちから行動するアクションについてお伝えしていきます。

相手に対してリアクションするには、まず相手から話や言葉を引き出さなくてはなりませんが、初対面の人や普段あまり接する機会の少ない人が相手の場合、そこまで信頼関係がないわけですから、難しいのではと思った方も多いはずです。

そこでこの章でお伝えするスキルが「自己開示」になります。

これは、今までのリアクションとは違い、自らが率先して行う行為になるので、アクションになってきます。

下記の例を見てみましょう。

【例】

あなた「お仕事は何をされていますか?」

相 手「市内で金融関係の仕事をしています。あなたは?」

あなた「お仕事は何をされていますか?」

相 手「○○駅が最寄り駅の○○銀行で営業の仕事をしています。あなたは?」

さて、それぞれの相手の質問に対し、どの様に答えますか?

後者の反応の方が、あなたも自分の仕事について、より詳細に伝えるのではないでしょうか?

これは相手が自己開示を行っているからです。

まだ、お互いについてあまり知らない状態やまだ見ぬ一面がある状態では、信頼関係ができていないので中々自分のことは話したがらないはずです。

だからこそ、コミュニケーションをこちらから自己開示を行い、相手にも安心感を持ってもらうことが重要なのです。

しかし、会話の全てを自己開示に当てるのではなく「相手7:自分3」の7:3の法則はしっかり意識していきましょう。

4.3K(肯定・共感・興味)

自己開示やリアクションで、相手の心を掴めたらさらにダメ押しで「3K」を意識して、信頼関係をより強固なものにしていきましょう!

「3K」とは、「肯定・共感・興味」の3つのことを言います。

それでは詳しく見ていきましょう。

①.肯定

どんな人でも自分の話を頭ごなしに否定されたら、どんな気持ちになるでしょうか?

 

あなた「ラーメンが本当に好きでよく食べに行きます!」

相 手「でも食べ過ぎは健康に良くないですよ。」

 

興冷めですよね?笑 別にあなたと話す必要はないです。となるわけです。

これはキャッチボールにおいて、ボールを相手とは別の方向に投げ返しているような行いになってしまいます。

ちゃんと相手にボールを返すためにも、肯定することを意識しましょう。

 

あなた「ラーメンが本当に好きでよく食べに行きます!」

相 手「ラーメン美味しいですよね!」

 

過度に肯定する必要はありませんので、あなたの思うペースで肯定していきましょう。

②.共感

肯定とも少し似ていますが、共感も雰囲気作りにおいては重要になってきます。

共感されると「この人とは気が合うかも」と信頼関係を構築しやすくなりますし、相手の承認欲求も満たすことができるので大変喜ばれます。

キャッチボールは、相手のボールのスピードや投げるテンポを合わせることで、気持ちよく行えます。

下記の語録を参考に共感することをお勧めします!

 

「確かに私もそう思います!」

「それはその通りですね。」

「私もちょうどしようと思ってました!」

「僕もそれが好きです!」

「その考えには大変共感します。」

③.興味

肯定と共感で良い雰囲気を作れたら、あとは相手に興味を保つことで、より会話を弾ませていきましょう!

相手に興味を持つということは、相手からすると自分に関心をもっていてくれる!と嬉しくなり、より自己開示を行ってくれますし、あなたにも強く興味をもってくれます。

この良いスパイラルを生むことで、コミュニケーションはよりスムーズに行うことができるようになるでしょう。

純粋にあなたが気になったことや知らないことを、リアクションやバックトラック、5W1Hといった道具を使いながらキャッチボールに「+α」をしていくだけで成り立ちます。

ぜひ相手に興味を持ち、会話を育んでいきましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?前回に引き続きコミュニケーションについてお話していきました。

今回はスキル編ということで、より実践的な内容になっています。

コミュニケーションが苦手という方もこれからもっとコミュニケーションの質を上げていきたいという方にも、非常に助けになるスキルであると思います。

ぜひ、日々のコミュニケーションの中で使ってみてください!

私が所属しているインキュベーターズマーケットでは、様々な業種の起業家の方がよりハイレベルな起業家になるために、起業家に必要なことを学び合っています。

もし少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、公式LINE@の登録をお願いいたします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。以上、IMマーケティング事業部の岩田がお届けしました!

あなたの新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップでスキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

IMはこんな人に
オススメ

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

上記に当てはまる人はIMで全てを手に入れる事ができます!

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

メリット1

あなたの経験を元に強みを活かした商品・サービス作りを0からサポート。唯一無二の事業を一緒に作れる!

メリット2

IM講師とコンサルが受けられ、事業の悩み・問題点を聞いてもらい、改善案や戦略を教えてもらえる。
※通常中小企業だと30万円相当※

メリット3

IMの仲間達とチームを作り、お互いの成果・反省・目標設定を行いながらお互いを高め合える環境が整っている。(1回/月ミーティング定期開催)

メリット4

定期開催のセミナーでここでしか聞けない起業家のリアルな声・体験談(成功・失敗)を聞け、最短収益化の近道を知る事ができる⁉️(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
chihaya 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧
藤原 優作 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ