CREST Blogクレスト ブログ

商品が売れないのは、「仕組み」が出来ていないからかも?マーケティングを知って売れる仕組みを作ろう!

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

皆さんこんにちは!こんばんは!!おはようございます!!! 

 

いつもお世話になっております。 

 

CrazyStoriesマーケティング事業部の宮岡と申します。 

 

猛暑日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 

 

私は、取り掛かっているデジタル作品の制作を進めており、今後の売り出し方を検討しているところです。 

 

元々趣味だったものを形にして世に送り出すわけですが、制作費に投資をしている以上売上や利益といった結果を追求していきます。 

 

私の扱う商品は、高くても一つ1,000円程度のもので、また販売形式もダウンロード販売となるため、営業して魅力を伝えることで大量に仕入れてもらうといったことが難しいです。

 

実体がないので、どこかのお店の店頭に並べていただくということもできません。 

 

そのため、私の扱う商品としては営業活動も重要ですがマーケティングが非常に大きな役割を担います。 

 

いざマーケティングと言われても、意外とぱっとこたえられる方は少ないのではないでしょうか。

 

そこで今回は、マーケティングとは何なのか、私が実際に取り組んでいることも少し交えつつ、起業家として必要な理由を説明して行こうと思います。 

 

マーケティングとは?

 

 

マーケティングとは、 商品が売れる「仕組み」を作ること!

 

「マーケティングとは?」という話で良くあるのが、ビジネス上の定義が一つではなく、言葉の使い方次第でリサーチ、広告宣伝やデータの分析等多岐にわたります。

 

勿論、どれも間違っていません。

 

リサーチや広告も立派なマーケティングであるわけですが、あくまでそれはマーケティングの一側面になります。

 

営業」ではないため、自ら商品を売りに行くわけではなく、あくまでそのサポートとして、売れる商品の開発に必要な情報集めから、販売していくための戦略の立案、その商品に対する適切な宣伝、活動の結果がどのくらいの成果になったのかを検証する、ことを一連の流れにして、売れる仕組みを考えるのがマーケティングの役割です。

 

リサーチや広告宣伝、データの分析はマーケティングという活動においての工程の一つということになります。

 

マーケティングは戦略が大事!

 

リサーチ等々、マーケティングにおける活動が、「売れる仕組み」を考えることであると説明しましたが、その活動を行う上で前提とした考えを盛り込んだうえで動いていく必要があります。

 

具体的な手法は、この場では省きますが、

 

自身で用意したサービスや商品を本当に必要としているお客様だれなのか」、

 

自分たちの提供できるものは、何が強みでそれをどう表現すれば魅力的に見えるのか」、

 

そのために必要なことは何で、方法はどうすればよいのか

 

などの方向性を決めてから各活動に移ることになります。

 

この前提がなければ、そもそも何をリサーチして、何を広告して、何の結果を分析すればよいのか分かりませんよね!

 

商品やサービスを展開していくうえで必ず必要なものなので、当然起業家にも必須の考えになります!

 

マーケティングに必要な活動とは?

 

マーケティングリサーチ

 

まずは、商品やサービスの起点となる活動マーケティングリサーチについて説明していきます。

 

マーケティングリサーチというより、市場調査といった方が分かりやすいでしょうか。

 

ビジネスというのは、商品やサービスを通じてお客様の問題を解決することを指します。

 

つまり、「お客様が求めているもの」を把握する必要があるのです。

 

そのために、政府が公表している統計データや、商品のモニターを募りアンケートを取り情報を集めることが必要になります。

 

統計データはまだしも、いきなりモニターを募るのは駆け出しの起業家には難しいかもしれません。

 

実際、私自身は販売するダウンロードサイトからのデータと、Twitterを利用してのアンケートを使い、作成するコンテンツのジャンルや出演者様を決めて依頼を出しています。

 

勿論、Twitterも自分の対象としたいお客様がすぐにフォロワーになってくださるわけでもなく、広告費にそこまで多くの資金を回せないことから、普段から制作過程の発信やスペースといった会話機能を利用して「営業活動」をしています。

 

製品完成前ですが、まずは自分自身を営業して、商品のことを知っていただく機会を増やしております。

 

究極の「売れる仕組み」は、販売という工程を無くし、お客様が自ら買いたくなる状態にすることですが、それはあくまで理想です。

 

その理想に足りない部分を補う必要があります。

 

そのために営業活動も重要になりますが、その点に関しては、営業力を磨こう!起業家に営業力が必要な理由のご紹介!という記事で書かせていただいているので、よければ読んでみてください!

 

広告宣伝

 

 

市場調査で、お客様が求めている商品やサービスを把握し、用意したら次に必要になるのが、広告宣伝活動になります。

 

当たり前ですが、折角お客様の求める商品やサービスを用意しても、認知されなければお客様の手元に届くことはありません。

 

我々がよく目にする手法は、テレビや新聞、電車内の広告等が分かりやすいでしょうか。

 

最近では、SNSを駆使した口コミで広める方法もあり、マーケティングの解釈と同じように多岐にわたって方法が存在します。

 

事業を起こしたタイミング、使える資源等で行える広告宣伝が違ってくるかと思います。

 

特に、マスメディア、つまりテレビや新聞、雑誌、ラジオという媒体に広告を載せる手法は、全国的にアピールできる反面費用が掛かるため駆け出しの起業家には非常に難しいです。

 

特定の地域内で多くの人の目に留まる広告であるセールスプロモーション広告やソーシャルメディアなどインターネットを使った広告であるデジタルマーケティングが比較的安価で利用しやすいですし、特にデジタルマーケティングはターゲットを絞って宣伝できるため、費用対効果が大きいです。

 

私の参入する市場は、購入の入り口がSNSになるため、より多くの方に知っていただくために積極的にアプローチをかけています。

 

特にTwitterでは、共感してくださった方々が拡散してくださるので、お金を掛けずに自分以外の方の協力を得られるなどメリットが大きいです。

 

検証活動

 

 

ここまでの活動を通して、実際に結果に繋がったのか、つまり「いくら売り上げが上がったのか」を検証します。

 

マーケティング活動にかかった費用と、それによって得られた売り上げから効果を検証し、方向性として間違っていなかったどうか確認します。

 

直接的に測れない場合もありますが、活動による認知度の向上や認知されたことで発生した見込みのお客様をどの程度を取り込めたのかといった点からはかることが出来ます。

 

 

まとめ

 

ここまでどうでしたでしょうか?

 

マーケティングとは、「売れる仕組みを作る」というお話から、そのために「市場調査」や「宣伝活動」、その結果を「検証」することが必要であるというお話をしました。

 

また、その一連の流れを指していることからいかに重要かわかるかと思います。

 

この話は、あくまで基礎のお話です。

 

実際に活動を行う上では分析の手法等取り入れる必要があります。

 

自分に合ったマーケティングの手法がどれかわからない。

 

もっと深くマーケティングを理解したい。

 

そんな方にお勧めしたいのが、このCrazyStories公式LINEのリンクです!

 

クレイジーストーリーズ(通称:CrazyStories)では、何の商品も持たない0の状態から起業家を育てる、起業に必要なものがすべてが得られる場所をコンセプトに活動する起業家集団のコミュニティです。

 

本業だけで生活していく時代が終わりを迎えつつある今、自分で稼いでいく能力が必要になる瞬間が必ず来ると思います。

 

そのために必要な全ての事を学ぶことが出来ます。

 

良ければご検討ください!

 

ビジネス=お客様に商品やサービスを通して価値提供し、お客様の問題を解決すること!

と私はビジネスを定義しております。

 

自分のブログで少しでも何かを始めようと思う人の助けになれれば思い書いております!

 

以上、CrazyStoriesマーケティング事業部の宮岡でした。

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました!

 

少しでもお役に立てたのなら幸いです。

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
fujiyama980421@gmail.com 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
ゆみみ 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
sekando112904@gmail.com 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ