CREST Blogクレスト ブログ

カフェで起業するときに【超重要】だけど、つい見落としてしまうこと

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

こんにちは!
CrazyStoriesマーケティング事業部、藤原優作です。

カフェを開きたいなと思ったときに
初期費用や物件や資格、免許のことなど調べますよね。

しかし!何か大切なことを見落としていませんか??

目に見えるもの、必要な物資を整えることも大事ですが
目に見えないものを深くまで考えることが、カフェや喫茶店を開業するときに必要となってきます。

もっと言えば
資金調達や物件を探すよりも大切です!

この、目に見えないものを見落としてしまうと
開業してから1年後、泣く泣く店を畳むことになってしまうかもしれません・・・

逆にしっかりと固めておくと

  • 事業計画を綿密に立てることができる
  • 銀行や地域から融資を受けやすくなる
  • 開業後の経営が上手くいきやすくなる

といったことになります。

そこで!今回は「ついつい見落としがちになる」
カフェ開業前に必要なことを2つ紹介していきます!

コンセプトを明確にする

ここが曖昧なままだと、結局何がしたいのか分からないお店になってしまいます。

そして、その曖昧さはお店に来てくれるお客さんにも伝わります。
そこから更にお店に行こうかなと思っているお客さんにも伝わり
段々と興味が向けられなくなってしまいます。

ではそんなコンセプトを決めるときのポイントを1つずつ紹介していきます!

これに沿ってコンセプトを明確なものにしていきましょう!

立地と年齢層から決める

1つ目は立地と年齢層です!

一見無関係そうに思えますが、意外とそうでもないんです。

むしろ濃密な間柄です!

お店を構えたい場所を想像してみましょう。

もしも「駅前」ならば
狙いとなる年齢層は、駅を利用する学生の10代~社会人の60代くらいまでとなります。

でもこれだけでは狙いの幅が広すぎるため、そこから更に狙いを絞ります。

絞れない場合は、駅を利用する年代が1番多いのがどの年齢層かを考えましょう!

駅を利用する人が多い=駅前のカフェを利用する可能性のある人が多い
ということになります。

狙う年齢層が絞れたら、そこからお店の雰囲気やメニューの軸を決めることができます!

学生の場合、インスタ映えするようなスイーツや勉強できる空間が望まれますし
社会人の場合は、通勤の前後に一服できる落ち着いた空間が望まれます。

ここで注意すべきことは
あれもこれもと欲張らないことです。

学生も来てほしいし社会人も来てほしい!!
と思っても、学生の多いおしゃれな空間には、大人は中々入りにくいですし
逆に大人向けのカフェは学生には敷居が高くて行きにくくなります。

もしも、幅広い層を対象にするのなら
朝は社会人向けの空間を、午後は学生向けの空間をと
時間帯によって区切れば成立することができます。

ペルソナを設定する

狙いとなる年齢層が決まれば、次はペルソナを設定しましょう!

ペルソナとは?
実在する人物のように、年齢、性別、居住地、職業、役職、年収、趣味、特技、価値観、家族構成
生い立ち、休日の過ごし方、ライフスタイル……などリアリティのある詳細な情報を設定した、仮想顧客のことを言います。

これを設定するかしないかで、事業計画の説得力が格段に違います!

また、ペルソナを設定することで
自分のカフェを利用する人が「何故利用するのか」「お店に対して何を求めているのか」
「滞在時間はどれくらいなのか」

といった利用者視点で見ることができます。

設定しないと、コンセプトが実際にお客さんの求めているものから外れていたり
思ったようにお客さんが来ない、なんてことになり得ます。

上記で挙げた以外にも、血液型や周りの人間関係、カフェを利用するときの状況など
想像しうる限り事細かく設定しましょう!

強みを1つだけ決める

これは先ほど、年齢層の話にも少し出てきましたが

全部を求めることはしてはいけません。

つまり、何か1つ強みを持てば良い
ということになります。

「豊富なメニューとドリンクでオシャレでくつろげる空間です!」

というお店があったとして、あんまりパッとしないですよね?

そういうお店はコメダ珈琲やスターバックスコーヒーなど
強力な競合に勝つことはできません。

では、「めっちゃおいしいパンケーキを提供します!」

というお店はどうですか?

「あ、ここに行けばおいしいパンケーキが食べられるんだ」となりませんか?

しかも、スタバにもコメダにも「おいしいパンケーキ」はメニューにないので
競合のカフェよりも優位に立つことができます。

もし、開業予定地の近辺に競合のカフェがあるのなら
競合には無い強みをコンセプトに組み込みましょう!

マーケティングを考える

マーケティングはしっかり考えていますか?

マーケティングを考えなければ、お店をオープンしても
誰にも見つけられずに終わってしまいますよ??

まず、「マーケティングとは?」ですね。

マーケティングとは
商品が大量かつ効率的に売れるように、市場調査・製造・輸送・保管・販売・宣伝などの全過程にわたって行う企業活動の総称。市場活動。販売戦略のことを言います。

どのようにお客さんに知ってもらって、買いに来てもらうのか。
ということですね。

マーケティングには「無料」と「有料」のものがあります。
「無料」のものは、お金はかからないが、時間がかかります。
「有料」のものは、お金はかかるが、時間はかかりません。

「無料」はSNS
「有料」は広告や地域の広報誌を活用すると効果的な集客が望めます!

SNS

SNSはカフェの場合、instagramが主なツールになってきますね。

最近ではinstagramを活用する飲食店が急増しています。

2018年日経クロストレンドの調査によると
10代の飲食店を調べるときに使用するサービスのうち19.4%がinstagrmだったそうです。

そこから3年経った現在では、そのシェア率がもっと上がっていると言えます。

10代~30代をターゲットとするならばinstagramを利用しない他ないですよね!

WEB広告

ここからは有料のものになってきます。

まずはWEB広告。

またinstagramを例に出しますが、投稿やストーリーを見ていると
時折広告が入りますよね?

それです!

他にはyoutubeだったりfacebookの広告がよく使われます。

電通が発表する広告費調査では
2019年からインターネットの広告費がテレビの広告費を上回っています。

この広告を駆使すれば、時間をかけることなく集客をすることができます!

また、細かく設定すれば多額の広告費を出すことなく広告を出稿することができます!

CrazyStoriesではその方法や、見られる回数が多くなる広告運営の方法などを
分かりやすく学ぶことができます!
しかも分からないことは質問し放題です!!

地域広報誌

続いて地域広報誌です。

地域住民をターゲットにするならば心強いことこの上ない広告媒体です!

僕は愛知県在住なので、名古屋市の広報誌ページを例に挙げます。

ここでは、1か月間、WEBでの広報ページと、住宅に配られる広報誌
に掲載することができますが、広告費が最低335,500円~
大変高額になってきます…

なので、そんなに毎月毎月出稿するのは厳しいですね。

出稿しても集客できなかった時の損失が計り知れないので
経済的に余裕があるか、最後の手段として活用することをオススメします!

まとめ

いかがでしたか?

カフェを開く際、商売がうまくいくかどうかは
やってみないと分からない部分が大きいです。

しかし、コンセプトをしっかりと明確にし
集客できるツールを抑えておくことで
すぐに破綻する可能性は格段に下がります!

CrazyStoriesでは今回紹介したマーケティングの方法以外にも
「失敗しないお金の使い方」や、「事業計画書の制作方法」
のことを学ぶことができます!

「準備が整ったら…」そう言っていたらいつまでたっても準備は整いません。

準備は行動しながら整えていくものです。
カフェを開く準備の第1歩としてCrazyStoriesで共に学びませんか?

参加方法は下のボタンから友達追加をするだけ!

今なら起業成功のための11ステップとCrazyStories講師による音声対談がもらえます!

あなたの参加を心よりお待ちしております。

 

 

自分史上最高に出会える熱狂を生む居場所
無料体験レッスン受付中

無料体験レッスン受付中

「今のままじゃダメだと思うけど何から始めたらいいか分からない」
「興味あることが沢山あって、迷ってしまう」


やりたいことが見つからない方
何かやりたいけど見つからない方へ。

Crazy Storiesはあなたが史上最高の自分になれるお手伝いをする環境です。
15以上のコースが受講し放題で、今の時代に求められるスキル形成や、自分らしい働き方を実現するための次世代型キャリアアップを実現しませんか?

オンライン、オフライン開催の参加費無料体験会と、
公式LINE限定の入門テキストを公開しています!
Crazy Storiesを最大限活用して、自分のやりたい事やこれだ!と思えることを見つけてみませんか。

まずはCrazy Stories公式HPまたは、Crazy Stories公式LINEをご覧ください

LINEを追加して
テキストを受け取る
Crazy Storiesを詳しく知る

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
fujiyama980421@gmail.com 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
sekando112904@gmail.com 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ