IM BlogIM ブログ

【起業したい人必見】人から好かれるコミュニケーション術

こんにちは!IM事業部の広瀬遥です。

8月も終盤に近づいてきていますが、まだ残暑が続いていますね。2021年の8月は占星術的にモヤモヤする時期と言われており、実際8月はモヤモヤ沢山したな〜っていう方も多いのではないでしょうか?

モヤモヤにも人間関係やお仕事、恋愛とさまざまな悩みがあると思います。

今回は、この人間関係のモヤモヤにフォーカスして「人から好かれるコミュニケーション術」についてお伝えしていきます。

さて、皆さんは起業するとなった時にどんなことが必要だと思いますか?

高いコミュニケーションスキルや資金調達のノウハウ、オリジナリティ、幅広い人脈と色々頭の中で浮かんだのではないでしょうか。

どれも必要になってくると思いますが、今では0円起業やSNSの普及により人脈も広がりやすい世の中になってきました。

ですが、どんだけ世の中が進歩したとしてもコミュニケーションをするということは変わることはありません。クラブハウスも少し前に流行りましたが、音声だけのコミュニケーションエラーでトラブルになったという経験も耳にしました。

コミュニケーション能力が上がることで、ビジネスも人間関係も円滑になり、さらに業績が上がったり、営業成績が上がったりといいことづくしです。

ですので、コーチングでお伝えしていることも含めて、起業家になりたい人や人間関係で悩んでる人に少しでもためになることをお伝えしていきます。

ビジネスに必要なコミュニケーションとは

いきなりですが、コミュニケーションによって、ビジネスでの評価や成果・結果が変わった経験はないですか?

例えば、同じような業者がいてどららかに業務委託しようと考えていた際に、話をよく聞いてくれる業者か、話を聞かずに自分の都合のいいことしか言わない業者どちらを選びますか?

私なら前者を選びます。

この例えからもわかるように、同じものを売って商売をしていたとしても、コミュニケーションによって選ばれる会社か選ばれない会社か決まってしまいます。

起業するとしたら、選ばれてる会社であり続けたいですよね?
ビジネスにおいてコミュニケーションは、“仕事”という活動においての潤滑油になりうるのです。

メールや電話といったツールを介していたとしても、その先には必ず人がいます。
また、何かを作り出す仕事であっても、それを作るのも使うのも人ありきです。

コミュニケーションの極意

信頼関係を築く

信頼関係を築くことは、ビジネスでの人間関係においても大切なことです。私たちは生活の様々な状況で、意識する・しないに関わらず「信頼」という目に見えない要素で多くを判断しています。

そして信頼関係というのは、質の良いコミュニケーションの積み重ねによって築いていくことができるのです。

信頼関係を築くメリット

  • 人間関係のトラブルを予防できる
  • チームワークが向上し、業務が効率化する
  • 部下や仲間・クライアントから頼られる存在になる

信頼関係を築く方法は、常に相手を尊重することや相手が言葉で伝えていない意図をできる限り汲み取る心がけを意識することの積み重ねで築けていきます。

Win-Winを考える

Win-Winとは、スティーブン・R・コヴィーによるベストセラー「7つの習慣」の中で紹介されている第4の習慣にあたる考え方です。

本書のなかでWin-Winとは、すべての人間関係において、必ずお互いの利益になる結果を見つけようとする考え方と姿勢であるとしています。

すなわち、自分も相手もどちらも勝つことを意味しており、どちらにとってもメリットがある関係や結果であることを意味しています。

ビジネスでは利害関係は生まれやすいものですが、協力や譲歩し合うことでむしろ互いに利益を得ることができるという関係です。

ビジネスパートナーや職場の仲間、クライアントとどんな関係でいつづけたいですか?

いい関係をずっと続けたいという方は、是非Win-Winを意識してみて下さい。

「7つの習慣」の要約▽

https://type.jp/tensyoku-knowhow/skill-up/book-summary/vol1/

ビジネスコミュニケーションの基本

返報性の法則

「返報性の法則」とは、人は好意を受けると、それに報いたくなるというものです。

人の好意で何かをもらったり、助けてもらったりすると、人はそのもらったままの状態で居続けることに、居心地の悪さを感じ、「何かお返しをしなければ」という心理が働き、行動に移す法則です。

ビジネスシーンでよく利用されているのは、無料の試食や体験レッスン、無料サンプルがこれにあたります。無料でやることで、返報性の法則が働き、消費者は商品を買いたくなるよう誘導する心理が働きます。

ザイオンス効果

「ザイオンス効果」とは、その人も会う回数が多いほど、その物や相手に好感を持ちやすいというものです。クライアントの会社に定期的に訪問すること、
クライアント先に、こまめにお礼状や季節のあいさつ状を送る、担当者ニュースなどのチラシを配る行為も相手との接触回数をいかに高めて好感を高めるかを意識している行動です。

メラビアンの法則

「メラビアンの法則」とは「3Vの法則」または「7-38-55ルール」と呼ばれる心理学の法則のことで、人間は他人とコミュニケーションを取るとき、言語・聴覚・視覚の3つの情報から相手を判断している、と仮定した法則こことです。

言語7%・聴覚38%・視覚55%の比率を意味しており、それゆえに「7-38-55のルール」とも言われています。

良好なコミュニケーションとは、視覚情報である表情や身だしなみだけを整えればいいというわけではなく、言語、聴覚、視覚すべてが表す内容に矛盾がなく、バランスが取れていることが必要なのです。

開放性の法則

「開放性の法則」とは、人は相手のプライベートなど普段見せることのない一面を見せることで、その相手に親しみを感じるというものです。時にはそれを知ることで相手への見方・印象さえも変わります。

クライアントさんに、プライベートな話をする機会はそう多くはありません。
つまり、あえて自分のプライベートな一面、内面を開示することで「信頼関係がすでに築けている」という状態を作り出すことにもつながります。

まとめ

ビジネスにおけるコミュニケーションの必要性と在り方、4つの法則についてお伝えしました。

法則などのスキルも重要ですが、相手を発言を最後まで聞くことや相手が言ってることを否定しない等の基本的なことがとても大切になってきます。

是非、基本的なコミュニケーションのスキルに上乗せしてさらにクライアントや社員と良好な関係作りをして下さい。

IMではビジネスや起業の基本的なノウハウだけではなく、コミュニケーションスキルのことを学んだりする講習も行われています。

ノウハウもコミュニケーションスキルを学びたいと思っている人は、是非

LINE登録後は起業に関するコラムが無料で届いたら、動画を見ることも!!是非、コラムも読んで頂けたら嬉しいです。

以上、IM事業部の広瀬遥でした。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
堀井 薫 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ